FC2ブログ

2010.11/30(Tue)

【torne】トルネ面白いです3~USBハブで接続した外付けHDDの電源をPS3に連動したい

PS3用の地デジレコーダー、torne(トルネ)、初期設定を終え、外付けHDDを接続して登録し、録画予約ができて問題なく使えることを確認したのが前回のエントリ

実際に使ってみると、torneはとても快適です。
録画予約をした時間になると、静かにPS3が起動し、終わったら勝手に電源が落ちます。ゲームを遊んでいたり、Blu-rayを見ていたりする最中なら「まもなく録画を開始します」ってメッセージが画面右上に小さく表示されて、勝手に録画が始まります。
torneでブロンズトロフィー獲得 「トロフィーを獲得しました 視聴時間10時間達成」
面白がって触っているうちに、あっさり視聴時間が10時間を超えて、ブロンズトロフィーをもらってしまいました。

4つあるUSBポートがすべて埋まってしまった

さて、本格的にtorneを使うようになって、ちょっと不便に思ったのがUSBポートの数です。

自分が使っているPS3は初期型の60GB。型番CECHA00ってやつです。

プレイステーション3 各モデル比較 - Wikipedia

初期型の60GBモデルは、PS2互換、SACD再生可能と後の新型PS3では廃止された機能が贅沢に盛り込まれていますが、そのほか地味にありがたいのが、USBポートが4つついていること。

それでも、その4つのUSBポートをtorneと外付けHDDがほとんど占有してしまいます。
torneで1つ使うほか、外付けHDDが2つUSBポートを使うのです。

今回使用した外付けHDDは、もともとはこのPS3に内蔵されていた60GBの2.5インチ内蔵用HDDです。PS3のHDDを300GBのものに換装したときに不要になったので、内蔵用のHDDを外付けとして使用できるようにするHDDケースに入れて使っています。
torne 録画は外付けハードディスクにする予定
使っているHDDケースは、サンワサプライの「TK-RF25SAUBK」という製品。
このHDDケースがUSBポートを2つ使うのです。
通常の接続用の他に、給電のために2つ目のUSBポートが必要です。

結局、PS3の4つのUSBポートは、
  • torne用

  • 外付けHDD接続用

  • 外付けHDD電源用

  • コントローラ用

ですべて埋まってしまったことになります。

しかし、PS3は、上記以外でも、
  • PlayStation Eye(PlayStation Moveを使うため)

  • PSP(セーブデータのコピーや初音ミク-Project DIVA- ドリーミーシアターの認証)

  • メモリーカードアダプタ

などの接続にUSBを使います。使用の都度、いちいちケーブルを差し替えるのは面倒です。

USBハブを導入してみました

いちいちUSBケーブルを差し替えなくてすむように、USBハブを導入してみました。
買ってきたのは、バッファローコクヨサプライBSH7A02BKというUSBハブ。
torne PS3のUSB端子があっという間に埋まってしまったので、慌ててUSBハブを買ってきた
セルフパワー/バスパワーどちらでも使える7ポートのモデルです。

まず外付けHDDを接続してしばらく使ってみたのですが、
  • バスパワー時(ACアダプタを使わない)には、外付けHDDが動作しない

  • セルフパワー時(ACアダプタから給電)には、外付けHDDを接続は正常に動作する

という当たり前の結果になりました。

「外付けHDDのような消費電力の大きな外部機器をUSBハブを介して接続するときは、セルフパワー動作で使用しないと、電力不足で接続した機器が正常に動作しない場合がある」ってことは少し調べれば詳しく解説してあります。

なら、このままセルフパワーで使い続ければいいじゃん、と思うのですが、困ったことがありました。
セルフパワーで動作させていると、外付けHDDの電源がPS3に連動しないのです。

電源連動はHDD側での対応が一般的

どういうことかというと、PS3の電源が入ったら外付けHDDの電源が入り、PS3の電源が切れたら外付けHDDの電源が切れて欲しいのです。

ところが、今回使ったUSBハブのBSH7A02BKは、PS3の電源のオンオフに関係なく給電されっぱなし。
考えてみれば当たり前の話で、「PCの電源を切っても充電可能」などと常時給電されていることはセルフパワータイプのUSBハブのセールスポイントの一つとなっているようです。

調べてみると、外付けHDDの電源連動はHDD側で対応するのが一般的みたいです。
ですが、自分の使っているTK-RF25SAUBKにはそんな機能は付いていません。

そうなると、外付けHDDの電源は、常時つけっぱなしか、必要な時に手動でオンオフするか、どちらかが必要になります。
幸い、BSH7A02BKには「集中スイッチ」がついているので、簡単に外付けHDDへの給電を入切することができますが、「録画予約をしている時にはあらかじめ手動で電源を入れておく」なんて運用をするのは現実的ではありません。
電源を入れ忘れて録画できなかったなんて悲惨なことになったら目も当てられないので、結局は常時電源オンで使うことになってしまいそうです。

でも、「使っていない外付けHDDが回っている」状態はとても気持ちが悪いので、なんとか電源連動が実現できないか、さらに調べてみました。

バスパワーで外付けHDDが動作するUSBハブがあった

いろいろ調べて見つけたのがシステムトークスという会社のUSB2-HUB4XAという製品。
セルフパワー/バスパワー両用4ポートUSBハブ USB2-HUB4XA
セルフパワー/バスパワー両用の4ポートUSBハブなのですが、

  • パソコン非連動ポートを搭載!

  • 右側の2ポートは、ACアダプタを接続していれば、パソコンの電源がOFFでもバスパワーを供給できる非連動ポートになっています。携帯電話やPSP、DSなどのポータブルゲームや、iPodなどのポータブルプレイヤーを充電したい時、いちいちパソコンを立ち上げる必要はありません。

って書いてあります。ということは、ACアダプタ接続時には、4ポート中2ポートはPS3の電源がOFFなら電源が供給されない連動ポートになっている、というように読めます。
セルフパワー/バスパワー両用4ポートUSBハブ USB2-HUB4XA パッケージ(裏)
でも、分かりにくい商品紹介ページをよく読んでみるとこのハブ、もっと面白いことになっているようです。
PC側(PS3側)のUSBポートを1つは接続用、1つは電源供給用として2つ占有することで、ACアダプタ無しでもセルフパワー並みの電力が使える、というのがウリみたい。

本当にそうであるなら、PS3のUSBポートを2つ潰してUSBハブのポートが4ポート使えるようになります。ACアダプタ無しでポートが2つ増えるという勘定です。
本当にそんなにうまく行くのか、接続して試してみます。
セルフパワー/バスパワー両用4ポートUSBハブ USB2-HUB4XA 開封したところ ハブ本体、ACアダプタ、通常のUSBケーブルの他、給電用のUSBケーブルが付属している
開封したUSB2-HUB4XA。
今回はACアダプタ付きのモデルにしましたが、ACアダプタ無しのモデルもあります。今回試そうとしている接続がうまく行けば、ACアダプタは不要です。

試しに接続してみたら

さて、接続してみます。

PS3側のUSBポートを2つ使って、1つはUSBハブへの接続に、もう1つはUSBハブへの給電に使います。

この状態で、USBハブに外付けHDDを接続します。
USBハブのUSBポートを2つ使って、1つは外付けHDDへの接続に、もう1つは外付けHDDへの給電に使います。

この状態だと、外付けHDDは正常に動作します。
USBハブには外付けHDD以外の機器はまだ接続していませんから、電力は十分に足りているはずですし、ACアダプタから給電しているわけではありませんから、PS3の電源のオン/オフに連動して外付けHDDの電源もオン/オフされます。

正常に動作するのですが、このままではUSBハブを使っている意味がありません。
空いている残り2ポートに他の機器を接続してみます。

まず、torne本体。公式には、

【ご注意】
■torne(トルネ)™地上デジタルチューナーは、USBハブは使わずPS3®本体のUSB端子に直接接続してください。

外付けHDD(ハードディスク)|torne(トルネ)™ 活用ガイド

なんて書いてありますが、USBハブのメーカーのページを見るとtorneの動作確認が取れているUSBハブも結構たくさんあるようです。

電力さえ足りればちゃんと動くだろ、と良く考えずに接続してみました。
試しに動作させてみると、外付けHDD、torneともきちんと動作しているようです。

まだもう1つUSBハブのUSBポートが残っているので、PlayStation Eyeを接続しておきます。

特に問題なく使えています

この状態でしばらく試用してみました。

給電はPS3から行っている状態ですので、PS3の電源を投入すると、連動して外付けHDD、torne、PlayStation Eyeの電源が入り、PS3の電源を落とすとこれらの機器の電源も落ちます。

一番心配だったのがtorneの予約録画の機能ですが、これも、予約した時間になると自動でPS3の電源が入り、連動してtorneと外付けHDDの電源が入ります。録画が終了するとPS3の電源が落ち、連動してtorneと外付けHDDの電源が落ちます。
ちゃんと希望どおりの動作をしてくれているようです。
電力不足で動作がおかしくなるようなことはいまのところありません。

これはもしかしていい買い物をしたのかもしれません。

快適です

試行錯誤に時間がかかりましたが、なかなか快適な環境が構築できました。
次はPSPとの連携を試してみることにします。

ところで、最初に買ったUSBハブが余っちゃったのですが…どうしよう。
関連記事

テーマ : torne(トルネ) PS3用地デジレコーダー - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 torne

11:50  |  torne/トルネ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●おお

これはお役立ち情報。
USBは便利すぎる故に、いくつあっても足りませんね。
あずき缶 | 2010.11.30(火) 12:10 | URL | コメント編集

●>あずき缶さん

USBポート2つしかない薄型PS3のユーザーさんはどんな感じで使っているのか逆に気になったり。
内蔵HDDにそのまま録画しているのかな。

それにしても、PS3って贅沢ですよね。
もう4年前に出た機種だとはとても思えません。
はね | 2010.12.01(水) 00:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/971-dd7427bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |