FC2ブログ

2010.10/19(Tue)

【アイマス】【ネタバレ】アイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア)第18話「夜」 第19話「サヨナラ」第20話「かえりみち」

アイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア)、7巻まで視聴終了。
アイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア)7巻 パッケージ(表)

第18話 夜

初めてできた親友の「春香」を裏切り、飼い主のもとに戻ることを決意した「雪歩」。朔響に鎌をかけられて、基地内で焦って行動を起こしたように見せたのはブラフ、本当の狙いは、月見島で「亜美」の身柄を押さえ、人質としてインベルとの交換を要求することでした。

この手のアニメには珍しく、間接的ではありますが人が人を虐殺する描写が出てきます。
トゥリアビータは月見島にいた亜美以外のモンデンキントのメンバーを全員殺害したようです。人質といい、不要な捕虜は全員殺害してしまうことといい、「雪歩」とその飼い主の目的のためには手段を選ばない並々ならぬ決意のほどが伺えます。

敵と味方の争いをストーリーの中心に置く場合、敵が強大だったり、卑劣だったりすればするほど最後の勝利が引き立ちます。そう言う目で見ると、「真」を敵方に配し、「雪歩」の飼い主への無分別な忠誠心を強調するこの回は、ストーリー中で非常に重要度の高いものであるのは間違いありません。

ただ、せっかくの緊迫した場面なのに演出がぬるいのが玉に瑕。
せっかくの虐殺シーンも、女の子の黄色い声で「きゃー」では殺されてるのか痴漢をされているのか分かったものではありません。だいたい、いかに「雪歩」が細工をしたとは言え、モンデンキントジャパンが島内を制圧できるだけの戦闘部隊にほとんど抵抗できずに占領される程度の甘い組織であるのなら、こんなことをしなくてもこれまでに十分インベルを強奪するチャンスはありそうなものです。

アイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア)7巻 パッケージ(裏)

第19話 サヨナラ

トンデモ回。
いきなりテンペスターズが湧いて出ます。
目的のために手段を選ばない「雪歩」、自分の居場所をトゥリアビータに求めた「真」の心情、「真美」との再開、衛星兵器の登場や様々な新たな伏線といった様々なプラス要素がすべて台無し。

なんだか「この世界から切り離された虚数空間」だとか理屈を付けていますが、これまでそれなりに緻密に積み重ねてきた設定や世界観が水の泡。結局「何でもあり」の世界ということでいいわけですね。

そういえば、ボコボコにされていたはずのネーブラもあっさり復活して全く被害を受けていないかのように活躍していましたね。

台無しにされた伏線は、例えばテンペスターズの放った怪音波の影響を受ける者と受けない者がいたとか、モンデンキント本部は人類を「鳥かご」に閉じこめておきたいだとか。
いくら伏線を敷いても、いきなり何もないところから正義の味方然としたアイドルが湧いて出るような世界では何の意味もありません。

第18話から第19話にかけてちょっといいかな、と思っていた展開が、たった一つのご都合主義的展開ですべてご破算になってしまいました。

第20話 かえりみち

亜美と真美の声優をわざわざ別の人にした意味がわからん。何のための双子設定なんだか。
あと、「春香」さんのわざとらしい振る舞いに嫌悪感を感じました。
「伊織」の言うとおり、何の努力もしないまま、単にインベルに選ばれただけででかい顔をしている「春香」さんはこのまま潰れちゃえばいいのに。
アイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア)7巻 パッケージ(中)

花田十輝さん

ところで、このアニメ「アイドルマスターXENOGLOSSIA」のシリーズ構成は花田十輝さん。

シリーズ構成として、原作のあるアニメ作品を手がける際、原作を大胆にアレンジすることが多い。原作で描写がない部分を補足する部分もあるが、オリジナル展開で物語を構築する際には、原作よりも自分のイメージで進めるため、テーマやキャラクターの性格や描写が改変されていることもある。

花田十輝 - Wikipedia

自分はこのアニメでお名前を覚えました。

ここ数日、TwitterのTLとかで良くお名前を拝見すると思っていたら、Steins;Gateのアニメ化でシリーズ構成を担当されるんですね。
…大丈夫なんでしょうか。XENOGLOSSIAのように、「なかったこと」にされるようなアニメになったりしないのでしょうか。真剣に心配です。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 アイドルマスター アイドルマスターXENOGLOSSIA

11:50  |  アイドルマスターXENOGLOSSIA  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

花田十輝は最強の原作レイパー
純粋な原作ファンは泣き寝入りしかない
自分はローゼンメイデンで酷い目にあったさ
 | 2010.10.19(火) 12:25 | URL | コメント編集

●>10月19日12時25分の名無しさん

シュタゲは「別の世界線」って言い訳が使いやすいので、酷い原作レイプにならないか心配でなりません。

世界観やキャラを改変するのは止めて欲しいですよね。
はね | 2010.10.20(水) 02:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/929-65d67a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |