FC2ブログ

2010.10/09(Sat)

【ホワルバ】WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- ザ・コンプリートガイドを読んでみました

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- / AQUAPLUS WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- / AQUAPLUS
WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-のエントリもとりあえずこれで最後になると思います。

アスキー・メディアワークスから発行されている攻略本、Whtie Album -綴られる冬の想い出- ザ・コンプリートガイドを読んでみました。
Whtie Album -綴られる冬の想い出- ザ・コンプリートガイド 表紙

再版されたんですね

このゲームのプレイを始めて間もなく、会話イベントやアルバムモードといった収集要素があることを知り、また、ネット上に攻略情報が少ないことも分かりました。

自分は収集要素がコンプリートできないのは気持ちが悪くて我慢ができないので、念のため攻略本を確保しておくか、とこの本をamazonで探したら新品は在庫切れ。他のネット通販をひととおり当たってみましたが何処を探しても新品の在庫を持っているところがなく、唖然としました。

初版の部数が少なかったのか、それともPC版の難易度が高かったことが知られていて多くの人が攻略本の確保に走ったためか、とにかく一時的に新品が市場から消えていたようです。
amazonのマーケットプレースには中古(というか、書籍だから古本か)が販売されていて、価格も適正なものだと思われたので、買ってしまおうかとも思いましたが、新品が「入荷次第発送」となっていたので、再版待ちなのかな?と思い、新品を注文して待ってみることにしました。

結局amazonから届いたのは9月末でした。
Whtie Album -綴られる冬の想い出- ザ・コンプリートガイド 奥付
無事、再版がかかったようです。

攻略本ってどれくらいの部数を刷るのが普通なのかよく知りませんが、ちょっと調べてみたら8,000~10,000部が採算ラインという記事がありました。

攻略本の意義(2) - メガネドラッグ改

「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」の初週売上本数は2万6千本強だそうです(【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2010年6月21日~6月27日 - ファミ通.com)ので、攻略本としてはずいぶん売れたと言うことになるのでしょうか。

大きな判型、96ページとやや薄め

Whtie Album -綴られる冬の想い出- ザ・コンプリートガイド 裏表紙
大きさはB5版と、一般的な攻略本より一回り大きな判型。
攻略本は攻略情報よりイラストの収録の比重が大きくなるにつれ判型が大きくなる傾向があります。この本は96ページ中28ページ、約1/3がイラスト集。やや攻略情報の比重が大きいみたい。

内容は完璧

宣伝文句を見ると、

○全ヒロインたちとのエンディングを迎えるための完全攻略チャートを掲載!
○アルバムモードのコンプリートに必須となる全イベントの発生条件を紹介!!
○すべての会話のロック解除条件を網羅!
○各トロフィーの獲得条件をすべて公開!!
○関連ビジュアルやイベントCGの数々を多数収録!

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- ザ・コンプリートガイド - 電撃の攻略本

と、攻略要素に関しては完璧なように見えます。

内容を見てみました。

目次はこんな感じ。
Whtie Album -綴られる冬の想い出- ザ・コンプリートガイド 目次
全96ページ中68ページが攻略情報です。

システム解説

「システム解説」の項では、キャラクター出現スケジュール、お見舞いイベントの発生条件、好感度が上下する条件などが解説されています。
PC版であった「カルマ値」や「体力」などの隠しパラメータは廃止されているようですね。

「キャラクター出現スケジュール」はプレイ中に「どうもどこに誰が出現するかはランダムではなさそうだ」と思っていたので、納得できてすっきりしました。

「お見舞いイベント」は、自分は全キャラすんなりと発生させることができましたが、これを発生させられなくて悩んでいる人には必要な情報ではないかと思います。

キャラクター攻略

各キャラクター別に、すべての会話イベントとその発生条件、会話以外のすべてのイベントと発生条件が網羅されています。
これを見れば、「会話イベントコンプリート」や「アルバムモードコンプリート」も余裕でできるでしょう。とりあえず攻略情報に関しては、煽り文句どおり、看板に偽りなしです。

イラストギャラリー

イラストギャラリーには、ゲーム中で使われていたイベントイラストの一枚絵がすべて収録されています。
それ以外ではパッケージに使われているイラストが1枚、限定版の特典「イラストレーションブック」の表紙に使われていたイメージイラストが1枚、ゲーマガ2010年7月号の表紙に使われていたイラストが1枚収録されています。
…わざわざ大きな判型にした割に、ちょっと物足りない感じ。

攻略情報とイラストしかない

この本の内容は以上で全部。

普通の攻略本(いや、「ファミ通の攻略本」かな?)には必ず載っている開発スタッフインタビューや声優インタビューは全く載っていません。
電撃の攻略本だとこれが普通なのでしょうか?

インタビューやイラストでお茶を濁さず、攻略情報だけで勝負しているという点では好感が持てるのは間違いありませんが、2,000円払って、ゲームをひととおりクリアした後はもう読むところがない、という点では、ちょっと寂しい気がします。

だいたい攻略本って、情報が必要なこともあるのですが、気に入ったゲームのファンアイテムとして買うことも結構多いのではないかと思います。自分は攻略本のインタビューのページが大好きなので、この本の割り切り方にはかなり驚きました。

楽しかった

1ヶ月半かけてのんびり(のろのろ、というべきか?)遊んだ「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-」、楽しかったです。
次は何を開封しようかな。何かお勧めはありますでしょうか?
関連記事

テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 限定版 WhiteAlbum

11:50  |  ホワイトアルバム/WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/919-1e292cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |