FC2ブログ

2010.09/15(Wed)

【ホワルバ】【ネタバレ】WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-~彰は漢、美咲さんは…

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- / AQUAPLUS
WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-、5周目をクリアしました。

5周目は、澤倉美咲先輩エンド。
ヒロインの名字で旧字体の「澤」が使われているのって珍しい。

どろどろの四角関係

これまでのストーリーは、一言で言えば主人公の冬弥君の浮気の話。
ですが、美咲さんのストーリーは冬弥君の親友、七瀬彰が絡んできます。

冬弥君が、由綺という恋人がありながら、控え目な性格の美咲さんに惹かれてゆくのですが、冬弥君の親友の彰はずっと以前から密かに美咲さんに思いを寄せていたのでした、といういかにもドロドロな話です。

個人的にはいろいろあってちょっと美咲さんに思い入れが持てませんでした。

話題が恋愛になるとすぐに真っ赤になってしまうほど純粋そうな美咲さんですが、実はずっと以前から冬弥君のことが好き、さらに上手に隠していたはずの彰の気持ちにも気付いていたらしいのです。
美咲さんは、彰が何も行動しようとしないのをいいことに、彼の気持ちに気付かないふりをする一方で、自分は「学園祭の準備を手伝ってもらう」という口実で、由綺と付き合っている冬弥君に接近します。

おまけに、冬弥君の気持ちが自分に向いた後は、最後の最後、由綺のところに直接話を付けに行くというアグレッシブさを発揮します。

他のヒロインのルートでは、控えめなところしか見せなかっただけに、その行動のギャップにずいぶん驚きました。なんか、美咲さんに恨まれると刺されそうな気がして怖いですね。

彼女のこんな性格に、システムが追い打ちをかけます。出現率が低いんです。
他のヒロインのルートは、会話を重ねて心の裡を知り、徐々に好意を持ち始めたところでイベントが発生して距離が急接近する、という感じでストーリーが進むのに、美咲さんの場合にはあまり会話ができず、イベントだけでストーリーが進行していくみたいな印象を持ちました。なんか、状況に引きずられているうちに気が付いたら抜き差しならない立場に追い込まれていたみたいな感じ。

彰は漢でした

どのルートに進んでもフニャフニャと頼りない冬弥君や、どうにもおっかない美咲さんと違い、彰は漢でした。
冬弥君と美咲さんの関係に気づいてしまった彰のその後の行動は堂々たるものです。冬弥君の言動が情けないものであるだけに、普段は中性的な彼の漢気が光ります。

てか、美咲さんルートでの主人公冬弥君の行動は情けなさ過ぎです。
恋人がありながら、美咲さんを追い回し、しかもそのことを彰には黙っているという…。ひどい奴ですね。

揺れるヒロイン

冬弥君への思いと由綺を裏切れないという思いの間で気持ちが揺れ動く美咲さんですが、他のところもよく揺れます。立ち絵のモーションポートレートなんですけれど、あれ、揺れすぎじゃないですか?w

美咲さんと彰の会話イベントコンプリート

出現率が低い上に、条件的に厳しい会話が多く、苦労しましたが、クリア後に美咲さんの会話イベントをコンプリートしました。
WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- 美咲会話イベントコンプリート
ただ、アルバムモードはイベントの分岐がやたら細かくて、埋めるのには相当苦労しそうです。…祟られますね。

美咲さん関係の条件が厳しくて、これまでコンプリートできなかった彰の会話イベントも忘れずにコンプリートしておきました。
WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- 彰会話イベントコンプリート
どちらかというと、美咲さんのストーリーは冬弥君より彰でプレイしたかったような気がします。

次は理奈ちゃん

次は緒方理奈ルート。
なんとなくラスボスっぽい印象ですが、実際はどうなんでしょうね。
関連記事

テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 限定版 WhiteAlbum

11:50  |  ホワイトアルバム/WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/895-dbc8d517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |