FC2ブログ

2010.08/30(Mon)

【初音ミクProjectDIVA】追加楽曲集デラックスパック1「ミクうた、おかわり」を2nd用にコンバートしてみました

初音ミク -Project DIVA- 2nd、二日で一曲ぐらいのスローペースで遊んでいるところです。

遊んでいる最中に「そういえば、初代無印DIVA用の追加楽曲集『初音ミク -Project DIVA- 追加楽曲集デラックスパック2 もっとおかわり、リン・レン ルカ』をダウンロードしたっきり、放置して遊んでいないなあ」と気になってきました。

どんな曲があったんだっけ、2ndに収録されている曲と被っているのかな、と公式サイトを見ていたら、驚愕の事実を発見しました。

★エディットデータを『初音ミク -Project DIVA- 2nd』でプレイする場合は、
 エディットモードでデータをコンバートすることでプレイできます。

あれ、コンバートすれば2ndでも遊べるんですね。

我ながらみごとな情弱っぷりです。

もしかして、『初音ミク -Project DIVA- 追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり』のほうもコンバートできるの?と思って確認すると、やっぱり

★エディットデータを『初音ミク -Project DIVA- 2nd』でプレイする場合は、
 エディットモードでデータをコンバートすることでプレイできます。

同じことが書いてありました。てか、PS3のドリーミーシアターでも遊べるのねw

今さら感満点ですが、早速コンバートを試してみました。

分かりにくいインターフェース、説明もない

ミクうた、おかわりともっとおかわりの公式ページにはコンバートの方法の記述はありません。2ndのマニュアルを見てみましたが、

前作データをコンバート
"Memory Stick Duo"に保存されている前作『初音ミク -Project DIVA-』のエディットデータを読み込み、本ソフト用にコンバートして保存できます。

コンバートについて
・ コンバートをしても"Memory Stick Duo"内の前作データが失われたり上書きされたりすることはありません。
・ 前作エディットデータで配置された背景素材「イラスト001~196」は、本ソフトの新規素材に置き換えられます。
・ 本ソフト用に保存されたエディットデータを、前作で読み込むことはできません。
※ コンバート後のエディットデータは、モジュールやPVの見え方などに一部違いが出る場合があります。

(解説書26ページ)

という程度の説明があるだけ。
実際に操作してみることにしました。

コンバートしたのは、『初音ミク -Project DIVA- 追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり』のデータで、前作の無印DIVAで遊べるようにメモリースティックにインストール済みのものです。
そういえば、インストールの方法が分かりにくかったよなあ(【初音ミクProjectDIVA】追加楽曲集デラックスパック1「ミクうた、おかわり」をダウンロードしてみました)なんて思い出しながら作業開始。

ホーム画面から「エディットモード」を選択して、さらにエディットモードから「前作データをコンバート」を選択します。
初音ミク -Project DIVA- 2nd 前作データをコンバート
確認メッセージが表示された後、
初音ミク -Project DIVA- 2nd 前作データをコンバート コンバートの確認画面
コンバートするエディットデータを選択する画面になります。
初音ミク -Project DIVA- 2nd 前作データをコンバート コンバートするエディットデータの選択画面
なお、『初音ミク -Project DIVA- 追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり』の9曲や『初音ミク -Project DIVA- 追加楽曲集デラックスパック2 もっとおかわり、リン・レン ルカ』の18曲をまとめて選択することはできません。1曲ずつコンバートする操作を、曲数分だけ繰り返す必要があります。

これは、追加楽曲集のデータも、ユーザが独自に作成したエディットデータも、全く区別されずに同じフォルダに同じフォーマットで格納され、管理はファイルに付けられた番号で行われているからだと思います。特にコンバート後に保存する場合には、保存するファイル番号をユーザに指定させないと、使用されているファイルに上書きをしてしまうのを回避するために、1曲ずつ手作業で選択させているという事情は分かるのですが…面倒ですね。

で、コンバートするデータを選択してやると、
初音ミク -Project DIVA- 2nd 前作データをコンバート コンバートするエディットデータのロード完了の確認画面
ロード完了の確認画面が表示された後、
初音ミク -Project DIVA- 2nd 前作データをコンバート コンバート作業自体は自動で行われる
自動的にコンバート作業が開始されます。
コンバート作業自体はすぐに終了して、
初音ミク -Project DIVA- 2nd 前作データをコンバート コンバートしたエディットデータを保存するかどうかの確認
コンバートしたエディットデータを保存するかどうかの確認画面が表示されます。ここまで来てセーブしないという選択はあり得ないと思うのですが…w
「セーブする」を選んでやると、
初音ミク -Project DIVA- 2nd 前作データをコンバート コンバート済みのエディットデータをセーブする番号を選択
どの番号でセーブするかの選択画面が表示されます。不慮の上書き防止のためでしょう。

セーブに成功すると、確認画面が表示されて、
) 初音ミク -Project DIVA- 2nd 前作データをコンバート セーブ完了の確認画面
これで作業は終了のはずです。
当然、エディットモードのモード選択画面に戻るのかと思ったら…
初音ミク -Project DIVA- 2nd 前作データをコンバート エディットモードの楽曲選択画面
エディットモードの楽曲選択画面が表示されました。

データのコンバートは終了していますので、この画面からは×で抜けてしまえば作業は完了です。×で抜けるとエディットモードのモード選択画面に戻り、再度「前作データをコンバート」が選択できるようになります。
ここがわかりにくいところで、自分は最初のうちはこの画面から楽曲を選択していました。でも、ここで楽曲を選択してしまうと、エディット画面に入ってしまいます。この辺のUIは非常に不親切です。
初音ミク -Project DIVA- 2nd 前作データをコンバート 操作が分かり難いので、エディット画面に入ってしまう
間違えてこの画面に入ってしまったら、STARTボタンでメニューを出して、「モード選択へ」か「エディット終了」を選び、保存せずにエディット画面を終了させます。

遊んでみました

コンバートが終わったので、テストプレイしてみました。
初音ミク -Project DIVA- 2nd 『追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり』をコンバートして、2ndでプレイ
おお、確かに2ndの画面に「歌に形はないけれど」が表示されています。
ただし、当然ながら2ndからの新要素、長押しと同時押しはありません。
あと『前作エディットデータで配置された背景素材「イラスト001~196」は、本ソフトの新規素材に置き換えられます。』は、例えば「初音ミクの消失」のようにPVがなく、背景にイラストが表示されていたようなデータは、イラストが2ndのPV用の背景に置き換えられているということだと思います。
初音ミク -Project DIVA- 2nd 『追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり』をコンバートして2ndで遊んだリザルト画面
リザルト画面。
スコアやクリアランクの計算は2nd準拠。
まあ、エディットプレイだとスコアやクリアランクを保存してくれないので、どう計算してくれても一緒なんですけれどね。

配慮は嬉しい

『初音ミク -Project DIVA- 追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり』は2,000円、『初音ミク -Project DIVA- 追加楽曲集デラックスパック2 もっとおかわり、リン・レン ルカ』のほうは3,000円と、DLCとしてはかなり高価な部類に入ります。
それだけに、続編の2ndやドリーミーシアターで使えるという配慮は嬉しいと思います。明日はドリーミーシアターで「*ハロー、プラネット。」を遊んでみます。
関連記事

テーマ : 初音ミク -Project DIVA- - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP 初音ミクProjectDIVA

11:50  |  初音ミク -Project DIVA- 2nd  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/879-8686dd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

うたの☆プリンスさまっ♪

前回では残念に
2010/12/29(水) 14:54:09 | ゲーム攻略

▲PageTop

 | BLOGTOP |