FC2ブログ

2010.07/15(Thu)

【シュタインズ・ゲート】【ネタバレ】STEINS;GATEドラマCD聞き比べ

ぼちぼち買い集めていたシュタインズ・ゲートのドラマCDもいつの間にか4枚になりました。
STEINS;GATEドラマCD α『哀心迷図のバベル』ダイバージェンス0.571046%
4月1日に買ってきたSTEINS;GATEドラマCD α『哀心迷図のバベル』ダイバージェンス0.571046%と、
STEINS;GATEドラマCD β『無限遠点のアークライト』ダイバージェンス1.130205%
4月29日に買ってきたSTEINS;GATEドラマCD β『無限遠点のアークライト』ダイバージェンス1.130205%と、
STEINS;GATEドラマCD γ『暗黒次元のハイド』ダイバージェンス2.615074%
6月4日に買ってきたSTEINS;GATEドラマCD γ『暗黒次元のハイド』ダイバージェンス2.615074%と、そしてコミック「シュタインズ・ゲート 1」ドラマCD付き限定版」 お目当てのドラマCD「ラボメン円卓会議」を再生開始
6月24日に買ってきた「シュタインズ・ゲート1 ドラマCD付き限定版」同梱の限定版特別付録「ラボメン円卓会議」です。

語られなかったエピソードを補足するα、β、そして「if」を提示するγ、ギャグに走った「ラボメン円卓会議」

STEINS;GATEドラマCDを並べてみた
3枚発売されたドラマCDシリーズはゲームの雰囲気をそのままドラマCDにした感じです。

α「哀心迷図のバベル」は岡部がまゆりを選んだことで、秋葉原を去ることを決意した牧瀬紅莉栖が、岡部と別れた後、再び事務所に駆け込んでくるまでの間の葛藤を、フェイリスを絡めて描いたストーリー。ミンゴス分をたっぷりと補充することができます。

β「無限遠点のアークライト」は椎名まゆりを選び牧瀬紅莉栖を見捨てたことで自暴自棄になっている岡部が再び紅莉栖とまゆりをともに救えるシュタインズ・ゲートに向かうまでを、まゆりメインで描いたストーリー。

そして、γ「暗黒次元のハイド」はゲームに出てこなかった世界線。
どこでどう間違ったのか、岡部がSERNの手先「ラウンダー」として、桐生萌郁とともにラボから電話レンジを奪おうとしている、そんな世界線に紛れ込んでしまった岡部の話です。
γはゲームに全く出てこなかった世界線で、ダイバージェンス2.615074%ととても大きくなっています。
聴き始めは「安直な設定を持ち出したな」と思っていたのですが、ストーリーが進むにつれて、引き込まれてしまいました。

ゲーム中では、ラボメンナンバーをもらっているにもかかわらず、最後まで敵役から抜け出すことができなかった萌郁。FBとの関係が語られ、天王寺綯によって命を奪われてやっと彼女を許そうという気持ちになれるぐらいの憎まれ役です。
そんな萌郁が、このドラマCDでは立派にヒロインを張っています。
ラスト、ラボに乗り込む直前の彼女と岡部の会話、特に彼女の最後の台詞がこのCDの最大の聴きどころです。

α、βはともにゲーム中のストーリーに沿って、ゲームでは省略されていたエピソードが語られているため、結末をもうすでに知っています。いわば最初からネタバレしているのと同じなのですが、γは初めてのエピソード。ゲームに入っていても遜色のないクオリティだと思います。
涙腺弱い人は危ないかも。

そして、最後に聴いた「ラボメン円卓会議」は完全にギャグに走っています。
またシリアスなドラマCDだろうと思っていたところに、軽い内容のものが来たので、最初はちょっと肩すかしを食らったような気になりましたが、軽い内容のものもいいものですね。このCDでMVPを送りたいのは橋田至。ゲーム中を遥かに超える紳士っぷりを見せつけてくれました。

ドラマCD向きのゲーム

このゲームはドラマCD向きです。
大筋が「軽い気持ちで変動させてしまった世界線をひとつひとつ苦労しながら修復していく」っていうストーリーですから、ゲーム中に無い「変動させてしまった世界線」が出てきても違和感がありません。
キャラクターや世界観を崩さず、矛盾がないように気をつけさえすればエピソードはいくらでも増やせそうですね。今後はコミックスと小説で関連商品が出るようですが、別の「if」を題材にしたドラマCDも企画してくれると嬉しいですね。
関連記事

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 Steins;Gate

11:50  |  シュタインズ・ゲート/STEINS;GATE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/833-80bb255f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |