FC2ブログ

2010.07/08(Thu)

【シュタインズ・ゲート】コミック「シュタインズ・ゲート1」ドラマCD付き限定版を読んだり、Booklogに参加してみたり。

6月24日に買ってきたコミック「シュタインズ・ゲート1 ドラマCD付き限定版」を開封して読んでみました。
コミック「シュタインズ・ゲート 1」ドラマCD付き限定版」
「月刊コミックアライブ」に連載されていたようですが、知らない雑誌です。コミックスって書き下ろしはできないものなんでしょうかね。月刊誌で連載するより、ゲームがまだ話題になっているうちに書き下ろしのコミックスを出した方がよく売れたりしないのかな。
コミック「シュタインズ・ゲート 1」ドラマCD付き限定版」パッケージ裏。 裏表紙のように見えるが、実はCD用の台紙。
最初に見た時は、正直絵柄が微妙だと思いました。
Steins;Gateはゲーム自体に相当特徴的で好き嫌いの別れそうなイラストが使われており、慣れるまでしばらく時間がかかりました。その癖のある絵柄をコミカライズした絵柄がまたちょっと好き嫌いが別れそうなものだとは…。

あ、ちなみに上の写真は裏表紙ではなく、限定版同梱CDの下敷きに使われている厚紙の裏側です。

作者自身が「駆け足」。ゲーム未プレイの人には無理かも

1巻の範囲はまだまだ共通ルートの序盤ぐらいまでです。ストーリーはゲームに忠実に沿っています。まあ、Steins;Gateのストーリーを破綻することなくリライトできる人がいたら、その人はかなり才能のある人なんじゃないでしょうか。

そしてこの本の最大の欠点は、「駆け足」であること。内容に対してページ数が全然足りません。作者本人がカバー裏に「駆け足で進みますが」って書いてしまうほど内容に対してページ数が足りていません。込み入っている上にあちらこちらに伏線が敷かれているストーリーと、かなり独特な性格と背負っているものがある多くのキャラクターを描くにはこのページ数は絶対足りません。Steins;Gateをやったことのない人が読んでもストーリーは意味不明だし、キャラクターは浮世離れをしたところばかりが目立って身近に感じられないでしょう。

ただ、ゲームをクリアしている人にとってページの少なさと展開が駆け足であることは「テンポよく読み進められる」ということもできます。ゲームをクリアしている人には、キャラクターやストーリーを手軽に追体験することができる本だと言ってもいいのかもしれません。

目当ての限定版付属のドラマCD「ラボメン円卓会議」

コミック「シュタインズ・ゲート 1」ドラマCD付き限定版」 お目当てのドラマCD「ラボメン円卓会議」を再生開始
さて、このコミックスの限定版にはドラマCDが同梱されています。
コミック「シュタインズ・ゲート 1」、エル・プサイ・コングルゥを体験できるなんて。
同梱のCDについては、きちんと「ラボメン円卓会議」って言う名前が付けられています。

内容的には、これまでのCDよりもギャグに振ってある印象がします。

Booklog

ところで、読んだ本の感想をBooklogにまとめてみることにしました。
Booklog

ちなみに、こんなブログパーツを左側のサイドバーに貼り付けておきました。


いつまで続くか分かりませんが。
関連記事

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 Steins;Gate

11:50  |  シュタインズ・ゲート/STEINS;GATE  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コミックアライブはアニメ化してる作品が載ってたり人気のある漫画が連載しているかなり人気のある月刊誌ですよー
マンガやアニメは敷居が低いので新たなユーザーを獲得するのにもってこいの媒体ですから、内容は駆け足でサラッと説明し興味を持たせ、詳しくはゲームやアニメや他の媒体で!って意味も含まれてると思われます
出版元のMFは手広くやってますからねー
亜種 | 2010.07.08(木) 23:03 | URL | コメント編集

●>亜種さん

コミックアライブ有名なんですね…また情弱っぷりを晒してしまった。。。
なるほどねー、入り口のつもりなのかもしれませんね。ゲームもやって見ようって人が一人でも増えるといいんですけどねえ。
はね | 2010.07.09(金) 02:55 | URL | コメント編集

箱は頭打ちかもしれませんけど、PC版は確実に売れると思いますよ
箱でこの評判だし、ニトロプラスってPCゲーマーに固定ファンが多いですからね
亜種 | 2010.07.09(金) 23:32 | URL | コメント編集

●>亜種さん

宗教上の理由で箱が買えない人でもPC版発売であんしん!

個人的にはPCでゲームするのは面倒なので、装甲悪鬼村正 http://www.fmd-muramasa.com/ がCERO Zで箱に移植されないかなーって思ってるんですが…。
はね | 2010.07.10(土) 01:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/826-871143e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |