FC2ブログ

2010.07/05(Mon)

【アイマス】感涙号泣のライブ二日目、そして雪歩役交代発表~アイマス5周年ライブ「THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one !!」

二日間で使ったサイリウム まだぼんやりと光っているのもあります
アイマス5周年ライブ「THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one !!」2日目。
昨日すでにアイドルマスター2の発表を聞いて、不安だったことはほぼ解消していたので、目一杯楽しむつもりで行ってきました。

昨日同様、ライブのレポートとか、雪歩役の人の話とかはもっと詳しく載っているところに任せて、ダラダラと感想など。

ライブについて

・ セットリストはほぼ同じで一部だけ変更あり。

・ 変更があったのは後半、ゲームで使われていない曲の部分、昨日はLabyrinthとFly High!を歌ってくれましたが、今日は長谷川明子さんがファミソン8BIT☆アイドルマスター02 天海春香/星井美希から「Shooting!!!」と、たかはし智秋さんと若林直美さんが「シャララ」を歌ってくれました。

・ その他は開幕のTHE IDOLM@STER~キラメキラリから、アンコールのGO MY WAY!!~THE IDOLM@STERまで全部同じでした。まあ、二日間続けて同じライブに行くほうが想定外ということでしょう。

・ 昨日は若林さんがVOCAL ACCIDENT、今日は今井麻美さんがVOCAL ACCIDENT。「目が逢う瞬間(とき)」のパート分けをちょっと間違えてましたw。普段はボーカルアクシデントあんまりしない人たちがやらかしたのはちょっと面白いです。でも、VOCAL ACCIDENTもライブの醍醐味ですよね。


・ Shooting!!からのゲーム外の曲の前に全員集合してトークがはさまっているのですが、その前の曲が「my song」。歌ったのは釘宮理恵さん。その釘宮さんが、歌い終わった後、感極まったのか、言葉に詰まり、涙ぐんでしまいました。これまでにない大規模ライブ、そして1年後設定の次回作と、いろいろと苦労されたんだろうと思います。誰か涙ぐむ人はいるだろうと(いや、滝田樹里さんは間違いなく泣き出すだろうと)思っていたのですが、最初に泣き出したのが釘宮さんだったというのは感動でした。

・ その後、新PVが流れてガミPがアイドルマスター2の紹介と、雪歩のCV交代の報告をして、壇上に上がったのが雪歩役のバトンを受けた浅倉杏美さん。ガチガチに緊張して、やっぱり涙ぐんでいます。何度も詰まりながらも、なんとか自己紹介を終えました。最後のほうで言った「みなさんにこんなに応援してもらえて…、応援して、もらえるんですよね?」っていう一言が初々しかったですね。

・ さらに、新曲を歌い終わった後、出演者のみなさんが一人ずつあいさつをしていったのですが、涙涙でした。最初にあいさつをしたのがたかはし智秋さん。個人的には涙ぐむようなタイプではないと思ったのですが、その智秋さんがまず涙ぐんでいます。次の下田麻美さんも涙で一杯。滝田樹里さんは案の定、もう「涙ぐむ」なんて表現ではすまないくらい泣いています。原由実さんも派手に、そして長谷川明子さんも、沼倉愛美さんも涙ぐんでいました。中村繪里子さんも涙で一杯。逆にしっかりしているように見えたのが若林さん、平田宏美さん、そして今井さん。見えないところでは泣いていたのかもしれませんが、ステージで涙を見せないあたり、みんな先輩で男前です。
みなさんのなみだに、見ているこっちももちろん感動をもらいました。

雪歩役

・ ライブの終わり近く、アイドルマスター2の新PVが流れ出しました。アイドル5人が出演したPVが流れ、「5人だ!」と会場が沸きます。昨日ダンスシーンがなかったあずささんたちもちゃんと歌い踊っていたので一安心。

・ その後、PVはアイドルが話をしているシーン(声あり)→カットインでアイドルの名前とC.V.がカットインで入るというキャラ紹介的な流れに。

・ ラスト前は嫁。いつ出るかいつ出るかと待ちかまえていたのでよく覚えています。

・ そしてラストは雪歩。雪歩の声が流れ、場内が沸きます。ああ、長谷優里奈さんもちゃんと出演するんだ、よかった、そんな歓声でした。そう、ちょっと聞いた限りではこれまでと同じ雪歩の声に聞こえたのです。自分もいっしょになって歓声を上げたのですが…

・ 直後のカットインで「C.V.浅倉杏美」の文字が。会場内からは再び大きなどよめきが上がりました。

・ PVが終わり、すぐに坂上プロデューサーが出てきてアイドルマスター2の紹介。そしてその後、「みなさん、今ご覧になったと思いますが」と雪歩役交代の説明。最後に「緊張していると思いますが」と浅倉さんをステージに呼び出しました。

・ 上にも書いたとおり、浅倉さんは相当緊張しているように見え、さらに涙ぐんでいました。自己紹介でも何度も言葉に詰まりましたが、その度に会場から「がんばれー」の声が飛び、なんとか最後まで話をすることができました。

・ 交代に至る事実と経緯はもう公式電撃の記事なんかに詳しく載っています。

・ ゲームキャラのC.V.担当の交代について、このタイミングで、これほど詳しく説明があるのは異例だと思います。製作サイドでも事態の重さをきちんと認識していると言うことでしょう。もしも嫁の中の人が今井さんから交代したら、自分は冷静でいるとは思えません。雪歩専属Pさんの胸中は複雑だと思います。

・ でも、自分の道を目指したゆりしーも、浅倉さんも、プロデューサーさんたちも最終的にみんなハッピーになれるといいなと思います。

・ 面白がって煽っている人たちは呪われればいいのに。

生きる気力が

これで来年春まで生きる気力が湧いてきました。これから徐々に情報がオープンされていくんでしょうけれど、とにかく楽しみです。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスター

11:50  |  アイドルマスター(その他)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●想定内

ご無沙汰しておりました。雪歩専属Pです。(半分嘘)
ここに来れば詳しい行が載っていると思っていました。情報提供ありがとうございます。

CV交代は前日の飲み会でも話していましたが想定内でした。タイミングとしては、この時しか無かったでしょう。

残念な気持ちは勿論ありますが、仕方ありません。来年の夏は全員揃ったライブに期待しましょう。
おりひか | 2010.07.05(月) 15:01 | URL | コメント編集

●>おりひかさん

お久しぶりです。お忙しいようですね。

ゆりしー交代は「想定内」ですか。
うーん、確かに来たるべきものが来たって感じではあるんですが、言葉にすると…

長らく病床にあった友人を見送った気分。
http://d.hatena.ne.jp/hajic/20100705/p1

↑が上手いこと言ってるなって思います。

そうですね、来年のライブは久々に全員集合のライブが見られそうです。
はね | 2010.07.06(火) 02:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/823-42d51bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |