FC2ブログ

2010.04/11(Sun)

【カオスヘッド】【ネタバレ】妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu! 全ルートクリア、実績コンプ

Xbox 360 専用ソフト 妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆chu! 2010年3月25日発売予定☆ Xbox 360 専用ソフト 妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆chu! 2010年3月25日発売予定☆ Xbox 360 専用ソフト 妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆chu! 2010年3月25日発売予定☆
妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!、全キャラクリアして実績もコンプリートしました。
まあ、面白かったかな…。やっぱり、ファンディスクですね。面白さでは前作のCHAOS;HEAD NOAHには及びません(当たり前ですね)。
感想や評価はファーストインプレッションのときとあまり変わりません。だいぶ被りそうですが、改めてまとめてみます。

前作プレイ前提、未プレイならまず前作プレイを推奨

前作カオスヘッドノアのベストエンドを受けた展開になっています。舞台になっているのはタクの心象世界、渋谷も崩壊していませんが、未プレイだとどうしてなのかよくわからない設定や展開が多いと思います。各キャラクターやヒロインへの感情移入度が違ってくると思うので、前作カオスヘッドノアを先にプレイするのがおすすめです。
なお、同じ世界観のシュタインズ・ゲートとは、時期が微妙にずれているので、直接の関係はありません。ファンタズムがメジャーデビューして雷ネット翔の主題歌を歌うようになった経緯にちょっと触れられている程度かな。

心ゆくまでチュッチュできる

妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu! 結局正統派ピンク髪ヒロイン、咲畑梨深がお気に入り
前作カオスヘッドノアでは後付の追加ルート、それもほぼバッドエンド扱いだった各キャラの個別ルート。ヒロインが気に入っても、個別ルートにはいるとバッドエンドというやるせなさを解消するべく、各ヒロインルートで心ゆくまでチュッチュできるのが本作のウリ。
自分は結局メインヒロイン、咲畑梨深で落ち着きました。ビシィ。
お気に入りのヒロインとの個別ルートを(グッドエンドが確実なので)穏やかな気持ちで満喫できるというだけで、ファンディスクとしての価値はあると思います。

快適なシステム、心地良い実績解除、サービス満点

システムは超快適。スキップは素早いですし、メニューを選んだときの軽快な挙動やメニュー画面の色遣いなどはギャルゲーらしくて好感が持てます。
実績は50個フルに設定されているので、物語を読み進めるにつれ、次々と解除されていきます。さらに、実績「Chu☆Chu100%(「ゲーム中のCGを全て見た」)」の解除と同時にゲーマーアイコンがもらえるなど、Xbox360の機能をフル活用して楽しませてくれます。
妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu! 実績「Chu☆Chu100%」解除時に一緒にもらったゲーマーアイコン
おまけに、実績「完璧主義者(「完璧にらぶChu☆Chu!した」)」の解除と同時に、フルコンプ用CGが表示されるというノベルゲー仕様も搭載。こういう細かい心遣いはうれしいものです。

少ないボリューム

プレイの遅い自分ですが、コンプリートするまでの総プレイ時間は37時間1分でした。プレイが早い人なら20時間もかからずにコンプリートできるのではないでしょうか。実績目当てなら2時間で実績コンプできそうです。

個別ルートの展開がみんな同じ

ボリュームが少ないとか、舞台とか、そんなことは「ファンディスク」だから、という一言で言い訳ができるのかも知れませんが、これは正直勘弁して欲しかったと思います。
テキストの使い回しこそありませんが、ヒロインのどの個別ルートに入っても、展開が全部同じ。

ヒロインがタクに好意を示す→タクが舞い上がる→エリンにそれはお前の妄想だと突っ込まれる→タク落ち込む→ヒロインが妄想じゃないと言ってくれる→タク復活→心象世界から脱出するには星来を殺すのではなく、受け入れないといけないことに気がつく

6人のヒロインの個別ルート、全部この展開です。
正直、ヒロイン3人目、セナ以降はストーリーには退屈しました。タクが随所で見せる変態っぷりと、各ヒロインとのいちゃつきっぷりは楽しいのですが、全体を通して流れるストーリーに関してはもう少し変化が欲しかったと思います。
前のエントリにも書きましたが、自分は、前作のキャラ個別エンドの続きが読みたかったですね。妄想の世界に逃げ込んでから、カタストロフィーを迎えるまでのわずかな時間を永遠であるかのように楽しみ続ける七海ルートとか、意識を失うまでの間に回想が走馬燈のように回るこずぴぃルートとか、ノアIIの発動を呆然と見守る優愛ルートとか、絶対面白いと思うんだけどなー。
ファンディスクでそんな暗いエンディングはいらないっていう意見はまあその通りだと思いますので、次回作ではぜひ陰惨で救いのない、そして欠損はある、そんなエンディングをお願いしたいと思います。

「オタのままでいい」ってメッセージ

これも前のエントリで書いたことですが、前作カオスヘッドノアのラストがタクの脱オタ話だったことへのアンチテーゼのように、「オタのままでいいんだ」というメッセージが込められています。
タクは前作のラストで、既に精神的に義務と責任を引き受けて、一人の人間として自立できていると思います。その過程で、大量の星来を切り捨て、心の拠り所だった覚醒後バージョンの星来たんフィギュアを落とすことで、脱オタを果たしています。でも、相変わらずしゃべり方は「フヒヒ」だし、妄想はキモイし、そのあたりは元のまま。でも、それを無理に切り捨てる必要はないよ、というメッセージ。
妄想の産物、大量の星来の妄想はともかくとして、渋谷の交差点で落としたままのフィギュアの行方はとっても気になっていたので、ラストで手許に帰ってきて安心できました。
そして「無理に過去の自分を切り捨てて脱オタしなくていいんだよ」っていうメッセージ。誰からのものなんでしょうねw。ライターの林さんから?志倉千代丸社長から?5pb.の総意かな、やっぱり?

科学アドベンチャーの続編は

結構ハイペースで科学アドベンチャーシリーズを発売してくれているし、ファンディスクではない、正当な科学アドベンチャーシリーズの続編を期待しています。
今度はぜひ、グロだけでCERO Zというカオスヘッドノアの血を受け継いだ、そんなシナリオを期待しています。欠損も、ね。
関連記事

テーマ : カオスヘッド - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 Chaos;HeadNoah 限定版

11:50  |  カオス・ヘッド/CHAOS;HEAD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/735-9625f0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |