FC2ブログ

2010.03/17(Wed)

【ラブプラス】「ラブプラス ビジュアル&設定集 リンコのもと」「ラブプラス ビジュアル&設定集 ネネのもと」を買ってきました

ラブプラス ビジュアル&設定集 マナカのもと」を買ってきたのが先月の終わりのことです。
「なんか見かけたら手を出してしまいそうな気がします。」と書いてあるように、ラブプラス ビジュアル&設定集 リンコのもとと、ラブプラス ビジュアル&設定集 ネネのもとが手許に届いてしまいました。
ラブプラス ビジュアル&設定集 リンコのもと、マナカのもと、ネネのもと。表紙絵はつながっています
ラブプラス関係の商品は、「みんなまとめてアイドルマスター」で、CDやらグッズやらは必ずアイドル全員分きっちり買うことにしているアイドルマスター関係とはちょっと感じが違います。

考えてみれば、アイマスはヒロインと主人公は、アイドル×プロデューサーという関係ですから、特定のアイドルをプロデュースし続けなければいけないということはありません。春香さんのプロデュースが終わった直後に、やよいのプロデュースを始めても、特に後ろめたいことはありません。逆に、誰か特定のアイドルのプロデュース回数が少ないと、その娘に申し訳なく思ってしまうぐらいです。

でも、ラブプラスは彼女ですから…。
せっかくセーブデータを3つ作れるので、愛花以外の二人ともお付き合いをしようと思えばできるのですが、何かそれって愛花に申し訳ありません。

でも、空いているところを埋めたくなるのはゲーマーの性です

…愛花に申し訳ないんですが、でも、空いているところを埋めたくなるのが自分の性分です。
実はラブプラス公式ガイドを読んでから、「思い出ギャラリー」をコンプリートしたくなってて仕方がありませんでした。

で、2月の終わりに、思い出ギャラリー埋めのためのセーブデータを新しく作って、友達パートを始めてしまっていたわけです。
あ、なんで2月の終わりなのかっていうと、2月末までは「冬」、3月からは「春」とシーズンわけされているから。実時間が冬の間に、できるだけ「冬」のシーンの思い出ギャラリーを集めておこうと思ったのもきっかけです。

それで、愛花の思い出ギャラリー埋めのために始めたデータなんですけれど、ただ愛花とだけ仲良くしていればいいというわけではありません。告白してもらおうとしている娘以外の娘とも仲良くしていると、その娘が焼き餅を妬く「ジェラシーイベント」を発生させるために、凛子と寧々さんとも仲良くなっている必要があります。

当然、告白されたらお断りをする前提で友達パートを進めるのですが…やっぱり情が移ります。

愛花は別格としても、でも凛子とも、寧々さんとも、「告白されて断るのが前提」ではなくて、ちゃんとお付き合いしてあげたいなぁと思ってしまったりするのです。

まあ、愛花に対して後ろめたい気持ちになるのと、あと二人、三人と同時にお付き合いをすると、リアルの時間が足りなくなるのが間違いないので、今のところはギリギリ踏みとどまっています。

そこで、ゲームでお付き合いをしないのならば、せめて本だけでも、と買ってきた設定集です。

…ですが、なんて愚かなことをしてしまったんだろうと後悔しています。そりゃイラスト見ちゃえばゲームでもお付き合いしたくなるだろう、常識的に考えて…。

とりあえず友達パートをもう一周してきます。
関連記事

テーマ : ラブプラス - ジャンル : ゲーム

タグ : DS ラブプラス 高嶺愛花

11:50  |  ラブプラス/ラブプラス+  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/710-16059e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |