FC2ブログ

2010.02/08(Mon)

【アイマス】「THE IDOLM@STER SPECIAL LIVE」in PS Home…てか、ほめライブ終わりましたね

先週の金曜日からおよそ10日間、何かと話題を提供してくれた「THE IDOLM@STER SPECIAL LIVE」in PS Homeがとうとう終了しました。
2月7日の日曜日に予定されていた公演は一回だけ、ラストライブなので、これまでなかったトリオでの出演と、アンコールの演出があるだろうと予想していたら大当たりでした。
THE IDOLM@STER LIVE in PS Home エクストラライブで初めて公開されたトリオでの「THE iDOLM@STER」

企画的には大成功だったのでは

このほめライブ、企画的には成功だったのでしょう。

「ライブ」と名付けた映像と音声の配信自体は、技術的にはすごいのかもしれませんが一ユーザーとして見ている限りはあまり感心するようなものではありませんでした。せいぜい「ふーん」とか「へぇ」とかとと言う程度のものでしょう。
上手だったのは盛り上げ方です。

PlayStationHomeアクション機能を使ってアイドルを「応援」すると、特別な舞台演出があったり、アイドルのアピールがあったりという仕掛けを入れたことで、見ているだけではなく、応援しようという風潮が生まれました。
さらに、意図していたことなのかどうかはわかりませんが、ほめ春香さんと、物販で販売されていた応援セットのはっぴを着た親衛隊の演出するカオスっぷりは、ゲーム系のブログなんかで取り上げられて話題になりましたね。

日を重ねるごとに洗練されていくHomeアイマス親衛隊 : はちま起稿

自分の周りでは、ライブの期間でPS3ユーザーが5人くらい増えましたw
もちろんほめライブだけではなく、アルトネリコ3やMAGでの盛り上がりは当然あったのでしょうが、でも、「そのうち買おうと思っていたんだけど、今買えばほめライブが見られる」からこの機会に、と購入に踏み切った方が多いようです。

楽しさは「ライブ感」

ライブの終了間際に、ほめライブのプロデューサーの言葉として、「ライブ感があった」って語りが入りました。
THE IDOLM@STER LIVE in PS Home 確かに、トラブルも含めて「ライブ感」があったのは認める
これはこの「THE IDOLM@STER SPECIAL LIVE」in PS Homeの楽しさを一言で言い表しています。
直前の公演の観客の様子や、配信トラブルなどが次回の公演に反映されていたり、舞台裏でそれをアイドルたちが話題にしていたり。
客席も「大人しく聴き入る」のではなく、ヲタ芸を打ってやたらと盛り上がったり。
どれもこれも、確かに「ライブ感」が出ていました。

配信されている動画と音声以上に楽しめたのは、間違いなくこの「ライブ感」のおかげ。

トラブル多すぎ、βテスト状態

ただしこのほめライブ、トラブルが多すぎ、運営がgdgdすぎです。
THE IDOLM@STER LIVE in PS Home accident 「お客様の通信環境において、予期せぬエラーが発生したためライブを緊急中断いたしました」
このaccident画面が出るのに止まらず、その対応をしていたのか、好評されているライブの開演時刻がなんの告知もされないままずるずると30分、1時間おくれることもざらでした。

日曜日のラストライブに至っては、20時の開演予定時刻前にこんな表示が。
THE IDOLM@STER LIVE in PS Home 開演予定時刻を大幅に超過しているのに「調整用ムービーを表示します」
開演時刻を30分超過した時間に、「調整用ムービー」を表示するというユーザーをなめた話です。

どうやら視聴者数が予想を大幅に上回ったためのようです。
そりゃ主催者側は「うれしい悲鳴」って奴かもしれませんが、自分は呆れました。
結局、「調整用ムービー」を2回上演した後、ラストライブがあったのですが、各アイドルが1曲ずつ歌っておしまい。アンコールもトリオでのPVもなかったので、「ズコー」だと思っていたら…
THE IDOLM@STER LIVE in PS Home ラストライブのアンコールだったと思われる内容が、30分落としで「エクストラライブ」として上演された
「エクストラライブ」として、おそらく、アンコール用だったと思われるトリオでの「THE iDOLM@STER」を披露してくれました。

かなり興醒めです。

本当に困るんですよ?

夜だからスケジュールが多少狂っても問題ないだろうと思ってもらっては困ります。
ほぼ2時間おきに開演される休日は、ライブがほぼPS3を占有します。開演時刻を忘れがちなRPGや開演時刻にゲームを簡単に抜けることができないMAGは起動しにくいので、結局PS3はHomeの会場にアバターを放置したまま、携帯機のゲームをやっている体たらくです。

さらに、平日のスケジュールもgdgdだったのですが、平日の晩って20時とか24時に部屋に帰っていようと思うと、副業持ちとしてはだいぶ苦労します。
20時までに、24時までに部屋に帰る理由って「見たいテレビがあるんで今日は帰ります」ぐらいしか思いつきません。でも、TVを見ない自分は「何見るの?」って言われたときに何も言い返せません。
それを、まあ何とか誤魔化して部屋に辿り着いてみたら2時間遅れだったときの徒労感といったらありません。

バンナムが悪いのか、SONYのせいなのかわかりませんが、ユーザにβテスターをさせるのはいい加減にしろって思います。

POPをもらいました

ラストライブでは、これまでのサイリウムではなく、POPをオミヤゲにもらいました。
THE IDOLM@STER LIVE in PS Home ラストライブでのリワードアイテム アイマスPOPを前にくつろぐほめ春香さん
部屋に持ち帰って眺めています。
裏面にクレジットが入っているのがポイントです。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスター アイドルマスターSP PS3 PlayStationHome

11:55  |  アイドルマスター(その他)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/673-3f8c20c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |