2010.02/04(Thu)

【アルトネリコ3】アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く~ファーストインプレッション~


先週購入したゲームは、順調に開封が進んでいます。
開封して序盤をプレイしているだけで、どのゲームもクリアにはほど遠いなんて恐ろしい事実にはこの際目を瞑っておきます。自分でも信じがたいのですが、オンライン専用のFPSであるMAGTHE IDOLM@STER SPECIAL LIVEに時間を注ぎ込みすぎてしまって、他のゲームをプレイする時間が削られてしまっているというか。

豪華予約特典 Official Visual Bookと店舗特典のテレホンカード

PS3 アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く 豪華予約特典 Official Visual Bookとソフマップ店舗特典のテレホンカード
そして、先週購入して開封したもう一本。アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾くです。
このゲーム、限定版こそないものの、予約特典はかなりよさそうなものが付いてきます。
写真は、左が豪華予約特典のOfficial Visual Book。右は店舗特典、ソフマップのテレホンカード。
特に、Official Visual BookはB5版というゲームの特典としては大きな判型のうえ、「豪華ハードカバー上製本仕様」と高級感のある造りになっています。
店舗特典は、やっぱりメッセサンオーのテレホンカードのイラストが一歩抜けていますw今回はソフマップの特典の絵柄もまあまあですw
PS3 アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く 豪華予約特典 Official Visual Bookとソフマップ店舗特典のテレホンカード それぞれ裏面
パッケージ裏面。
「世界最のRPG、ここに鳴り――。」というキャッチフレーズが入っています。
PS3 アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く パッケージを開封したところ
開封してみました。
マニュアルが結構厚い…。

ちょっぴり「新参置いてけぼり」って感じが

以下は、全然序盤、フィンネルの初ダイブを奪うところまで進めた時点の感想です。

自分は「アルトネリコ」シリーズはこれが初プレイとなります。

それだからなのか、世界観などの設定も、独特のバトルも、ヒロインとのイベントも、いずれもちょっと説明不足で戸惑います。他のゲームではあまり真面目に見ない取扱説明書を思わず熟読してしまいました。マニュアル読んでも相変わらずよくわからないまま、ってのはもう目を背けていた方がいいですか?

逆に、前作やさらにその前のバージョンを遊んだことがあるプレイヤーは、今までのシリーズとあまり変わっていなくて安心して遊べるとの評価があるようです。
ただやっぱり、既存ユーザにとってはお馴染みであることでも、新規プレイヤーにとっては「へぇ」って思うこと思うことが多くて、ちょっと「新参置いてけぼり」って感じが漂っています。

独特の世界は魅力

新参から見て、魅力的だったのは、その独特な世界観。
世界観と言っても、世界の成り立ちのような難しいものではなく、街にあるお店の看板みたいに細かい話です。その、街にある看板が、昭和っぽいものが多く、独特の雰囲気を醸し出しています。
そして、その「独特な雰囲気」の極めつけがこれでした。
PS3 アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く 味わい深い海老のグラフィック
ダイブ中にSELECTボタンで呼び出せる「ママキタ」画面用に用意された海老のイラスト。
見た瞬間に吹きだしました。


「海老」のおかげで、時間を上手に使って、何とかきちんとクリアまでやっておきたいゲームになりましたw

テーマ : アルトネリコ3 - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 アルトネリコ

11:55  |  アルトネリコ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/669-e0e9e21e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |