FC2ブログ

2010.02/02(Tue)

【アイマス】アイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア) 第6話「高度二万米」第7話「ただいま。おかえり。」第8話「コンペイトウ夜話」

アイマス成分の不足を感じる今日この頃、プロデューサーのみなさまはいかがお過ごしでしょうか。
自分はそんなアイマス成分の不足を、ゼノグラシアで補充する毎日です。

1ヶ月で3話ペース

アイドルマスターXENOGLOSSIA 3巻 パッケージ(表)
11月に買ってきたアイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア)のDVD、2巻、3話~5話の感想を書いたのが去年の12月27日でした。約1ヶ月かかって第6話「高度二万米」、第7話「ただいま。おかえり。」、第8話「コンペイトウ夜話」を見終わりました。
相変わらずスローペースですが、その代わり、各話4回位ずつリピートしています。朝の忙しい時間に「時計代わりのNHK」の代わりに流して、身支度しながら見ているので、これくらいリピートしないと話の内容が頭に入ってこないのです。

主役は「雪歩」

アイドルマスターXENOGLOSSIA 3巻 パッケージ(裏)
3巻のパッケージを飾るのは「萩原雪歩」。
相変わらずキャラの崩壊は酷いものがあって、「雪歩」も、穴を掘る代わりに「いつでもどこでも寝てしまう」と、あと、「巨乳」という属性が付与されています。もちろん、演じる声優さんもゲーム版とは違う堀江由衣さん。
春香さんのリボンのような記号的な特徴がないので、もはやどこがどう雪歩なのか全くわかりません。

3巻のパッケージに抜擢されたのは、おそらく第8話「コンペイトウ夜話」で水着シーンと温泉シーンがあって、「雪歩」の巨乳っぷりがことさら強調されたからでしょう。

なお、キャラ崩壊は止まるところを知らず、本編の後に収録されている「小麦色のマーメイド」という映像特典では、さらに「黒い」属性までが付与されてしまっています。なんかもうどうでもよくなってきますね。

ライバル登場

キャラクターはともかく、ストーリーはライバルが登場して動き出しました。
トゥリアビータという謎の敵(笑)が、「春香」が登場するプロメテウス1インベルを奪取すべく罠を仕掛けてきたのです。1話で顔見せだけしていたライバル「トゥリアビータ」のヌービアムに登場した嫁っぽい人が出てくるのですが、まあこれもどうでもいいですね。

春香、インベルコンビの初の敗北、そして、すれ違う春香とインベルの「こころ」。
伊織に説教されて春香の大切さに気づいたインベルは、故郷に帰ってしまった春香を迎えに行きます。
再び「こころ」を通わせるようになった彼らは、南の島「月見島」で改めてお互いのことを分かり合おうとしたのです。

なんかあれですね。インベルって変態…「春香」が思っているみたいに「面食い」じゃなくて、単にストーカーにしか思えないんですけれどw
いやまあ、ロボットやコンピュータが自我や心を獲得するというストーリーはよくあるパターンですが、それとはちょっと違って「最初から自我のある超兵器」がストーカーやアイドルのファンのような行動をみせる、っていうストーリーはちょっと新鮮です。水着で自己紹介する「春香」を●RECするインベルとか。

この先どういう展開になるのかわかりませんが、ライバルの嫁みたいな人の行動原理が、「春香」に寝取られてしまったインベルを取り返す、みたいな感じで、ライバルとの最終決戦はインベルを取り合う修羅場って展開だったりしてw

役者が揃った?

アイドルマスターXENOGLOSSIA 3巻 パッケージ(中)
7話まででまだ登場していなくていつ出てくるのか心配だった「亜美」が、8話のラスト近く、そして次回予告に出演していました。アーケード時代の9人っぽいキャラはこれで一通り揃ったのかな。

まさかゼノグラシアで

アイドルマスターDearlyStarsの発売直前頃までは、ここまでアイマス日照りに悩まされるようになるとは思いませんでした。まさかアイドルマスターXENOGLOSSIAでアイマス成分を補充しなければならないようになるなんて。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスター アイドルマスターXENOGLOSSIA

11:55  |  アイドルマスターXENOGLOSSIA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/667-580af4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |