FC2ブログ

2010.02/01(Mon)

【11eyes】PSP版11eyes CrossOverの初回限定版を開封しました

1月28日に買ってきたPSP版の11eyesCrossOverの初回限定版を開封しました。
PSP 11eyes CrossOver 初回限定版 パッケージ(表)とソフマップの店舗特典のテレホンカード
ギャルゲーには珍しく、落ち着いたブラウンを基調としたパッケージ…と、それを台無しにするソフマップの店舗特典、アニメではヤンデレだった水奈瀬ゆかのテレホンカード。
パッケージを飾っているは黒芝かなえと百野栞ですが、この洗濯にはちょっと首を傾げざるを得ません。だいたい、「罪と罰と贖いの少女」編と「虚ろなる鏡界」編とでは、ボリュームも、面白さも大きな差があります。
パッケージにするなら草壁の美鈴ちんと菊里たんだと思うんですけれど。
あと、ソフマップのテレカもわかってないなw予約特典のテレカを比べたら、どう考えてもメッセサンオーが大勝利だというのに。
あと、イラストの栞がちょっとデッサンが狂っているっぽくて、ちょっと不安になります。
PSP 11eyes CrossOver 初回限定版 パッケージ(裏)とソフマップの店舗特典のテレホンカード
パッケージの裏面。こちらも、「虚ろなる鏡界」編ばかり大きく扱われています。Xbox360でのおまけ程度の分量の追加シナリオをそんなにプッシュしていいの?
PSP 11eyes CrossOver 初回限定版のパッケージは、ケース状の外箱に内箱がしまわれているという珍しいパターン
初回限定版のパッケージは、ビデオテープのケース状の外箱に内箱が入っているという珍しいパターン。
PSP 11eyes CrossOver 初回限定版のパッケージ ケース状の外箱と取り出した内箱の背面
取り出した内箱の背面。
PSP 11eyes CrossOver 初回限定版のパッケージ ケース状の外箱と取り出した内箱の内面
そして、取り出した内箱の内側。
同梱の特典がUSBメモリーだけとボリューム感に欠けるのですが、それを補って余りある凝ったパッケージです。これはなかなか満足度が高いかも。
PSP 11eyes CrossOver 初回限定版 同梱物一覧 ソフトウェア本体、カスタムテーマ入りオリジナルUSBメモリー 1GB、ソフマップの店舗特典、水奈瀬ゆかのテレホンカード PSP 11eyes CrossOver 初回限定版 同梱物一覧 ソフトウェア本体(裏)、カスタムテーマ入りオリジナルUSBメモリー 1GB、ソフマップの店舗特典、水奈瀬ゆかのテレホンカード
取り出した同梱物の一覧。ソフト本体のパッケージ、カスタムテーマ入りオリジナルUSBメモリー 1GB、そしてテレホンカード。

USBメモリの内容は?

5pb.の限定版の特典は、CHAOS;HEAD NOAHの限定版の特典「将軍の贈り物」セットとか、シュタインズ・ゲートの数量限定版の特典「未来ガジェット3号機「もしかしてオラオラですかーッ!?」とか、全く実用にならないものの、ブログのネタになりやすい面白い特典が印象的だったのですが、今回はいきなり実用に振ってきましたね。
USBメモリー自体は1GBとどうしようもない容量ですが、なかにいろいろとデータがインストールされています。
入っていたのは、
・PC用の壁紙
・Windowsのシステム音声用のファイル
・PSP用のカスタムテーマ
とやたら実用的。
で、「カスタムテーマ入り」と宣伝されている肝心のPSP用のカスタムテーマですが…
PSP 11eyes CrossOver 初回限定版特典のカスタムテーマ入りオリジナルUSBメモリー 1GB収録の橘菊里のカスタムテーマ PSP 11eyes CrossOver 初回限定版特典のカスタムテーマ入りオリジナルUSBメモリー 1GB収録の草壁美鈴のカスタムテーマ
全キャラ分あります。駆くんのカスタムテーマとかどこに需要があるのかよくわかりませんがw

それで、自分がPSPのカスタムテーマを作った時のことを考えると、ちょっと造りが甘いです。
いい点としては第一階層のアイコンが、ただのキャラ絵ではなくて、キャラ絵の横に縮小したUMDとかコントローラとかのアイコンを配置してあり、どんな機能のアイコンなのかきちんとわかるようにしていること、そして、ダメなのは、第二階層以下のアイコンが作り込んでいないこと。
常時見える第二階層まではきちんとアイコンを作り込んで欲しかったと思います。だって公式ページとかで無料でほいほい配布しているものではなくて、限定版の特典として添付されているカスタムテーマなんだぜ?

壁紙は、うん、まあいいや。
あと、システム音声ですが…これもまあいいや。あんまりPCのこの辺は触りたくありません。

ということで、パッケージには満足感があったのですが、特典の内容はちょっと不満足。1GBのUSBメモリの価格は…うーん、2,000円くらいなのか?だとしたら、まあまあの特典なのかもしれませんけれど…。


追加要素あり?

さて、今回も事前に情報をほとんど集めていないのですが、Xbox360版でもあった追加シナリオ、PSP版にもきっとあるはず、と思いつつ起動したら、
PSP 11eyes CrossOver 起動画面 「罪と罰と贖いの少女」編と「虚ろなる鏡界」編の間に「???」が
「罪と罰と贖いの少女」編と「虚ろなる鏡界」編の間に「???」がありますね。これが追加シナリオなのかな。

起動して気になったこと

ゲーム内容は1回プレイ済み、面白いのは十分承知しているのですが、気になったことが。
まず、ロード。Xbox360からPSPへの移植では当然気になるところです。このゲームでは特にインストール等の機能も用意されていないので、UMDからロードすることになります。
で、やっぱりキャラの音声前にちょっと引っ掛かるような間があります。
これが気になるか気にならないかは個人差があると思います。自分はあまり気になりませんでした。

あとは、一定以上アップになった立ち絵がボケること。
PSP 11eyes CrossOver これ以上アップになると、立ち絵が全部ぼけている
このレベル以上にアップになったものは全てぼけています。逆に、これより引いた立ち絵はボケていません。
うーん、これはどうしてなのかな。
関連記事

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP 限定版 11eyesCrossOver

11:55  |  11eyes CrossOver  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/666-77050359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |