FC2ブログ

2010.01/16(Sat)

【iPhone】もっと早くUniversal Dockを開封しなかったことを悔やんだ日

Apple Universal Dockを開封してみました。
Apple Universal Dock Apple製品らしいデザイン製を重視した外装 カラーバリエーションで黒があるといいんだけれど
「買ってきました」ではなく、「開封しました」なのは、ずいぶん昔に買ったものだから。iPod nano 第三世代(3G)を買ったときに一緒に買ったものなので、買ってから1年半、未開封のまま積んであったことになります。

どうして開封していなかったかというと、iPod nanoには大げさだったからw。nanoのときは、USBケーブルを差してそのままPCのケースの上に置いておくという使い方をしていました。サイズも小さいのでこんな扱いで十分だったのです。
iPhoneにしてからは、PCのケースの上に放置するには邪魔なサイズになったこと、あと、着信などでバイブレーションが作動したときに、振動でPCケースの上から落下することがありそうだったので、机の上に置き場所が変わったのですが…、これが邪魔です。

で、Universal Dockの存在を思い出して、机の上を整理しつつ設置。ずいぶんすっきりしました。
設置するまでは、「ただでさえ狭い机の上なのに、Universal Dockというモノを持ち出したらよけい狭くなるんじゃないか」と思っていましたが、逆でした。

そう、問題になるのは体積ではなく、水平投影面積だったのです。

iPhoneを机の上に置くより、ユニバーサルドックに差して立てておく方が、必要な机の面積が狭くて済みます。こんなことならもっと早く設置しておくのでした。
あと、すぐにモノをそこらへんに放置してしまう自分にとって「置き場所が決まっている」のも効果的です。

パッケージに同梱されているもの

Apple Universal Dock 何が「ユニバーサル」かというと、右側の「Universal Dock アダプタ」を取り替えればiPod、iPhoneのすべての機種で使えるから
開封したところ。
パッケージにはApple Remote コントローラ(リモコンですね)、Apple Universal Dock本体、そしてパッケージの右側にApple Universal Dock アダプタ各種。左上に写っているiTunes Cardは同梱物ではありませんw

このApple Universal Dock、何が「ユニバーサル」かというと、サイズがそれぞれ違うiPodの各種、各世代、そしてiPhoneのどれでも、ドックアダプタを取り替えれば使えるようになっているから。

自分の買ったのはiPhoneの3GSが出る前でしたので、同梱されているiPhone用のドックアダプタは、単に「iPhone 4GB 8GB」と書いてあるものだけでしたが、サイズ的には問題なく3GSでも使えました。
(iPhone 3G/3GS用に、ドックアダプタだけ別売りしているみたいです:Apple iPhone Universal Dock アダプタ(3パック)-iPhone 3G
ユニバーサルドック本体とアダプタ
右側のドックアダプタをユニバーサルドックの凹みにはめ込んで使うようになっています。

こんなものでトラブルに見舞われるとは

机の上を整理して、設置場所を決めます。
思った以上にすっきりして、もっと早く開封すればよかったと思ったのは上に書いたとおりなのですが…
早速トラブル発生。
いったんはiPhoneが認識されるのですが、同期が終わるとすぐにこんなメッセージが出て…
「このアクセサリはiPhoneでは動作しません オーディオ干渉を緩和するために機内モードをオンにしますか?オンにすると、通話できなくなります。」

「このアクセサリはiPhoneでは動作しません オーディオ干渉を緩和するために機内モードをオンにしますか?オンにすると、通話できなくなります。」

直後にiPhoneが認識されていない状態になります。さらに、数十秒ごとに繰り返し同じメッセージが表示されます。
PC側では、数十秒ごとに、USBに周辺機器を差したときのサウンドが流れて、iTunesが起動します。

簡単に言うと、USBの端子の接触不良のような状態です。
当然各端子をしっかり差し直し、iPhoneもきっちりドックに差し込みなおして見ましたが、状態は改善されません。たかがドックでトラブルなのかよとため息をつきつつ、いつもどおりGoogle先生にお伺いを立ててみると、似たような症状で悩んでいる方がいらっしゃいました。

Apple Universal DockとiPhoneの組み合わせについて - プログラマになりたい

お互い苦労しますね…と思いつつ一通り読むと、結論は…

 Universal Dockには旧型と新型があるようです。

旧型の方はiPhone非対応。新型は対応とのことです。

見分け方は、次の通り

区別するポイントは、赤外線受光部の形が円形(旧型)か角丸四角(新型)か。

だそうです。
うーん、うちのUniversal Dockは受光部が角丸四角です。そもそも、同梱のユニバーサルドックアダプタに「iPhone」と明記したものが入っているので、対応していないということはないはず。

しかし、普段と違って、今回は何となく原因の見当が付いているような気がします。

自分が使っているPCのマザーボード、ASUS P5QはUSB周りに不具合持ちで有名です。Monster-Xがうまく動かなくて苦労したときにさんざん調べたのでしっかり記憶に残っています。
ASUS P5Q 不具合持ちで「有名」かどうか、きちんとGoogle先生が証言してくれます
対処方法は、パッチとかジャンパの差し替えとか色々あるみたいですが、最初に試すべきなのは、PC側のUSB端子を別の端子に差し替えてみること

はい、これで何とか安定しました。
ドックにiPhoneを乗っけた状態でPCを起動すると、たまに「機内モード」のメッセージが表示されることがありますが、その他は問題なく使えています。
これ、Monster-Xのとき調べていなかったら、本当に原因不明だっただろうなと思うと、ぞっとします。

リモコンとLINE OUTはいらないんだけど…

ところで、同梱のリモコンでiPhoneを制御して、LINE OUTに接続したスピーカから、iPhoneに保存された音楽を出力することができるようですが、自分のようにPC横に置いておく分にはどちらも不要です。PCに保存された音楽をiTunesで再生してPCに接続されたスピーカに出力しています。

わざわざiPhone/iPodをリモコンで操作する必要があるって、どういう状況なんでしょうね。PCはリビングに置いてあって、その他に寝室にミニコンポが置いてある、とかかな?自分には縁がない状況ですねw
関連記事

テーマ : iPhone - ジャンル : 携帯電話・PHS

タグ : iPhone iPhone3GS

19:38  |  iPhone/iPod  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/650-6bd9558a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |