FC2ブログ

2009.12/12(Sat)

【アイマスDS】THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 03 ALIVEを聴いてみました

先週買ってきたTHE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 03 ALIVEです。iPod nanoの空き容量にとどめを刺してくれたCDになりました。

ジャケットはおなじみ杏仁豆腐さん

ジャケットの表側。
THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 03 ALIVE パッケージ(表)
ジャケットのイラストはもうすっかりおなじみ、杏仁豆腐さん。
下の方で>ω<みたいな表情をしているのは何なんでしょう。客寄せパンダ?
ジャケットの裏側。
THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 03 ALIVE パッケージ(裏)
左下にあしらわれているのはハイヒール、右下にバッグ、右上は金魚?
Dazzling Starのときは曲の内容にあわせているんだろうなと見当が付いたのですが、ハイヒールとか金魚とかが関係するエピソードってどこかにあったかな?靴とバッグは愛ママ、日高舞の暗喩かな?金魚はなんだろう…。
THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 03 ALIVE 開封したところ
ヴァイスシュヴァルツのPRカード「”とつげき豆タンク”愛」が同封されています。

聴いたら吹いた

一回目に聴いて思わず吹いてしまいました。
パッと浮かんだ例えは「ジャイアンリサイタル」。
「"Hello!!"」と「ALIVE」はともかく、他の3曲が下手くそ。曲調がなんとなく「みんなのうた」とか「おかあさんといっしょ」を思わせる「はなまる」も別格として、特に既存曲2曲「私はアイドル♡」と「GO MY WAY!!」は歌が下手くそな人がカラオケで大声を張り上げて「がなり立てている」ようにしか聴こえません。

TGS2009のアイドルマスターDearly Starsスペシャルステージで戸松遥さんの生歌を聴いたときは、ご本人の歌は普通に上手でしたし、そもそも収録後にいくらでも補正できるだろうCDなのですから、これはもちろんわざとそうしているのでしょう。

曲の収録順がDREAM SYMPHONY01、02と違い、「"Hello!!"」が一曲目、「ALIVE」が最後になっていることと考え合わせると、これはきっと楽曲の収録順にもストーリー性を持たせているつもりなのだろうと思います。アイマスDSのイントロダクションとしての「"Hello!!"」、幼少期の「はなまる」、オーディションに落ちまくっていた頃の「私はアイドル♡」「GO MY WAY!!」、そしてトップアイドルへの最後の一歩「ALIVE」。
そう思うとしっくり来ます。確かに愛のストーリーの最初で、彼女がオーディションに落ちたときに歌っていたのが「GO MY WAY!!」でした。

と、そんな意図はわからないでもないのですが、でもCDに下手くそな歌を収録するのはちょっと勘弁。
「見てる」が「見てれぅ」になるとか、「溶かしつくして」がとかちになるとか、「私は飛ぶ」が「私は(・3・)トブー」になるとか、朝ご飯がメカご飯になるとかは味だと思うけど、「元気に歌っているつもりなのに大声でがなり立てているだけ」っていうのはもはや味を通り越してしまっていると思うんですけれど…。

なんかアイマスDSに関してはいろんなことが空回りしているって印象があるなあ。

ALIVE

下手くそな歌を聴いてきて最後に収録されている「ALIVE」、曲調と歌唱力が前の4曲とはぜんぜん違います。
一枚のCDとして通して聴くと違和感ありまくり、とか、アイマス曲っぽくない、とかいう感想はありますが、それはそれとしてこの曲だけを聴いていればいい曲です。

深いのは歌詞。
愛のストーリーでは、愛の歌う「ALIVE」に、舞が自分が歌うのをやめて聴き入ってしまうという場面がありました。
歌詞を見ると、舞の「ALIVE」として聴いた時と愛の「ALIVE」として聴いた時と、意味合いが違ってくるような内容です。

舞の「ALIVE」は母の歌です。

愛する人と出会いやがて子を身籠もる舞。
しかし、愛の父は愛が幼い頃にこの世を去ってしまいます(!)。
「幸せ全てのみこまれ」て「独りで寂しかった」舞の救いは、愛する人の忘れ形見「いつも微笑みくれた」愛でした。つまずきながらも成長する愛を「母の温もり」「父のおもかげ」を「憶えている?」と見守っていた舞は、愛がトップアイドルに登り詰めたことを見届け、自分も再び歩き出すことにしたのです。

「見守っててね 素敵な私が飛び立つまで」。
それまでずっと「あなた」に語りかけていた私が、最後に飛び立つ決意をし、そして舞は再デビューします。

愛の「ALIVE」はもちろん飛び立つ自分の歌です。

舞の娘として見られたくない愛は、舞の娘であることを隠して、トップアイドルへの道を「ゆっくり一人で立ち上がって歩き始め」ました。
しかし、オーディションで連戦連敗。公園で「希望失って悲しみに暮れる」愛に、手を「暖かく差しのべ」たのは春香さんでした。「光り輝く未来目指」して一歩一歩アイドルとしてランクを上げてきた愛の前に最後に立ち塞がったラスボスは舞。舞との対決前にどの曲を歌うべきか悩んだ愛は、子守唄代わりに舞に聴かされてきた「ALIVE」のことを思い出し、そして「ALIVE」に舞が込めた「母の温もり」「父のおもかげ」に気付きます。

自分なりの「ALIVE」を歌うことにした愛は、母に「見守っててね 素敵な私が飛び立つまで」と言い残し、ステージに上るのでした。


最後が「見守ってるわ 素敵なあなたが飛び立つまで」ではないのがきっとポイントですね。
あと、ALIVEの歌詞がそうだからと言って、ゲーム中の設定で愛の父が亡くなっているかどうかはわかりませんが、でも、なんかそういう裏設定があるような気がしますね。

特典

全巻購入特典が揃いました。

まずは『アニメイトオリジナル「DREAM SYMPHONY 00」~「03」連動購入特典:オリジナルCD収納BOX』。
アニメイトオリジナル「DREAM SYMPHONY 00」~「03」連動購入特典:オリジナルCD収納BOX
片面はCDのジャケットのイラスト3人分を一枚に並べたもの。
新規のイラストというわけではありませんが、かなりのお得感があります。
アニメイトオリジナル「DREAM SYMPHONY 00」~「03」連動購入特典:オリジナルCD収納BOX
反対側の面はゲームのパッケージのイラスト。
アニメイトオリジナル「DREAM SYMPHONY 00」~「03」連動購入特典:オリジナルCD収納BOX 上面 アニメイトオリジナル「DREAM SYMPHONY 00」~「03」連動購入特典:オリジナルCD収納BOX 背表紙
上面と背表紙に当たる面。
下面には特にイラストは入っていませんでした。

そして、「THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY シリーズ全巻購入者対象 イベント応募ハガキ」。
THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY シリーズ全巻購入者対象 イベント応募ハガキ
「お好きな番号」「お好きなキーワード」「プロデューサーネーム」はパスワードの代わりなのかな?
締切は12月28日(月)必着だそうですので、申し込める方はお忘れなく。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : DS アイドルマスター アイドルマスターDearlyStars

16:24  |  アイドルマスターDearlyStars  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

金魚・・・愛のプロフィール参照
深夜急行 | 2011.03.25(金) 01:01 | URL | コメント編集

●>深夜急行さん

ありがとうございます。
せっかくのプロフィール設定なのにあまり活かされていないですよね、これ。
はね | 2011.03.25(金) 02:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/611-aa6f7f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |