2009.12/09(Wed)

【iPhone】ずいぶん調べてもやっぱりよくわからないので、とりあえずiPhoneを導入してみることにしました

いろいろと考えて、iPhoneを買うことにしました。
その際に調べたことなどを自分用にメモ代わりにまとめておきます。

きっかけはiPodのフリーズでした

iPod nanoがフリーズしました。
普段からよくフリーズしてAppleマークを見せつけられることが多かったのですが、今回はいつになく深刻そうなフリーズで、なかなか復帰してくれません。ホールドスイッチを触ったり、PCに接続し直したりクリックホイールをつつき回したりして20分ほどかかってやっと復帰してくれました。

原因はよくわからないのですが、空き容量がほとんど無くなっていることが関係ありそうな気がします。
iPod nano 8GBが残り300MB

乗り換えるなら

空き容量を確保するのに、曲を削除することはちょっと考えられません。
なにせ、7.04GBはほとんどアイドルマスター関係の楽曲です。どの曲にもそれぞれ思い入れがあります。

そうなると、より容量の大きなデジタルオーディオプレイヤーに乗り換えることは避けられません。

候補としては、
・ 最新のiPod
・ walkman
・ PSP go
あたりが思いつきます。

iPodなら

一番無難な乗り換え候補は同じiPod。
持ち歩くことを考えると、iPodの中ではiPod nanoに落ち着きます。
価格は17,800円。

いい点は、買ってきたその日からまったく問題なく使えるであろうこと。曲データを同期するのに時間がかかるかもしれませんが、それもPCに繋いで放置しておくだけです。

不満点は容量が最大でも16GBしかないこと。
どこかが故障しているわけではないのに空き容量の確保に買い換えが必要で、買い換えても容量が単に倍になるだけ。おそらく2年も経たずにまた空き容量確保のために買い換えを余儀なくされることでしょう。

walkmanも調べてみました

別にiPodにこだわりがあるわけではないので、他のMP3プレイヤーでも構いません。
iPodの代わりとしてすぐ思いついたのが、sonyのwalkman

ラインナップを調べてみると、最高で64GBのモデルがあるようです。
64GBのモデルの価格は42,800円。

これは正直ちょっと心が動きました。8倍の容量があれば、容量不足で買い換える必要は当分なさそうです。

でも、調べていくうちに、まず引っ掛かったのが歌詞が表示できないということ。
歌詞表示ができるモデルもあるようですが、今iPodに入力してある歌詞データがそのまま使えるわけではないようです。

さらに、walkmanを使うときのネックになるのは、母艦ソフトのSonicStage
重いという評判を聞いていたので改めて調べてみると不満が出ること出ること。
重さについては改善されたようですが、不安定だとか、新バージョンで広告が出るようになったとか、バージョンが変わるたびに仕様がコロコロ変わるとか。

決定的だったのが、コーデックの詰め合わせのffdshowと相性が非常に悪いという記述です。

キャプチャボードのMonster-Xがなかなか思うように動作してくれなくて、対策の一つとして導入したのがffdshowです。
アンインストールして再びコーデック設定の迷宮に入り込むのは絶対にお断りです。

Sonic Stageの代わりに、Media goを使うこともできるようですが、そこまで苦労して使いたくはありません。

PSP goはどうだろう

手許にあるPSP goはどうでしょうか。

最大の利点は、メモリースティックを任意に取り替えられること。
現在でも内蔵16GB+メモリースティック16GBの容量が使える上に、今後おそらく発売されるであろう32GB以上のメモリースティックを差し替えながら使えば、容量不足による本体買い換えの必要はないと考えていいでしょう。

母艦ソフトのMedia goも、前身のMedeia Maneger for PSPとはうって変わって評判は悪くないようです。

ネックになるのはやはりその大きさ。
PSPとしては画期的に小さいそのサイズも、iPodやwalkmanと比較するとまだまだ大きく、かさばります。
PSPとiPodを一台のPSP goで代替できるのであればまだしも、UMDで供給されているPSPのゲームをPSP goでプレイする手段が提供されていない現状では、ゲーム用にPSP、MP3プレイヤーとしてPSP goを持ち歩く必要がありますが、これはどう考えても馬鹿みたいです。

そしてiPhone

うだうだと悩んでいたときに思いついたのがiPhone

そういえば、今使っている携帯を機種変更しなければ使えなくなるよって、softbankから催促されまくっていたのでした。
第2世代携帯電話終了のお知らせ by softbank

まず気になったのが大きさですが、帰りに実機を触って、何とか許容範囲であることを確認。iPod+携帯電話がiPhone一台になるなら、多少大きくなっても我慢ができます。

その次に気になったのがデータの移行。
今使っている化石のような携帯電話のデータが果たして今でもバックアップできるのかどうか、いろいろググって見たら手段がありました。

庭:[日記]V401SHのデータバックアップできました」で紹介されていたケータイリンクというソフトを使えば、ほとんどのデータはPCに吸い出すことができそうです。
有料ではありますが、1,995円。十分許容範囲です。

この辺まで調べて、ほぼ決意が固まりました。

面白そうな機能やアプリはたくさんあるようですが、そのあたりは調べてもピンと来ません。買った後、いろいろ弄り倒しながらのほうがよくわかりそうです。
今年一年頑張った自分へのごほうび(笑)として近いうちに買ってくることにします。
関連記事

テーマ : iPhone - ジャンル : 携帯電話・PHS

タグ : iPhone iPod

05:55  |  iPhone/iPod  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/608-cc83145f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |