2009.11/20(Fri)

【11eyes】「07 歪んだ覚醒」~やっと設定の紹介が終わったと思ったら、まだヴェラードとリーゼロッタが残っていたか

ここのところ毎週忘れずに見ているアニメの「11eyes」、何だかんだと文句を言いながらも実は楽しみにしています。

やっとキャラと設定の説明が一通り終わり、「06 心乱れて」あたりで話が動き始めました。ちょっと面白くなってきたと思ったら…今度はヴェラードとリーゼロッタのエピソードが始まりました。
そういえば、菊里たんも何やら曰くありげな登場の仕方をしているので、もしかしたら菊里エンドの一部まで取り込むつもりなのかも知れません。

広原雪子と田島賢久のエピソードはばっさり切られているのかと思ったら、雪子の出自やら賢久の告白シーンやらも出てきたし、百野栞も出てきたし、どうやらゲームに入っていた設定とエピソードを全部取り込むつもりのようですね。

ゲームの「11eyes CrossOver」では、キャラクターとそれぞれのキャラクターが背負っているものがきちんと描き込まれていたのですが、如何せん放映時間が限られているアニメで全てを語るには複雑すぎます。
アニメは案の定消化不良です。
ゲームをやっていない人にとっては設定がややこしすぎて、もうついて来ることができないでしょう。

ゆかが不気味かわいいです

ちょっと面白いなと思ったのは水奈瀬ゆか。

ゲーム中では、メインヒロインの位置付けながら駆への極端な依存っぷりがとってもウザかったのですが、鬱陶しさはアニメでも健在。
前回「心乱れて」での屋上での駆とのエピソードなんかは、本当によくその性格が出ています。

今回は、CM前の神社での最後のシーン、(作画の乱れなのかも知れませんが)目を見開いて、不気味な笑みを見せてくれたように見えました。
そういえば、オープニングの最後、一面の花畑の風景にガラスが割れるようなヒビが入るシーンは、ゆかの真の能力を表しているような気がします。

いっそのこと、ゆかの誤解と妄想から、彼女がその能力をフルに発動して世界を滅ぼしてしまうストーリーにすれば面白くなるかも知れません。

今回は召喚シーンあり(台詞無しだけど)

ゲーム中の大きな見せ場の一つ、草壁美鈴の草壁五宝召喚シーンが今回はきちんと描かれていました。今回は火車切りでしたね。ただ、美鈴ちんの台詞が入っていません。
せっかく見せ場のシーンなのに、もったいないです。

ターゲットは誰?

ゲームをプレイしていない人は置いてけぼり、ゲームをプレイ済みの人には設定の説明ばっかりというどっちつかずの内容が失敗なのではないでしょうか。

ゲームは楽しめたので、アニメでは動きを見せてもらえれば、ゲームのこの立ち絵がアニメで動き回ってくれるだけで満足なんですけれどね。
11eyes CrossOver 草壁美鈴 最大の見せ場
で、一生懸命設定を説明して、残り6話でちゃんとオチがつくのかな。他人事ながら心配です。
あと、エンディングは誰のものにするつもりなのかが気になります。
関連記事

テーマ : 11eyes - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 11eyesCrossOver

08:45  |  11eyes CrossOver  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/589-a5e4b661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

◎11eyes第7話「歪んだ覚醒」

カケルはユカを探しに行こうとする。タカヒサは手遅れかもしれないといってユカの持ってた人形をもってくる。ユカは、カケルとミスズがエロイことしてる妄想にとらわれる。そして、イヤボーンする。そして、保健室へいってみるが、ユカはいなかった。カケルとタカヒサは学...
2010/02/24(水) 20:34:46 | ぺろぺろキャンディー

▲PageTop

 | BLOGTOP |