FC2ブログ

2009.11/17(Tue)

【初音ミクProjectDIVA】プレイ日記~全モジュール入手で一応クリア

初音ミク -Project DIVA-、クリアしました。
初音ミク -Project DIVA- 「金の聖夜霜雪に朽ちて」HARDでGREATクリアでモジュール「P-スタイルCG」入手
ボス曲「初音ミクの消失」と「金の聖夜霜雪に朽ちて」の2曲の難易度HARDでクリアして、モジュール「P-スタイルCG」入手、これでモジュールが全部揃いました。

ルームアイテムは全部揃っていますし、ビジュアルライブラリも全部埋まっているので、一応クリアということにしておきます。

プレイ時間は91時間38分。
100時間近くかけて、フルコンボできない曲が2曲あるなんて、音ゲー上手な人からゴミクズ扱いされるのは間違いありません。でも、ヘタレはヘタレなりに楽しめるゲームでした。

HARDの「初音ミクの消失」でPERFECTは無理ゲー

リザルトでPERFECTを出しても、曲の選択画面にパーフェクトクリアのマークが付くだけなので、クリアするだけならGREATが出せれば十分です。でも、フルコンボしておかないと何となく気持ちが悪いので難易度HARDのボス曲2曲以外は全てPERFECTにしておきました。

そのボス曲2曲は「1週間くらい粘ってもPERFECTにしたい」って気合いを入れてやってみましたが、やっぱり無理ゲーです。

まず、難易度表記からおかしい。
他の曲は☆と★を使って、★の数で難易度が表されています。一番簡単な難易度なら「★☆☆☆☆」、その次の難易度は「★★☆☆☆」といった具合です。最高の難易度は黒星5つ、「★★★★★」だと思っていたら、ボス曲は星の数がいきなり限界突破しています。
「金の聖夜霜雪に朽ちて」が「★★★★★★」と★6つ、初音ミクの消失は「★★★★★★★」で★7つ。もうこの時点で十分無理ゲーな気がします。
初音ミク -Project DIVA- 「初音ミクの消失」HARDでGREAT
「初音ミクの消失」をプレイしてみたら、GREATはあっさり取れました。
連打地帯をゲームオーバーにならないようになんとか抜けて、その後のCHANCE TIMEだけコンボが繋がれば、それだけでGREATが取れてしまいます。

でもPERFECTを取ろうと思うと、あの連打地帯を、コンボを全部繋げて抜ける必要があります。
無理。

実は、CHANCE TIMEにも同じ速度の○連打があるのですが、これは簡単にコンボが繋がりました。なので、連打地帯も頑張れば何とかならないこともないような気がしないでもありません。でも、それってもう「楽しい」とか「挑戦のし甲斐がある」を通り越して苦行になりそうな気がします。

しばらく間を空ければ、フルコンボにしてみたくなるかもしれませんが、とりあえずはもうおなかいっぱい。モジュールをコンプリートしたところでいったんやめておくことにしました。

「P-スタイル CG」の「CG」は

苦労して取った最後のモジュール、「P-スタイル CG」はこんなコスチュームでした。
初音ミク -Project DIVA- モジュール「P-スタイルCG」 CGはChampagne Gold(シャンパンゴールド)かな
「P-スタイル CG」の「CG」はChampagne Gold(シャンパンゴールド)かな、きっと。

楽しめました

プレイ時間91時間でわかるように、とっても楽しめました。
音ゲーは1プレイが短いので、気軽にプレイを始められます。でも、30分だけ遊ぶつもりが、気が付いたら3時間経っていたなんてこともありました。時間泥棒です。

普通の音ゲーならば譜面の表示エリアに右からノートが流れてくるのですが、このゲームは譜面の表示のされ方が独特で、画面中に幾何学模様を描くように譜面が表示されます。
その代わり、譜面はかなり簡単で、歌詞に合わせて叩くだけ。

慣れるまでは譜面の背景のPVが気になったり、譜面の単純さをつまらなく思ったりしたのですが、慣れてくるとこれが楽しい。音ゲーというより、ちょっとシューティングをやっている気もしてきます。単純な譜面も、テンポの速い曲だとノリやすくて、コンボが繋がっているときは脳汁が出てきます。

背景で流れているPVもヌルヌル動きます。ミクの3Dモデリングがよくできていて、激しい動きにあわせて流れるツインテールが魅力的です。あと、ヒラヒラするスカートの裾も気になったり。

アーケードで続編が出ることが決まったようですが、ぜひPSPにも続編を出してほしいものです。

ボーカロイド曲はこのゲームで初めて聞いたんだけど

このゲームを遊ぶ前は、「初音ミク」の名前くらいは知っていたけれど、実際に曲を聴いたり、PVを見たりしたことはありませんでした。情弱ですね。

ゲームをやってみてそれが一変しました。
収録曲のクオリティがどれもとっても高い。てか、作曲者に神前暁さんの名前があるじゃないですか。これまでの人生、食わず嫌いでずいぶん損をしていたような気がします。

一生遊べそうなエディットモード

クリアした後、エディットモードをちょっと触ってみました。相当細かく作り込みができるようです。

設定項目が多すぎて、どこから手をつけていいのかわからなかったので、初音ミク -Project DIVA- まとめwikiを頼りに、とりあえず他の人が作ったエディットデータを数曲、落としてみました。
これが、どれも良くできています。見ていたら、自分もアイマス曲、それこそ最近のお気に入りの「ヒミツの珊瑚礁」でPVを作ってみたくなりました。

…でも、そんなことを始めたら、ただでさえ高くなっている積みゲーの山がとんでもないことになりそうです。

いい買い物でした

PSPのゲームはできることが限られている分、アイデアやキャラクターで勝負しているものが多くて、面白いゲームに当たるとハマリ方が半端ではありません。
「初音ミク -ProjectDIVA-」もいい買い物でした。
関連記事

テーマ : 初音ミク -Project DIVA- - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP 初音ミクProjectDIVA

08:45  |  初音ミク -Project DIVA-  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/586-87b7f74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |