FC2ブログ

2009.11/03(Tue)

【PSP】PSP goのBluetooth機能でPS3のコントローラを接続してみました

買ってきたばかりのPSP goは、昨日、風呂場で液晶保護シートを貼ったので、念のため一日乾かしておいたのですが、いよいよ充電して電源を入れてみました。

電源投入
PSPgo ディスプレイパネルをスライドさせて本体を開け、ってことね
おなじみのロゴの後、最初に表示されたのはこんなピクトグラム(アイコン?)。ちょっと拍子抜け。
ディスプレイパネルをスライドさせて本体を開け、ってことでしょうね。言語設定をするより前に表示されるので、文字を使わずに表示したと言うことでしょう。

あとは通常機種のPSPと同様、言語設定、時計の設定などが続くのですが、最後に誕生日を聞いてきました。
PSPgo なぜか最初の起動時に誕生日を聞いてきた
なぜでしょう。バースデイのメッセージが出たりするのでしょうか?

メモリースティックマイクロ(M2)をセット

まず、メモリースティックマイクロを突っ込んでみました。
PSPgo サンディスクのメモリースティックマイクロ(M2)16GB
今さらですが、小さいですね。
本体内蔵メモリと合わせて32GB分がPSPgoの中に入っているとか、自分の今の携帯電話に入っているSDメモリカードが128MBなので、ちょっともう信じられません。
PSPgo クロスメディアバー(XMB)にメモリースティックと本体メモリーの両方が表示される
この状態だと、クロスメディアバー(XMB)にはメモリースティックと本体メモリーの両方が表示されます。PCで言えば、ユーザーディスクが2つあるのと同じ状態です。

さっそくBluetooth機器登録でPS3のコントローラを認識させてみる

PSPgoの仕様を見てから期待していたのがBluetooth機能です。
外に持ち出したときはワイヤレスヘッドホンを、そして、部屋で使うときにはPS3のコントローラを接続して使いたいと思っていました。

特に、PS3のコントローラを使うことができれば、アナログスティックを多用するため、PSPでは操作がちょっと厳しかったようなゲームでも楽にプレイできるのではないかと思っていたのです。

なので、最初に試してみたのがPS3コントローラをBluetoothを使って接続すること。
設定の方法は、取扱説明書には記載が全くありませんでしたが、本体に手順が表示されるので問題なく認識させることができました。

以下、手順です。

1.クロスメディアバーから「設定」→「Bluetooth機器設定」→「Bluetooth接続」とメニューをたどり、「Bluetooth接続」を「入」に設定する
PSPgo クロスメディアバーの「設定」の下に「Bluetooth接続設定」がある

2.「Bluetooth機器が登録されていません。Bluetooth機器を登録しますか?」に「はい」
PSPgo 「Bluetooth機器が登録されていません。Bluetooth機器を登録しますか?」

3.「Bluetooth機器を検索する」と「PS3のコントローラを登録する」のメニューから「PS3のコントローラを登録する」を選択
「PS3のコントローラを登録する」を選択

4.必要なものはPS3のコントローラ、PS3本体、PSPgo専用のUSBケーブルと普通のUSBケーブル
PSPgo PS3コントローラを登録するには、コントローラ、PS3本体、USBケーブル2本が必要

5.PSP goとPS3をPSP go専用のUSBケーブルで接続
6.PS3とPS3のコントローラをUSBケーブルで接続(すでに接続されている場合は、いったんケーブルを抜き差しする)
PSPgo PSPgoとPS3、PS3コントローラとPS3をそれぞれUSBケーブルで接続するだけ

7.ケーブルを抜き、PS3コントローラのPSボタンを押して完了。

あっけなく認識してくれました。
いったん認識させた後は、全く違和感なくPS3のコントローラでPSPgoが操作できます。

ゲームをダウンロードしようとして、システムアップデートを求められました

メニューの操作だけではなく、実際にゲームで試してみたかったので、PlayStation Storeにアクセスしようとしたら、いきなりシステムアップデートを要求されました。
PSPgo いきなりシステムアップデートを求められる 出荷時設定はVer.5.70
本体のファームウェアのバージョンを確認してみたら5.70。
現在最新のシステムソフトウェアは10月1日から6.10。
いろいろ事情があるとは思いますが、発売日に買ってきていきなりシステムアップデートを要求されるのってまずいと思わないのでしょうか。

このあたりって、メーカとユーザーの意識に大きな溝があるような気がします。
メーカはほとんど自動だからアップデートぐらいいいじゃん、って思っているのかもしれませんが、ユーザにとっては面倒です。
とくに新しいハード、買ってきたばかりのソフトをすぐに試したいときにアップデートを要求されると、本当にイライラします。

ゲームをダウンロードしてみました

メニューの操作だけではなく、実際にゲームで試してみたかったので、ゲームをダウンロードしてみました。
PSPgoスタートキャンペーンとして、1本無料でダウンロードできるプロダクトコードが付いてきたので、この中から選んでみました。
PSPgoスタートキャンペーンプロダクトコード 圧着ハガキ状
ゲームアーカイブスなんかは、一度購入すれば複数のハードにダウンロードできるのですが、これはPSPgoにしかダウンロードできないって書いてあります。妙にけちくさいです。
PSPgoスタートキャンペーンプロダクトコード 結構微妙なラインアップ
ダウンロードできるのはPSP初期のゲームがほとんど。面白そうなのは持っていますし、持っていないゲームはかなり微妙そうです。
PSPgoスタートキャンペーンプロダクトコード 結構微妙なラインアップ

ゲームタイトルリスト

下記タイトルの中からいずれか1つお選びいただけます。

クランク&ラチェット マル秘ミッション☆イグニッション PSP® the Best
サルゲッチュ サルサル大作戦 PSP® the Best
サルゲッチュ ピポサルレーサーPSP® the Best
ジャンヌ・ダルク PSP® the Best
バイトヘル2000 PSP® the Best
PATAPON(パタポン)PSP® the Best
ピポサルアカデミ~ア2 あいあいサルゲ~ジャンケンバトル! PSP® the Best
ピポサルアカデミ~ア -どっさりサルゲ~大全集-PSP® the Best
ポポロクロイス物語~ピエトロ王子の冒険~ PSP® the Best
みんなのGOLF ポータブル PSP® the Best
みんなのGOLF ポータブル2 PSP® the Best
無限回廊 PSP® the Best
勇者のくせになまいきだ。 PSP® the Best
ラチェット&クランク5 激突!ドデカ銀河のミリミリ軍団 PSP® the Best

なげやり臭の充満するラインナップから、「バイトヘル2000」を選んでみました。
PSPgo 悩んだ末に「バイトヘル2000」に決定
ダウンロードに15分、インストールに7分。
DLとインストールにやたらと時間がかかるのもマイナスです。
システムアップデートとダウンロード、インストールで30分はかかっています。もう面倒くさくなって、ゲームをする気が萎えてしまっています。
テストプレイは結局「みんなのテニス ポータブル」の体験版で
結局、本体メモリにプリインストールされていた「みんなのテニス ポータブル」の体験版を遊んでみました。

操作は上にも書いたとおり、Bluetoothで接続したPS3のコントローラを使いましたが、気になるような遅延もなく、アナログスティックもきちんと機能して、とても快適に遊ぶことができます。
まだクレードルが手に入っていませんが、「PSPのゲームをPS3のコントローラで遊ぶ」ことに関しては、期待どおりでした。

これならば、今後、PSPのゲームはかなりDL販売の方を買ってしまうような気がします。
関連記事

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP PSPgo

15:43  |  PSPgo  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/572-0afafdfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |