FC2ブログ

2009.10/30(Fri)

【11eyes】突然アニメの感想などを書いてみる~11eyes「04 仮面の微笑」

Xbox360(もともとはPCのエロゲですが)のゲーム「11eyesCrossOver」がアニメ化されて、11eyesとして放送されています。

普段、アニメは面倒で見ないのですが、「11eyesCrossOver」が楽しかったこと、そして、ゲームはノベライズやコミカライズに向いている作品だと思いながらプレイしていたこともあり、頑張って毎週視聴しています。

面白くないんですけれど…

1話は見られなかったんですが、2話から4話「仮面の微笑」まで見ての感想です。
上の方にも書いたように、普段アニメは見ないので、的はずれなことを書いているかも知れません。ご容赦下さい。

それでですね、ここまで見ての感想は「つまらない」。

ここまで、どの話も、CMまでの前半で「設定の説明」、後半が「戦闘」っていうパターンを厳密に守りつつ、「2分に1回は女性キャラのパンツを見せなければならない」という法則にも沿っています。

で、ゲームからアニメに入った視聴者としては、「設定なんかどうせ説明しきれないだろうし、ぱんつなんかどうでもいいから、とにかくもっと戦闘シーンを充実させてくれ」っていうのが何よりの要望。

元々のゲームがノベライズやコミカライズ、もっと言うとアニメ化にも向いていると思ったのは動きが欲しかったからです。
11eyesCrossOverゲームはノベルゲー、止め絵をバックにテキストを読み進む、いわゆる「電子紙芝居」形式ですので、戦闘シーンに動きがありません。美麗な止め絵と躍動感のあるテキストと脳内の想像力を駆使すれば、十分に楽しめるのですが、アニメで美鈴先輩の華麗な殺陣を見てみたいって気持ちもあります。

その戦闘シーンがお粗末すぎです。
11eyesCrossOver 美鈴先輩の小烏丸召喚
アニメになったら、絶対この「草壁五宝」の召喚シーンが最大の見せ場になると思っていました。
ゲームでは本当にかっこよかったんだぜ?

「牡籥かけ闔す総光の門―――七惑七星が招きたる、由来艸阜の勢―――」
「文曲零零、急ぎて律令の如く成せ―――千歳の儔―――雷切!」
11eyesCrossOver 最高の見せ場 「千歳の儔、雷切!」
…上が小烏丸、下が雷切ですみません。
でも、こんな素人が考えても「これが見せ場」って場面を省略してどうするんですか。アニメ版の監督さんよ。

ゲームを知らない視聴者に、設定を全部説明するには時間が足り無すぎるんだから、もっと思い切っていろいろばっさり切って、その分戦闘シーンを時間・質ともに充実させて欲しかったなあ。てか、そもそもゲームを知らない人がアニメ見るのかな?

ぱんつ見せている暇があったら戦闘シーンを充実させてくれ

なんか、本当に頻繁に女性キャラのパンツが見えるシーンが挿入されるのですが、これって深夜に放送されるアニメの「お約束」なの?
正直ウザいです。パンツ見せている暇があったらもっと他にするべきことが山のようにあると思うのですが…。

で、ゲームは一応ヒロインの数だけエンディングがあるのですが、アニメは誰エンド?なんか菊里たんがラスボス扱い(笑)されてなかなか出てこないので、菊里エンドになりそうな予感がします。
でも、あんなややこしいエンディングを持ってきたら余計消化不良になりそうですよね。美鈴エンドかゆかエンドくらいにしておけばいいのに。

PSP版も出るのね

ゲームはPSP版も出るみたいですね。こっちは買うつもりです。
関連記事

テーマ : 11eyes - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 11eyesCrossOver

08:45  |  11eyes CrossOver  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おおむね自分も同意ですね
ゲーム版のほうが10倍面白いです
まーなんだかんだで最後まで見てしまうんですけどねw
なまず | 2009.10.31(土) 00:17 | URL | コメント編集

●>なまずさん

ですよねー
つまらないつまらないとか言いながら最後まで視聴を続けてしまう予感w
羽根 | 2009.10.31(土) 21:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/568-626fe511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |