FC2ブログ

2009.10/27(Tue)

【シュタインズ・ゲート】【ネタバレ】プレイ日記~最後はミンゴス無双ですね。わかります。

シュタインズ・ゲート ブログパーツといいつつ、コードが表示されませんけど。。。
シュタインズ・ゲート、ミンゴス牧瀬紅莉栖ルート「因果律のメルト」とベストエンド「境界面上のシュタインズゲート」まで到達。
66時間29分で無事クリアです。解除していない実績がまだかなり残っていますが、しばらくは実績11111Gのままにしておきたいので、ここまでで一段落。

全体を通しての感想は、まず「面白かった」。
自分の「記憶を無くしてもう一度プレイしたいゲームランキング」の上位に入っているカオスヘッドノアから約半年というとても短い期間での続編発売だったので、期待と不安の混ざった気持ちでプレイしましたが、杞憂でした。

ほぼシナリオを読み進むだけのノベルゲーではありますが、そのシナリオが秀逸。

因果律のメルト
シュタインズ・ゲート 謎のブログパーツ http://steinsgate.jp/special_07.html
タイムトラベルという難しいテーマに正面から挑みつつも、主人公達が使えるタイムトラベルの手段を、「未来の自分の記憶だけを過去に転送する」タイムリープと、「過去の自分の携帯にメールを送れる」Dメールに絞っているのが上手です。ハードなテーマながら、タイムパラドックスみたいな本当にハードな話になってしまうのを回避しています。

そう、このお話は、タイムトラベルよりも、本質的にはラブストーリーです。

ヒロインは牧瀬紅莉栖。

紅莉栖ルートに入るのはフラグ立てが必要なのですが、条件は攻略サイトなど探さなくても、XBOX360 実績解除スレまとめ @wikiで十分。

で、フラグを立てていくとミンゴス紅莉栖が…デレてくれます。
この破壊力が高い高い。もう完全にミンゴス無双でした。

で、無双状態ではあるんですけれど、紅莉栖エンドには異議あり、です。

まゆりエンドが紅莉栖を見捨ててまゆりの命を救うっていうエンディングなので、紅莉栖エンドはその逆、まゆりを見捨てて紅莉栖の命を救うのかと思ったら…違いました。

紅莉栖はまゆりルートの時と変わらず、すぐに割り切って「まゆりを助けろ」って言ってオカリンの背中を押しまくるし、紅莉栖と二人きりのラボでの夜、自分の気持ちを紅莉栖に伝えたはずなのに、オカリンはあっさり紅莉栖を見捨てることを決断しちゃうし…。

オカリンは鈴羽エンドでもまゆりエンドでもさんざん悩んでいたので、これ以上結論の出しようがないことで悩まれてもプレイヤーはじれったくなるだけ、っていうのもあるかも知れませんが、それにしてもずいぶんあっけなく「紅莉栖を見捨てる」という結論を出してしまったものです。

このルートに至るまでに、オカリンは、フェイリスも、るかも、そしてまゆりも、「リーディング・シュタイナー」ほど鮮明ではないものの、改変された過去の記憶を覚えていることに気が付いています。
自分はこれがアトラクタ理論による世界の収束から脱出するための方法だと思っていたのですが…。これも関係がなかったようです。

何となく消化不良な気持ちのまま、ベストエンドへのルートに入り直しました。

境界面上のシュタインズゲート

ラストは、ベストエンドへのルート「境界面上のシュタインズゲート」。

まゆりエンドのスタッフロール中に携帯の着信音が鳴り、スタッフロールが逆転するという演出から始まり、その後さまざまな伏線が気持ちよく回収されてゆくカタルシス。

そして、やや陳腐ながらありがちなハッピーエンド。
ミンゴス紅莉栖かわいすぎるでしょう?
あと、動揺しまくって、おなじみの台詞を口走っちゃうオカリンもかわいすぎるでしょう?
シュタインズ・ゲート 「それがシュタインズ・ゲートの選択か。エル・プサイ・コングルゥ」
関連記事

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : Steins;Gate 今井麻美

08:45  |  シュタインズ・ゲート/STEINS;GATE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/565-44ef8f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |