FC2ブログ

2009.10/20(Tue)

【シュタインズ・ゲート】【ネタバレ】プレイ日記~STEINS;GATEもそろそろ佳境、そしてエログロ注意

シュタインズ・ゲート タイムリープマシンの原理 with ミンゴスボイス
シュタインズ・ゲート、Chapter6「形而上のネクローシス」の途中をプレイ中です。
ストーリーは起承転結のうち、「転」の部分に差し掛かっていると思われます。突然の急展開、予想どおりのものもあれば予想外のものもあり、どちらにせよ、先が気になって仕方がありません。

そして、そんな展開なのに、リアルでは布団に入らなければいけない時間が迫ってきます。さすがに続きは明日にして大人しく寝るだけの分別はつきました。でも、もし今日が金曜日だったら、完徹してエンディングまで一気に突っ走っちゃっていたかもしれません。

それが世界の意志なのか
シュタインズ・ゲート 謎のブログパーツ http://steinsgate.jp/special_07.html
前回のエントリ以降、今回までのあらすじはこんな感じ。
過去へ向けて、36バイト+αの情報ならばメール(Dメール)で送信できる電話レンジ(仮)を偶然発明してしまった主人公達。彼らは、この電話レンジを、ある時点の人間の記憶を過去に送ることができるように改造することに成功します。しかし、彼らは自分たちが発明したものの重大さに怖じ気づき、改造電話レンジ(タイムリープマシン)を然るべき組織に引き渡し、自分たちはもう手を引こうと決心します。

緊張から解放されてラボで宴会を開く彼らでしたが、突如、明らかに訓練されたエージェント達がラボに侵入し、彼らを拉致しようとします。銃を突きつけられ「黙って付いてこないのなら手荒なことをしてでも連れてゆく」という押し問答の最中、岡部倫太郎の目の前で椎名まゆりが拳銃で撃たれてしまいます。

逆上したオカリンは、阿万音鈴羽と牧瀬紅莉栖の協力で、タイムリープマシンを起動し、過去に記憶を飛ばすことに成功したのですが…。


こんな急展開で、脅迫メールを見てオカリンが漠然と抱いていた不安が現実になります。
宴会の最中になだれ込んでくる(黒服ではありませんでしたが)エージェント5人、そして彼らの先頭に立っていたのは、桐生萌郁でした。
かなり怪しくてウザいキャラだったので、鳳凰院凶真君が彼女にペラペラと重要な秘密を喋ったり、あまつさえラボに招き入れたりするのに危惧を抱いていたのですが、案の定でした。

そして、この先がなかなかの展開。

タイムリープに成功した岡部倫太郎は、どうにかしてまゆりの死を防ごうとします。しかし、試みはことごとく失敗し、まゆりは岡部倫太郎の目の前で何度も死んでゆきます。
1回目はオカリン本人が「タイムリープに成功した」ことを信じられず、夢だと思い何の対策も取らなかったため、桐生萌郁に撃たれて死亡。2回目は秋葉原中を逃亡した挙げ句、桐生萌郁に車ではねられて死亡。3回目は別ルートから秋葉原を脱出しようとして、なんと天王寺綯に地下鉄のホームから突き落とされ、電車にはねられて死亡。4回目はタクシーで脱出しようとして、渋滞に巻き込まれたうえ、乗り込んできたエージェントに刺されて死亡。

CHAOS;HEAD NOAHでは、人体欠損大好きなところをみせてくれたシナリオライターの林直孝さん、今回は「いろいろな方法でヒロインを殺す」ことに目覚めたのでしょうかw

いや、それにしてもこれはなかなかグロ怖かったよ。
シュタインズ・ゲート 天王寺綯!

あと、こんなシーンもあって、Chapter6はエロありグロありの盛りだくさんなChapterでした。
シュタインズ・ゲート メインヒロイン二人のサービスショット

こんなところで中断しなくちゃいけないのは、生殺しなんだけど

まあ仕方ない。

エル・プサイ・コングルゥ。
関連記事

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : Steins;Gate

08:45  |  シュタインズ・ゲート/STEINS;GATE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/558-d01746be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |