FC2ブログ

2009.10/18(Sun)

【アイマスDS】THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 01 プリコグを聴いてみました

THE IDOLM@STER ドリームシンフォニー01 プリコグを買ってきました。
購入日は10月15日の木曜日。シュタインズ・ゲートやらラブプラスやらアンチャーテッドやらと一緒に買ったので、実際に聴くのが遅くなってしまいました。

アルバムアートワーク

ジャケットの表裏。こちらが表。
THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 01 プリコグ 表
こちらは裏。
THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 01 プリコグ 裏
ジャケットのイラストは杏仁豆腐さん。
もうアイマス関係のイラストではおなじみ、CDのジャケット絵はこの方のイラストでなければなんとなく落ち着かなくなってしまいました。ブログpixivも更新が止まっていますが、きっとお忙しいのでしょう。

表面と裏面ではキャラクターの水谷絵理の部分は同じ。表はキャラのイラストの周囲をプリクラのフォトフレーム風に埋め尽くしたうえで、大きく「プリコグ」と曲名が入っています。裏は絵理のテーマカラー、水色を基調に、趣味のジグソーパズルのピース、そして、左下から右上にかけて、「映像編集」からの連想なのでしょうか、映画や銀塩写真のフィルムを思わせる模様が入っています。

アルバムのジャケットに個別の曲名が入っているのはアイマスでは比較的珍しく…というか、初めてです。アイドルマスターDearlyStarsでは各アイドルと、その持ち歌(ディアリースターズでは「勝負曲」でしょうか)との出逢いが語られていて、なかなか感動的でしたし、曲を聴くときの気持ちの入り方も違うので、敢えて曲名を出してきたのでしょうか。

…でも、自分の回りの反応を見ていると、『俺、ディアリースターズやってないんだけど、「プリコグ」聴いていいのかなぁ』って純粋な人がいます。自分も、ディアリースターズの絵理でTrueEndを見ていなかったら、買うのに躊躇してしまったかもしれません。なかなか難しいものです。

特典は全巻購入者対象応募券とヴァイスシュヴァルツのPRカード

THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 01 プリコグ 開封したところ
開封してみました。
特典は下段右からTHE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY シリーズ全巻購入者対象 応募券と、ヴァイスシュヴァルツのPRカード「マルチアーティスト絵理」。

今回の特典はどちらもすっきりしません。
シークレットイベントの応募券はコロムビアの企画なのかバンナムの企画なのかよくわかりませんが、告知されたのがCDの発売日翌日、しかも、どの店舗でもらえるんだかよくわからないという体たらく。

参加をご希望の方は、01をアニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、石丸電気、ディスクピアなどのCD販売店または左記の通販サイトでご購入ください。その際に店頭でもらえる応募券を、大切に持っておいてください。

 なお、応募券は他の販売店様でももらえるお店があります。イベント参加ご希望の方は、必ずご購入前に各店舗様に応募券の有無をお問い合わせください。

何このgdgd感満載のいい加減な告知。
少なくとも店舗特典じゃないのなら、全店舗で配るか、最初から封入するかしておけよ。

ヴァイスシュヴァルツも、自分は基本は「無関心(=別に好きでも嫌いでもない、ただトレーディングカードには興味がない)」なんだけど、こんな具合に何を買っても必ず付いてくるみたいな感じになってくると、「ウザい」方に針が振れちゃうよ。

アイドルマスターDearlyStarsでは、キャラはいいのに、脇役とストーリーとシステムが邪魔をして楽しめませんでしたし、DREAM SYMPHONYでは余計な特典でイライラさせられるし。何か最近のアイマス回りはちょっとイヤな感じがします。

聴いてみました

そんなつまらないことを考えながらPCに突っ込んで聴いてみました。
気に入ったのは、やっぱり「プリコグ」。
ゲーム内でこの曲を歌えるようになるまでのストーリーと歌詞がシンクロして聞こえてきます。絵理の声が曲調とよく合っているように思えます。

M@STER ARTISTシリーズやM@STER SPECIALシリーズとは違い、今回のDREAM SYMPHONYシリーズは曲と曲の間にトークがはさまっておらずに、CDの最後に長目のドラマパートがある、M@STER PIECEシリーズやM@STER WORKシリーズと同じような構成です。

買う前はこのドラマパートにあの尾崎玲子が出演していたらどうしよう、声はなくても名前が出てくるだけでも嫌だと思っていたのですが、聴いてみたら安心、影も形もありませんでした。

ていうか、

通販は、届いたら、もう安心?
使いたいときに売り切れてたら、悲しいから?
選んで、買うときが、いちばん楽しい?

という、この絵理の台詞が最高でした。やっぱりDearlyStars発売前からのお気に入りだっただけのことはあります。
本当、買うときがいちばん楽しい、買うまでがゲームです。

あと、これが聴けたのも幸せ。

ぬっこーぬこぬこぬっこぬこー♪
ぬっこぬこー♪
ぬっこぬっこぬこー♪

関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : DS アイドルマスター アイドルマスターDearlyStars

15:53  |  アイドルマスターDearlyStars  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/556-e642bfe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |