FC2ブログ

2009.10/06(Tue)

【アイマス】4周年ライブツアーのBlu-rayとDVDを見て…あれを締めに持ってくるのはあざとい、でも感じちゃう

THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! Blu-rayとDVD 開封したところ

THE iDOLM@STER 4th ANNNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! アイマス4周年ライブツアーのBlu-rayとDVD、買ってきた日には「体調不良のため開封は延期」なんて煮え切らないことを言っていましたが、結局日曜日にBlu-ray版を、月曜日にDVD版を見てみました。

Blu-ray vs DVD

Blu-rayの映像ソフトを見るのは始めてです。うちのPS3もBlu-rayを再生するのは初めてなので、きっとドキドキしているに違いありません。

まず、パッケージの大きさが違います(って当たり前ですか?)。こうしてみると、DVDのケースって何でこんな無駄に大きいんでしょうね。そして、Diskの枚数、DVDは2枚ですが、Blu-rayは同じ内容が1枚にまとまっているようです。

ディスクはどちらもピクチャーレーベル。ピクチャーレーベル好きなのでうれしい仕様です。

歌詞カードは共通のものが使われているようです。ケースの小さいBlu-rayのケースのサイズに合わせてあるため、DVD版では、ケース内側の歌詞カード押さえの爪が片側しかかからないというちょっとみっともないことになっています。DVD版だけを買った人は、どうして歌詞カードがこんな半端なサイズなのか、首を傾げてしまうかも。

初回限定特典のミニ写真集「PHOTO BOOK」は、BD版とDVD版とで内容が違う、という微妙なぼったくり仕様。まんまと乗せられて両方買っちゃう奴がいるからこんな調子に乗った企画が通っちゃうんだろうなって反省はしているんですが…。アンケートにもこんな項目がありますし…。
THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! アンケートの項目
普通の映像ソフトだったら、「両方」って選択肢はないよねぇ。でも、「両方2本ずつ」って選択肢を用意してないなんて、Columbiaもまだ修行が足りないよな。
PHOTO BOOKの写真は…内容は確かに別ですが、本当に2冊両方欲しかったのかと問いつめられたらちょっと反省してしまうかもしれないというくらいのもの。特筆すべき点としては、ガミPはBD版のPHOTO BOOKにしか載っていません。ガミPファンならBD版を買うべきです。

さて、肝心の画質ですが、Blu-rayは、やはり期待どおりきれいです。
DVDと比べてどれくらいきれいなのか、文字だけで正確に伝えるのは自分には無理ですが、DVDがFLV、Blu-rayが.H264に例えたら、あるいはDVDをザクに、Blu-rayをグフに例えたら褒めすぎでしょうか。
ちなみにPS3で再生してHDMIで出力、フルHDのモニタに出力しています。金をかけていてよかったと思える瞬間です。

表情が、仕草が、そして歌も

実際にその場にいたライブを、編集された映像ソフトとして見るのは新鮮な体験です。

まず懐かしい。
会場の空気を思い出します。
自分は幸い何処にも映っていませんでしたが、画面で自分が確認できたPさんはいい記念になったことでしょう。

そして、当たり前の話ですが、出演した声優さんがよく見えます。ステージから遠くてよく見えなかった表情やダンス、ちょっとした仕草を自分の記憶と付き合わせて、記憶を更新していくのは楽しい作業です。曲も落ち着いて聴くと会場で生で聴くのとはまた違った感じで二度楽しめます。

やっぱりたかはし智秋さんの「隣に…」が何度聞いても最高、ミンゴスのarcadiaも迫力です。ボーカルアクシデントもよくわかります。ラストのTHE iDOLM@STERでフライングしてたの中村先生だったんですね。隣のアッキーから突っ込まれてるしw。「目が逢う瞬間(とき)」のラストのスキットもやっぱり間違えてるみたいですね。アドリブで立て直したミンゴスはさすがだと思いますけど。

新鮮だったのが客席カメラ。サイリウムの切替が見事です(って自分も一緒になってやっていたんですけれどw)。DSで客席カメラが新たに採用されたのも、仁後ちゃんがオレンジのキラキラのすごさにびっくりするのもよくわかります。
なんだか客席の盛り上がり、サイリウムまで含めて、「アイマスのライブ」っていうコンテンツなんだなあなんて、陳腐な感慨を抱いてみたり。

東京会場→名古屋会場ダイジェスト→福岡会場ダイジェストと収録されているBDの最後は、なんと福岡会場の「アイマス最高」コールに「全国のプロデューサーさん、ありがとうございました」の字幕がかぶって締め。ちょっとあざといけれど、でもいい締めです。
やっぱり、アイマス最高!
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスター たかはし智秋 今井麻美 中村繪里子 仁後真耶子 長谷川明子

08:45  |  アイドルマスター(その他)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

つまりザクとは違うのだよザクとは! って事ですな。

と言うかガンダムとザクのがわかりやすいw

同じDVDでもブラウン管と液晶じゃ全然違いますしね。
結野 香 | 2009.10.07(水) 02:35 | URL | コメント編集

●>結野香さん

いやいや、ガンダムってほどの絶対的な性能差は無いようなw

おっしゃるとおり、うちの環境だとBD~HDMI~モニタ、DVD~D4~切替機~D4~モニタとつないでいるので、画質の違いが全てBDとDVDの性能差だけによるものではないですし、ね。
羽根 | 2009.10.07(水) 03:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/544-b4a7df58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |