FC2ブログ

2009.10/02(Fri)

【アイマス】【ネタバレ】アイドルマスターブレイク!2限定版を買ってきました

アイドルマスターブレイク!2 限定版 パッケージ
アイドルマスターブレイク!2限定版を買ってきました。

予約してあったゲームを引き取りに行く途中、「もしかしたら置いてあるかもしれないから念のため」ってゲーマーズ本店とらのあな秋葉原店Aを覗いてみたら、とらのあなに置いてありました。

限定版だけ、普通に他の新刊に混じって平積みしてあって拍子抜けしました。レジに並びながら売れ行きを観察してみましたが、レジ待ちの間は誰も手に取りませんでした。もしかしたら出荷数が意外に多いんでしょうか。

主従逆転

アイドルマスターブレイク!の限定版は、1巻は「DLCのおまけ」という不名誉な二つ名を持っています。この2巻は通常版が440円、限定版が1,800円、価格的にも「CDのおまけ」の二つ名がピッタリ。こういう企画をするのは講談社なのか、バンダイナムコゲームスのアイマスチームなのかわかりませんが、もう開き直っているとしか思えません。
アイドルマスターブレイク!2 限定版 付録とCDを分離したところ
シュリンクを破って開封してみると、一層「CDのおまけ」感が強くなります。CDを同梱することに特化し、破損防止に十分気を配ったパッケージ。そして保護用の分厚いボール紙に描かれた力の入った各キャラのイラスト。
アイドルマスターブレイク!2 限定版 裏側
何をおいても、メインの「特製CD」を取り出してパソコンに突っ込みます。iTunesがCDDBにアクセスしに行って…「CDDB情報がありません。」って言いやがりましたwフラゲできた人はあんまり多くなかったようです。

特製CDのおまけを読んでみて、感想は

CDのリッピングをしながら、CDのおまけを読んでみました。
このマンガ、1巻はプロデューサーたる裕太郎君の言動が鼻について鼻について、自分の感想は「頑張っているけど面白くない」というものでした。

2巻も同じようなものだろうと思いつつ読み進めると…なんだか、一層悪化していますw

嫁のことを馴れ馴れしく呼び捨てにするわ、
アイドルマスターブレイク!2 限定版 お前が気安く呼び捨てにできる名前じゃねぇんだよ
あまつさえ、極めて安直に72をぶちかましたりしてくれます。
アイドルマスターブレイク!2 限定版 お前が簡単に使っていいネタじゃねぇんだよ
アイマスをプレイしてるんだかどうだかあやしい人に安直にこのネタを使われたくありません。大きかろうと小さかろうと、詰まっている夢の量は一緒なんです。むしろ小さい方が、詰まっている夢の密度は高いはず。
いやいや、そもそも小さいっていうのが間違いです。Dあるんですから。
だいたい、本当に小さいかどうかわからないじゃないですか。シュレディンガーの猫の例を持ち出すまでもなく、観測されるまでは大きいか小さいかは不定といえるのではないでしょうか。

何にしても、ピンポイントで読んだ人を不快にさせるネタが随所に盛り込まれています。「アイマスを知っている人なら楽しめるだろう」と思って入れた部分が、浅薄すぎて全部空回りしているという印象です。

そんなことを思いながら最後まで読み終わりました。えー、ごめんなさい、正直、ちょっとだけですが、面白かったです

え、えー?本当にあれが面白かったの?って一番言いたいのは自分なんですが。

どうしてだろう?

どうしてなんだろう。どうしてこれが面白いと思ったんだろう。

しみじみ考えてみたのですが、まず、久しぶりの961vs765設定だったということ。
自分はアイドルマスターSPのストーリープロデュースでの燃える展開は楽しめたけれど、アイドルマスターDearlyStarsのストーリーにはいろいろ言いたいことがあります。アイマスDSをクリアした直後に、アイマスSPのストーリーを下敷きにしたストーリー展開を見せられて、ちょっと点数が甘くなったのかもしれません。

もう一つ、ストーリーの最後で美希の961プロへの移籍が語られているのですが、そのプロットが、「961プロが汚い手を使って『移籍しなければ765プロを潰す』と脅迫した」というものだったこと。
これはアイマスSPのストーリーの中で唯一残念だった「美希の移籍の理由」を合理的に解決するとともに、アイマスのストーリーから離れて、少年ジャンプ的なストーリーが展開されることが予想されます。

アイマスキャラを使って安直に「萌え」に走られると腹が立ちますが、「燃え」に走っている分にはあんまり腹が立たないと言うことなのかもしれません。

特製CDは

おまけを読みながらリッピングの終わった特製CDを聞いてみました。

特製CDはドラマパート5つとカバー曲4曲、ボーナストラック1つの充実した内容。
ドラマパートは、おまけであるマンガ版のストーリーを踏まえた内容で、961プロの響と貴音の二人が、765プロの春香と嫁の二人と、歌で対戦する、というもの。

正直キャラの性格が変わっちゃっているんじゃないかって気がするような内容で、ドラマパートだけだったら不満が大きかったと思うのですが、カバー曲がよい。

嫁の「rise」がとってもカッコイイのはもう言うまでもないことなのですが、今回は貴音の「キューティーハニー」が飛び抜けていいような気がします。編曲がいいのか、原由実さんの歌い方がいいのか、なんかもう耳について離れなくなってしまいました。2回目の「ハニーフラッシュ!」がお気に入り。

百歌SAY!RUN!ライブDVDで中村繪里子さんが「キューティーハニー」を歌っているので、続けて聞くと幸せになれそうです。

気にしても仕方ないんですが

感想は人それぞれなので気にしても仕方がないのですが、自分の「アイマスDSはあんまり楽しめなかった、ブレイクはちょっと面白かった」って感想はものすごく少数派みたいな気がします。
自分の感想っておかしいのかな…。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスター 原由実 中村繪里子

08:45  |  アイドルマスター(その他)  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ちっぱいの魅力を知らずしてこの作者はぁぉ!
絵がかわいいだけに話の残念さが目立ちますね。
最近買って読んだユアメは話がよかったけど絵が……
結野香 | 2009.10.03(土) 02:56 | URL | コメント編集

あずささん登場マダー?(・∀・ )

特典で釣ってる臭ぷんぷんなのがどうも・・・
T | 2009.10.03(土) 19:13 | URL | コメント編集

●>みなさま

アイマスはマルチ展開がヘタですねぇ…

>結野香さん
原作だけだれか別の人が描けばマシになったかもしれないのにねえ。

>Tさん
あずささんは…登場する前にマンガが打ち切りになったりしてw
特典で釣ってるというか、特典がなかったらほとんど売れないレベル。
羽根 | 2009.10.04(日) 22:03 | URL | コメント編集

●ブレイクは面白くないなぁ

「relations」が面白かっただけに残念。
通常版買っちゃったけど、ここ読んだら限定版のCD欲しくなった。
まだどこか売ってるかな?
おりひか | 2009.10.06(火) 08:21 | URL | コメント編集

●>おりひかさん

箱のメッセをご覧ください。
羽根 | 2009.10.07(水) 00:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/540-c02a6cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |