FC2ブログ

2009.09/27(Sun)

【レポート】TGS2009に行ってきた~ドリームクラブのドリーム☆ライブ2009、楽しんできました

谷間までたどり着く前の平原で力尽きてしまった前回の続き

11時前にはアイマスステージが終了して、ちょっと休憩。
TGS2009 午前11時頃の会場。すでに人がゴミのようだ
会場内にも休憩所や飲食コーナーはあるのですが、座れる場所がありません。喫煙コーナーもありません。座って休みたかったり、タバコを吸いたかったりしたら、いったん退場してしまうのがおすすめです。会場の外、出口を出てすぐのところに椅子、飲料の自動販売機、喫煙コーナーがあり、座って休むこともできます。椅子は意外に空いていました。
休憩後に再入場したい場合は、出口を出る前に、「再入場したいです」って出口のところにいる係の人に言うと、左手に紫外線を当てたときにだけ見える無色透明のスタンプを押してくれます。競馬場とか遊園地なんかと同じ方式ですね。

入場の時にいったん別々になってしまったフレンドさんと合流して、休憩しながら作戦会議。

お目当てのドリーム☆ライブ2009は、開演が13:10ですが、11:45から入場待機スペースで待機できるって整理券に書いてあります。整理券に番号は入っていますが、番号1つずつ整列するかどうかわからないので、早く行くに越したことはないので、11:45から並んでしまえという結論に。
TGS2009 ドリーム☆ライブ2009入場整理券と座席指定券 TGS2009 ドリーム☆ライブ2009入場整理券と座席指定券
このステージは258人目まで座席指定があるので、自分も座席にありつくことができました。最前列ではないものの、相当いい席です。

ホストガール5人

ドリーム☆ライブ2009は、ドリームクラブの「ホストガールを演じる声優人とドリームエックスクリエイト代表の、トークと歌がてんこもりのピュア大爆発な内容」、出演は石毛佐和さん、真堂圭さん、又吉愛さん、児玉明日美さん、そして、原田ひとみさん。

フレンドさん一押しの原田ひとみさんは

スリーサイズは92、59、86のGカップ(過去プロフィールより)。ガラジオ内での「前事務所の人がそうしなさいと言うから」という発言通り、ライブでは胸の谷間を露出する衣装が多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%BF

という方。
ドリクラ未プレイの自分でしたが気になっていました。

迫力でした

やがてステージ開始。
最初は5人が揃ってステージに登場して、「恋・KOI☆week end!」を歌ってくれました。

で、やっぱり、原田さんの胸元に目がいってしまってびっくり。迫力満点。

こんな衣装で、特に胸元が大きく開いているわけではないのに、はっきりくっきりわかる素晴らしい谷間です。

ドリーム☆ライブ終了。
ピュアな紳士たちが集う『ドリクラ』ライブ【TGS2009】

さらにアクセサリーがちょうどそのあたりにかかるので、はっきりくっきり具合がより強調されるという、これはきっと確信犯。

現実にこんな谷間が存在するなんて。人間、生きていさえすればいつかいいことがある、って本当なんですね。生きててよかった。眼福眼福。

独特のgdgdっぷりが楽しい

「ドリームエックスクリエイト代表」がいい味を出していて、gdgdっぷりが楽しいステージでした。アンコールで出てきたのが声優さん達じゃなくて開発者一同ってどんな会社だよwバンナムもアンコールでガミP出てきて一曲歌って欲しいと心底思ってしまいました。

ちょっと気になった点も

ステージの下に、ステージのほうに向けて大型モニタが2台、設置されていたのですが、声優さんの視線が頻繁にこのモニタに向かいます。どうやらゲーム版のPVが表示されているらしく、歌詞なのか、振りなのか、両方なのかわかりませんが、そっちを見ながら歌っているのがはっきりわかっちゃいます。視線が客席を向いていないのって見ている側からすると寂しいです。
関連記事

テーマ : ドリームクラブ - ジャンル : ゲーム

02:46  |  XBOX360  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/534-684f2352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |