FC2ブログ

2009.08/09(Sun)

【ネタバレ】アイドルマスターSP-8周目(真)終了-「好敵手」と書いて「とも」と読む

アイドルマスターSP パーフェクトサン 真の笑顔
アイドルマスターSPのストーリープロデュース、8周目はパーフェクトサンから真をプロデュース。

アイドルマスター DearlyStarsの発売を目前に控え、8月中にアイドルマスターSPのトロフィーを全部揃えてみようと思っています。ゲームをするとき、人一倍時間がかかる自分が、果たして8月中にあと11周もできるのでしょうか。

8月4日にユニットを立ち上げて、実働4日でエンディング。

ストーリー

パーフェクトサンの響が登場するもののなかでは、やよいのストーリーが感動ものだったので、似たような展開を期待してプレイしたのですが、ちょっとあっさりしていました。
やよい編では強調されていた響の孤独感やプレッシャーにあまり触れられていないため、それらを克服してIU予選を真っ先に勝ち抜き続けている響の強さが伝わってきません。真の側の不安や焦りから少しは真がどれだけ響のことを強敵と思っているのかは多少は伝わってくるのですが、それでも、その強敵に挑んで打ち破った勝利が少し色褪せてしまっています。

出会い

IU1次予選の会場で出会った響と真。
揃ってダンスが得意な二人は、真が響の親戚「次郎」にそっくりだということもあって、すぐに意気投合します。お兄さんとの口喧嘩に勝利する術を身につけた響の口はよく回り、屁理屈に言い負かされた真が怒り出すシーンもありますが、それでも互いの実力を認め合い、互いをライバルだと感じ合った様子です。
アイドルマスターSP パーフェクトサン 真と響の出会い

黒井社長の指導

そんな響ですが、プロデューサーや真との間には微妙な距離があります。
事情を聴いてみると、黒井社長から765プロは変態事務所だと吹き込まれていて、さらに、トップアイドルになるためには他の人間と交流してはいけないと言い含められているそうです。765プロのアイドルやプロデューサーと話をしているところを黒井社長に見られると、ネチネチと怒られるらしい。
アイドルマスターSP パーフェクトサン 黒井社長の教え「他の人間との交流を、可能な限り断つことが大切なのだよ?」
ちなみに、「他人と交流してはいけない」という黒井社長の指導は、「これまで金をかけてきたproject fairlyのアイドルたちが他の事務所に引き抜かれるのを防止するため」だということをプロデューサーが後に黒井社長から聞き出しています。

黒井社長の目があるところでは真からライバル宣言をされても、受けて立つことの無かった響ですが、黒井社長が見ていないところでは「真と勝負するのは面白そうだったぞ」と乗り気です。

真の焦り

IUの4次予選、控え室で真が厳しい思い詰めたような顔をしています。
これまではデビュー前に一度見ただけだった響のステージをIU予選で改めて目にした真は、その実力に驚き、今の自分では絶対に響に勝てない気がすると不安になってしまったのです。オーディション前にもかかわらず、「少しでも練習しないと……!」と練習を始めてしまう真。
その日のIU予選には勝利した真でしたが、ステージを見ていた響から、ダンスが普段よりキレがなかったと指摘されます。プロデューサーに問いつめられて、練習中に足を痛めてしまったと白状する真。
アイドルマスターSP パーフェクトサン 焦りから足を痛める真
体調をベストにするよう、プロデューサーに諭されますが、真は次のIU5次予選の前にもハードな練習をしてしまい、足の怪我がぶり返してしまいます。

プロデューサーの一喝

その怪我では満足なステージができないだろうから、棄権するか?とプロデューサーは真に尋ねます。どうしても出場するという真に、テーピングを施し、送り出すプロデューサー。
アイドルマスターSP パーフェクトサン プロデューサーカコイイです アイドルマスターSP パーフェクトサン プロデューサーカコイイです
このあたりの台詞まわしは、使い古されたものばかりですが、やっぱり正統派の熱血展開は盛り上がります。
アイドルマスターSP パーフェクトサン 真も真前 アイドルマスターSP パーフェクトサン 見ていることしかできないが、ちゃんと見ているからな

テーピングの甲斐があったのか、真は無事オーディションに合格します。
それなのに、またすぐに、練習したいと言い張る真。
そんな真に、プロデューサーの一喝。

アイドルたちの我が儘を、時にはなだめすかし、時には慰めてやる対応が多く、あまり正面から叱りつけることの無かったプロデューサーですが、今回は腹の底からの一喝です。
アイドルマスターSP パーフェクトサン 「ふざけるな」
「ふざけるな」

そして、叱りつけたあと、万全な状態で出場しなかったら、これまで打ち破ってきた他の出場者達に申し訳が立たないこと、真は焦りすぎていて、「楽しむ、楽しませる」気持ちを忘れていることを諄々と言い聞かせます。
アイドルマスターSP パーフェクトサン 最高の真が見たい
アイドルマスターSP パーフェクトサン 「楽しむんだろう? ファンを楽しませたいんだろう? 響と、楽しんで勝負したいんだろう?」
前にも書きましたが、アイドルマスターSPのプロデューサーはカコイイです。あまり目立つことの無かった無印のプロデューサーよりずいぶん前に出て、プレイヤーが期待する行動をしてくれます。こんなプロデューサーだったら自分もプロデュースしてもらいたいです。

自分を取り戻し、楽しむ気持ちを思いだした真は、改めて響にライバル宣言をし、響もそれを受けるのでした。

そして決勝

吹っ切れた真はIU準決勝で最高のダンスを見せ、逆に響が焦り出します。
そんな二人を、プロでゅサーは「2人とも楽しんでこい!」と決勝に送り出すのでした。
アイドルマスターSP パーフェクトサン 「2人とも……楽しんでこい!」
これまで積み重ねてきた思い出を全て投入して決勝を圧勝した真。
アイドルマスターSP パーフェクトサン IU優勝に涙ぐむ真 やっぱり女の子
勝利の感動もさめやらぬ中、しかし真が目にしたのは黒井社長からクビを申し渡される響の姿でした。真と勝利を祝いたいと言うプロデューサーに響と離すように言い、一人で事務所に帰っていく真。そして控え室でプロデューサーが目にしたものは、真の振り付けのマネをしている響の姿。
声をかけたプロデューサーに、響は潔く負けを認めるのでした。
アイドルマスターSP パーフェクトサン 負けを認める響 アイドルマスターSP パーフェクトサン でもやっぱり悔しくて泣き出す響

そして予定調和へ

真は事務所で一人プロデューサーの帰りを待っていました。
そんな真と二人きりでIU優勝のお祝い。…765プロの皆も呼んできたらどうなるのかちょっと見てみたかったのは秘密です。
アイドルマスターSP パーフェクトサン 二人きりでIU優勝をお祝い
アイドルマスターSP パーフェクトサン 大団円っていうか予定調和っていうか

もしかして、今回は黒井社長はいらなかったのでは

ということで、ライバル同士の熱血展開は予想どおりだった今回のストーリー。ただ、やよい編のストーリーや貴音様のストーリーとは違い、響の孤独感を感じさせるエピソードが、ねこ吉を探すイベントの「ホームシック」と、デートイベントのときの、「動物をたくさん飼っているのは寂しいからか?真と友達に、なったらどうだ?という台詞くらいしかありません。

961プロのアイドルたちの孤独感やプレッシャー、ストレスの演出には欠かせない黒井社長ですが、今度ばかりは存在感が希薄です。もう直球勝負で「圧倒的な実力を持ち、さらに日々トレーニングを欠かさない響」vs「プロデューサーとの二人三脚で努力に努力を重ねる真」の少年ジャンプ的な展開にしてしまった方がよかったんじゃないでしょうか。
黒井社長は、響の関知しないところで裏から765プロを妨害しまくる、そんな役柄で。

アイテムはあと一つ

未入手のアイテムは「ピンクリボン」と「蝶の羽根」だったのですが、「ピンクリボン」が手に入りました。スタイリストさん、ありがとう。
でも、やっと入手したと思ったらすぐに2つ目のピンクリボンも手に入りました。何かこんなパターンが多いような気がします。
アイドルマスターSP パーフェクトサン ピンクリボン アイドルマスターSP パーフェクトサン ピンクリボン

アイドルマスターSP ストーリープロデュースに関するの他のエントリ

1周目:嫁 http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-302.html
2周目:春香さん http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-306.html
3周目:伊織様 http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-327.html
4周目:あずささん http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-333.html
5周目:やよい http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-347.html
6周目:亜美真美 http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-385.html
7周目:雪歩 http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-442.html
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスターSP

23:45  |  アイドルマスターSP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/485-b63a92c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |