FC2ブログ

2009.06/28(Sun)

【ネタバレ】アイドルマスターSP-7周目(雪歩)終了-MS04に続く百合展開

アイドルマスターSPのストーリープロデュース、7周目はワンダリングスターから雪歩をプロデュース。

プロデュース終了間際にTHE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!!が挟まってしまったためずいぶん間が空きましたが、そろそろアイマスSPに復帰しようと思います。

ストーリー

貴音の登場するワンダリングスターは伊織編、亜美真美編ともストーリーが楽しめたので期待していましたが、期待どおりのできでした。

Master Specialシリーズで、アイドル同士がアイマスSPの組み合わせになっているのはMS04だけですが、このストーリーあってこそのMS04という感じ。今から思えばSPのストーリープロデュースを先にやってからMS04を聴くべきでした。

出会い

IDOL ULTIMATEの最初の予選。
自分に自信のない雪歩は、極度の緊張も相まって、オーディション開始前に会場から逃げ出してしまいます。慌てて後を追ったプロデューサーが見たのは、TV曲の前で、しつこくサインをねだる「ファンもどき」に困惑する雪歩でした。
そして、プロデューサーが助けにはいるより早く、その場に現れたのは貴音。ど迫力の一喝でファンもどきを追い払った貴音。雪歩はどうやら貴音のことを好きになってしまったようです。
アイドルマスターSPワンダリングスター 貴音に恋する雪歩
無事オーディションに合格し、プロデューサーと雪歩は貴音に改めて助けてもらったお礼を言います。しかし貴音は、「あなたも、もう少し強くなるべきなのでは?」と雪歩を叱るのでした。

憐れむ貴音、泣く雪歩

なかなか自信が持てない雪歩は、プロデューサーに「IU予選に勝てばまた貴音と会える」と説得され、なんとか予選を勝ち上がります。「四条さん、いつも優しいですもんね! 私のこと、心配してくれて……」とオーディションそっちのけで貴音にまとわりつく雪歩。

ふと貴音がライバルであるはずの雪歩に優しく接する理由に思い当たり、雪歩を貴音と話させまいとするプロデューサー。しかし、その気遣いも及ばず、貴音と話した雪歩は、貴音の厳しい一言に打ちのめされます。
「私は、あなたを、あわれんでいた……。それだけです。」
アイドルマスターSPワンダリングスター 雪歩を憐れむ貴音
ショックを受け、当然のように泣き出す雪歩。
オーディションに勝って、貴音に真意を聞くんだというプロデューサーの言葉で、何とか合格した雪歩でしたが、貴音にかけられたのは「頂点に立つ決意があるなら、せめて人前で泣くことくらい、止めてはいかがですか?」という容赦のない言葉でした。

また会場を逃げ出す雪歩。
それを見送る貴音は「私に憧れるなど……」とふと本心を漏らします。そして雪歩を信じるプロデューサーは、「雪歩はトップアイドルになれる」と告げて雪歩の後を追ったのでした。

頑張る雪歩、泣く貴音

雪歩は健気に「自信があるふり」をしてまでIU予選を勝ち上がります。
一方貴音は、「IU予選を最速で合格するのは、黒井社長が手をまわしているって噂ですぜ!」と悪徳記者に暴言を吐かれ、961社長からはサポートを受けられず、相当なプレッシャーを受けている様子です。
とうとうこんな弱気な発言も飛び出しました。
アイドルマスターSPワンダリングスター 漏れる貴音の本音

雪歩の成長

雪歩はすっかり立ち直りを見せ、時々どこに行ったか分からなくなるものの、プロデューサーの前で涙を見せることはなくなりました。

しかし、ある日、事件が起きます。
IU予選で貴音の衣装が無くなったのです。

雪歩はその日、一時プロデューサーの前から姿を消してどこに行っていたか分からなくなった時間があったため、黒井社長は雪歩を犯人扱いします。

貴音が「雪歩が精神集中をしているところを見た」と嘘を付いて雪歩をかばったため、その場はおさまり、雪歩は無事予選に合格しました。
しかし、雪歩は着替えからなかなか戻って来ません。探しに行ったプロデューサーは、雪歩が舞台袖で泣いているのを見つけ、愕然とします。
アイドルマスターSPワンダリングスター 雪歩の本音
『人前で泣いてたら、強くなれない』と貴音にいわれた雪歩は、不安を感じるたびに一人で泣いていたそうです。
ひとしきり泣いて、泣きやんだ雪歩からそれを聞いたプロデューサー。雪歩に無理をさせてまでIUで優勝する必要があるのか、と自問自答したプロでユーサーの究極の選択は、これでした。
アイドルマスターSPワンダリングスター プロデューサーの究極の選択
選択肢がこれ一つしか出ません。このストーリーの白眉だと思います。

余談ですが、ストーリーのあるゲームで、こういう「ストーリーがシステムに介入する」演出があるのは大好きです。

それを聞いた雪歩の答えは「怖かったけれど、プロデューサーがいるから不安に思ったことはない」でした。二人は改めてIUを勝ち抜き、頂点に立つことを誓い合います。

貴音の限界

IU準々決勝の帰り道、雪歩とプロデューサーはプレッシャーに押しつぶされそうな貴音を見つけてしまいました。故郷の期待を背負い、記者や黒井社長から厳しい言葉をかけられた貴音はどうやらいつも一人で泣いていたようです。
アイドルマスターSPワンダリングスター 貴音の限界
声をかけずに、その場を立ち去った雪歩とプロデューサー。
「強い」と思っていた貴音までが泣いているのを見て、一時は動揺した雪歩でしたが、「どんなことがあっても立ち上がれるのが強さ」ということに思い至り、自信を喪失して「高潔な人物でもなく、強い人間でもありません」と言い出した貴音を逆に力づけます。
アイドルマスターSPワンダリングスター 貴音に手を差しのべる雪歩
手を取り合って戦場へ向かう二人。

無印では雪歩から、SPではプロデューサーから

あとは他のアイドルのストーリーと同様、大団円にまっしぐら。
でも、無印のエンディングでは暗転した後、どうも雪歩から仕掛けたように思われるのですが、SPでは暗転した後、プロデューサーから仕掛けたっぽい。
アイドルマスターSPワンダリングスター 雪歩「あ……」
ストーリーのシステムへの介入

上にも書きましたが、ストーリーがシステムに介入しているところが印象的でした。
例えば普段は複数出る選択肢が「IUはあきらめよう」の一つしか出現しないように、ストーリー展開にあわせてシステムが普段の挙動とは違う振る舞いをするところ。
考えてみると、「IUではボム使い放題」というのも同じくストーリーがシステムに介入しているのかもしれません。IU決勝でボム27発撃ってカタルシス感じるのも同じですね。

できればオーディション前の激励の一言に対する雪歩の反応なんかにもストーリーを介入させるともっと面白くなったんじゃないかなって思います。IU決勝での雪歩なら何を言われてもテンションが上がるとかですね。

961プロのアイドルをプロデュースしたい

アイドルマスターSPではIUで打ち負かすことしかできない961プロのアイドルたちですが、こんなストーリーを見せられると、早く自分の手でトップアイドルにしてやりたいなって思います。早く何とかしてください>バンナムさん。

アイドルマスターSP ストーリープロデュースに関するの他のエントリ

1周目:嫁→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-302.html
2周目:のヮの→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-306.html
3周目:伊織様→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-327.html
4周目:あずささん→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-333.html
5周目:やよい→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-347.html
6周目:亜美真美→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-385.html
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスターSP

08:55  |  アイドルマスター/THE iDOLM@STER/アイマス  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●そうですね

SPはすばらしくよく出来た作品だと思っていますが、
それとはまた別の話として、
響と貴音を自分のアイドルとして、
かつハイデフでプロデュースしてみたいですね。

ふたりとも見栄えのするアイドルになると思うのですが……。
あずき缶 | 2009.06.28(日) 21:37 | URL | コメント編集

●7周目乙です

自分もようやく、9人目律っちゃんをランクAまで育てました。
完走まであと少しです。ライブ後から長い長いw

ストーリーは自分の嫁補正を差し引いても雪歩のが最高ですw
今は律っちゃんをやってて、「どうして美希がプロデュース出来ないんだろう?」
って思いますね。もちろん、貴音も響もプロデュースしたいですが。
おりひか | 2009.06.29(月) 00:22 | URL | コメント編集

●>みなさま

>あずき缶さん
おっしゃるとおりです。
ライブの重大発表で、「アイマスSP961版」を期待していたのですが。

>おりひかさん
去年のライブの後も虚脱状態になりましたよね…しばらくアイマスはお腹一杯って感じで。

雪歩のストーリーもそうでしたが、ワンダリングスターは3人のストーリー全部いい話で、これは貴音の手柄かもしれません。
やっぱり961の3人はぜひトップアイドルにしてあげたいです。
羽根 | 2009.06.29(月) 01:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/442-c6557a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |