FC2ブログ

2009.06/13(Sat)

ソフトバンクの第3世代携帯電話への取替えキャンペーンはそうとう胡散臭いと思う

2010年3月31日をもちまして「第2世代携帯電話サービス」を終了させていただきます
ソフトバンクからまたお手紙が届きました。
「第2世代携帯電話サービスを止めるからとっとと機種変更汁」って奴です。
11月と2月にも同じようなお手紙をいただいているので、やっぱり3ヶ月に一度送ってくるつもりでしょう。
2月のお手紙はこちら。
http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-285.html
11月のお手紙はこちら。
http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-213.html

内容は以前のものと同じ

お手紙の内容は、

1.第2世代携帯電話サービスを2010年3月31日で終了するので、機種変更をすべきこと
2.機種変更手数料は「6月1日~8月31日のキャンペーン期間中は」無料であること
3.携帯電話機の購入費用は「実質無料」のものがあること
4.「6月1日~8月31日のキャンペーン期間中に」特定の機種に変更した場合は、商品券5,000円分をプレゼントすること

の4点。

2、3、4番目が非常に胡散臭い。
携帯電話は携帯目覚ましとしてしか使っていないので、興味もなければ、知識もありません。いい機会だと思ったので調べてみました。

おとり広告じゃないの?ほぼ年中無休でキャンペーン中

「6月1日~8月31日のキャンペーン期間中キャンペーン期間中」限定の特典として、機種変更手数料無料と、特定の機種に変更した場合の5,000円の商品券があげられています。
だけど、2月にもらったお手紙では、やはり同様の特典が「5月10日までのキャンペーン期間中」に限りもらえることが書かれていました。

ほぼ年がら年中キャンペーン期間であるわけで、秋葉原駅前の「いつ見ても閉店セール」の店と大きな違いがありません。
ちなみに「いつ見ても閉店セール」は景表法(不当景品類および不当表示防止法)第4条3項で禁止されている「おとり広告」に当たる可能性があるんだそうな。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411290064
SoftBankが前回のキャンペーン終了日の5月10日と今回のキャンペーン開始日の6月1日の間をわざわざ3週間開けているのは、この辺をクリアするためなのかもしれません。

そもそも機種変更手数料無料というのが恩着せがましい

キャリアの都合で機種変更をやむなくされるのに、「今なら機種変更手数料無料」というのはどれだけ恩着せがましいんだろう。

「実質無料より」は本当に実質無料なの?

一番気になる携帯電話機の購入費用。「実質無料より」のあとに※ただしイケメンに限るで注記がついています。
で、結局、この「実質無料」はよく小売店の店頭で見かける「実質無料」と同じらしい。
本当に安い携帯料金プランは?:新スーパーボーナスに加入すべきか?
・ 無料になる上限額は、SoftBankに支払う通話料×月数分、ホワイトプランなら980円/月×24ヶ月=23,520円まで。
・ 26ヶ月以内に解約したり機種変更したりすると、残りの月数は通信料の割引が受けられない。紛失・水没による機種変更であっても特別扱いはされない
んだそうな。

てか、「実質無料」のメリット/デメリットが一番分かり易く解説されているページが携帯電話のキャリアと何の関係もないページというのがそもそも嘆かわしい。

どういう基準?5,000円分の商品券

特定の機種に変更すると5,000円分の商品券がもらえるそうですが、その特定の機種は…
930CA、930P、921T、921SH、825SH、824SH、821N、821SC、820N、815SH、814SH。

携帯電話には詳しくないのですが、どういう基準で選定された機種なんでしょうか。

こんなことなら

こんなことならエヴァンゲリオン携帯に乗り換えておくんだった。
http://www.evangelion.co.jp/nerv_keitai/
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/concept_model/sh06a_nerv/index.html
てか、アイマス携帯出してくださいよ>バンナムさん。
関連記事

テーマ : SoftBank - ジャンル : 携帯電話・PHS

21:57  |  その他PC  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/427-6d62a2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |