FC2ブログ

2009.06/06(Sat)

【ネタバレ】うたわれるものPORTABLEプレイ開始後のファーストインプレッション

PSPのうたわれるものPORTABLEに手をつけてしまいました。やりかけとか放置中のゲームがたくさんあるのに…。

うたわれるものPORTABLE初回限定版の開封記事はこちら。
http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-417.html

【動画はうたわれるものPORTABLEのオープニングデモ、曲は「君だけの旅路」(Suara)】


例によって予備知識はほぼゼロ。よく名前を聞くので、オリジナルは人気があったエロゲだったらしいという程度は知っていましたが、開封するまでSRPGだということすら知りませんでした。

舞台、世界観、ストーリー

うたわれるものPORTABLE 舞台は東北地方を思わせる
東北地方を思わせる地形、そしてアイヌを思わせる服装、固有名詞。獣耳、尻尾は別として、あまりゲームでは取り上げられることのなかった世界が舞台です。
うたわれるものPORTABLE アイヌを思わせる服装、用語
ストーリーは、外そうとしても外せない奇妙な仮面を付けた男が、大怪我を負って倒れていたところを助けられ、辺境の村で目を覚ますところから始まります。
男は記憶を失っていましたが、辺境の村の村長、トゥスクルは彼にハクオロという名を与え、傷が癒えるまで療養させます。恩義を感じた彼は、なぜか知っていた農耕や製鉄の知識を村に伝え、辺境の村の暮らし向きは徐々に向上していきます。
しかし、暮らし向きが改善した辺境の村に一層重い租(税)を課そうとする藩主と、村長の孫娘、エルルゥに歪んだ愛情を抱く藩主の息子、ヌワンギにより、平穏な村の暮らしは一変します。兵を率いてエルルゥを連れ去ろうとしたヌワンギとその部隊は、村長のトゥスクルを手にかけてしまいます。
トゥスクルの後の村長に推されたハクオロは村人を率いて反旗を翻すのでした。

…と、そんな感じです。

上にも書きましたが、ゲームとしては珍しい舞台と重いストーリーには導入部から引き込まれました。ハクオロの仮面と記憶喪失という謎めいた設定もここまではなかなか活きています。

元がエロゲだからなのか、おそらく攻略対象だったのであろうヒロイン達は、獣耳、尻尾であることも含め、良くも悪くもありがちです。まあ、あんまり突拍子もない性格にされるよりは安心して楽しめるかもしれません。
うたわれるものPORTABLE エロゲ出自だけにそれっぽい止め絵も
止め絵も結構エロゲを感じさせるものがちらほら。
うたわれるものPORTABLE エロゲ出自だけにそれっぽい止め絵も
つかみは成功していると思いますが、ちょっと不満な点が三つ。
・ 日本語の使い方がおかしいところが見受けられます。アドベンチャーパートのテキストは重たいストーリーを語っているだけに、やや文語的な表現が多いのですが、使い方がおかしいものがたくさんあります。どうしても気になってしまいます。
・ せっかくアイヌを思わせる世界を舞台にしたのに、雰囲気が出ているのは服装と固有名詞だけ。それ以外の生活や風俗はただの現代の日本の田舎のものです。あんまり緻密な考証を期待しているわけでもありませんが、それでも洗濯物から「かすかに洗剤の香り」がしたりするのは興醒めです。
・ 名前があるキャラクター以外のその他大勢がテキストにも、ボイスにも、グラフィックにもほとんど登場しません。ハクオロ達は軍を率いて戦っているはずなのに、世界にはハクオロ達一行以外の人がいないような感じがします。

悪口を書きましたが、先の気になるストーリーであることは間違いありません。

シミュレーションパート

シミュレーションパートは、ヘックスではなく、スクエア制のSRPGでした。
うたわれるものPORTABLE シミュレーションパートはスクエアのSRPG
何となくサモンナイトに似ています。ドット絵で描かれた小さなキャラクターがチマチマとよくアニメーションするのはいかにもPSP向きですね。
うたわれるものPORTABLE シミュレーションパート ドット絵のキャラがよく動く
SRPGはファイアーエムブレムが好みで、サモンナイトはあまり好きではないのでちょっと残念。斜め見下ろし型なのに、カーソル移動にはアナログパッドが使えず、十字キーしか使えないので、慣れるまではかなりストレスが溜まりました。
地形効果、高低の概念は無いようですが、キャラクターの向きはダメージの増減に大きな影響があります。あと、SRPGでは難しいのかもしれませんが、ZoCの概念がないので、間接攻撃ユニットや回復専用ユニットの使い勝手があまりよくありません。ZoCの後から間接攻撃でチマチマ削るのが好きなのですが…。
カットイン付きの必殺技や、協調攻撃など、一撃必殺!形勢逆転!みたいな要素は充実しています。
うたわれるものPORTABLE シミュレーションパート 必殺技のカットイン
飛行ユニットや魔法攻撃ユニットが出てくれば印象も変わるかもしれません。

熊谷達也の「まほろばの疾風」を思い出しました

舞台やストーリーから、何となく熊谷達也の「まほろばの疾風」を思い出してしまいました。

狩猟採取で貧しくとも慎ましく暮らしていた村にもたらされた農耕や製鉄といった近代の知識。畏怖の対象だった主の討伐。近代化し豊かになっていく暮らしと、中央政府との衝突。巧みな指揮で寡兵で大群を破った戦い。
ハクオロが阿弖流為(アテルイ)だとすれば、魅力的な好敵手、征夷大将軍坂上田村麻呂に相当する敵キャラは登場するのでしょうか。そしてハクオロとエルルゥを待っているのは、阿弖流為と母礼が辿った悲しい未来なのでしょうか。

何か、エルルゥの子守歌を聴いたハクオロが一瞬思い出した過去の回想(過去なのか?)シーンで、悲壮なシーンが描かれていたように見えたのですが…。

先が気になるので続きをプレイしてきます!
関連記事

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP うたわれるもの 限定版

20:55  |  PSP  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●もともと

PCからPS2へ移植したものをさらにPSPへ移植した作品ですが、
PS2へ移植した際にシミュレーションパートを外注しているんです。
その外注先がフライト・プランなので、
必然的にサモンナイト風になるのでしょうね。
あずき缶 | 2009.06.06(土) 23:02 | URL | コメント編集

リンクありがとうございまーす。
うたわれはPC版もPS2版もやったので、
さすがにpsp版には手が伸びませんでした^^;

pc版とシステムがえらく変わったので、以前使えるキャラだったのが
移植を機に雑魚になったりと、色々凹む部分はありましたが
良作だと思いますよ~

ラジオCDとかsuaraのアルバム買ったのとかもう懐かしいなー(´ω`)
ながお | 2009.06.07(日) 03:22 | URL | コメント編集

田舎仲間ときいて
T | 2009.06.07(日) 19:46 | URL | コメント編集

●>みなさま

>あずき缶さん
そんな事情があったのですね。
サモンナイトはユニットの移動力にほとんど差が無く、移動で苛ついたので途中で投げてしまったのですが、今度は最後までプレイできそうです。

>ながおさん
まだまだ序盤ですが良作の香りがしますね。
移植で使えなくなっちゃったキャラがいるんですね。ちょっと残念。

気に入った作品だと、サントラやらドラマCDやらを買い込んでしまうのはデフォ。

>Tさん
田舎はいいものです。…車とネットが使えればですが。
ぼく夏やると涙が出てきます。
羽根 | 2009.06.07(日) 21:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/420-fbc7a40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |