FC2ブログ

2009.05/12(Tue)

【ネタバレ】アイドルマスターSP-6周目(亜美真美)終了-貴音とのテーマパークデートおいしいです^q^

アイドルマスターSPのストーリープロデュース、6周目はワンダリングスターから亜美真美をプロデュース。んっふっふ~。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美真美 猫の性別
ファンも、プロデューサーも、そしてライバルでさえも楽しさのうずに巻き込む台風のような双子達。
5周目もやよいと響のお友達エンドだったので、似たようなテーマが続いてしまいましたが、それでも飽きの来ない、アイドルたちの性格が伺えるとてもいい話でした。
まあ、765プロと961プロのアイドルとの関係って、お友達か、ライバルか、Pを取り合う恋敵のどれかになっちゃうのはしょうがないかもしれません。

もう一つ、これまでは亜美の陰に隠れがちだった真美がずいぶん前面に出て活躍していたのが印象的でした。

ストーリー

ライバル貴音との組み合わせに、プレイ前はカオスなストーリーになるのではという不安がありましたが、意外や意外、不思議で、それでいて暖かみのあるストーリーに仕上がっていました。


アイドルアルティメイト予選会場で出逢ったアイドル達。馴れ馴れしく貴音に話しかける亜美達。
出逢った当初は、自らの使命以外のことが目に入らないライバルは、「面妖な」と亜美を一蹴し、関心を示そうともしません。
空気を読まない亜美達は、そんなことを気にも留めず、勝手にお友達宣言をして、あまつさえ女王の風格漂う貴音に「お姫ちん」というとんでもないあだ名をつけてしまいます。

初めて優しい言葉をかけてくれたプロデューサーには心を開きかけるものの、亜美達に対しては戸惑いと、そして無関心で応じるライバル。そして、プロデューサーは「がんばらないと忘れられるぞ」と亜美達に対してハッパをかけます。
しかし、ある日を境に、彼女たちのそんな関係に変化が生まれます。


交代でアイドルアルティメイト予選に参加していた亜美と真美。
IU4次予選は真美の出番だったのですが、ライバルは真美を見て不審そうな表情を見せます。そう、髪飾りの位置などとは関係なく、ライバルは、双子達が別人であることを見抜いてしまったのです。
二人が交代でオーディションに出場していることがIUの運営に知られてしまったら、失格になる-と青ざめる双子とプロデューサー。どうすべきか悩みますが、交代でオーディションに出ることにしたのは自分たちが決めたことだから…と正直に事情をライバルに話す道を選びます。

そして、事情を聞いたライバルは、「お互いに大きな秘密を抱えているから」亜美達に関心を持ったのかもしれない、とつぶやいた後、二人が交代でオーディションに出場していることは、黒井社長やIUの運営には話さない、と約束します。そんなことで二人を失格に追い込まなくても、IUで優勝するのは自分だから、という台詞とともに。
プロデューサーは、そんなライバルに「この子達は強いぞ」と言い放ちます。


ゆっくりと、貴音の心中に、亜美達が友として、敵としての位置を占めるようになりました。


彼女たちのそんな関係は、貴音の思わぬ一面を目にしたことで大きく動き出します。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美真美×貴音 負けるわけにはいかないのです アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美真美 ケータイの待ち受けに貴音を設定
てかケータイの待ち受けに設定してるのかw
アイドルマスターSP ワンダリングスター 貴音の自信喪失
苦難に耐える故郷の民に希望を与えるためIUで優勝しなければならない、そのためには弱音を吐くことも、負けることも許されてなどいない、という貴音の事情を聞いてしまったのです。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 貴音の自信喪失2 アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美真美×貴音 貴音の事情 アイドルマスターSP ワンダリングスター 貴音に同情する亜美
孤独な戦いを続ける貴音に、同情する亜美。
しかし、IUの決勝は容赦なく迫ってきます。

とうとう迎えたIUの準々決勝で、真美は、友達の貴音の事情が気になって、ステージに身が入りません。真美の異変に気づくプロデューサー、そしてライバルも本気を出さない真美に「今の私にとって亜美達は何の脅威にもなり得ない」と言い捨てて去って行きます。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 真美のステージにプロデューサーの疑問 アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美のステージに貴音の疑問 アイドルマスターSP ワンダリングスター 貴音の捨て台詞
プロデューサーは「初心に返って、二人が楽しむことだけを考えるんだ」と諭します。
アイドルマスターSP ワンダリングスター まずは、真美と亜美が楽しむこと。
プロデューサーの言葉に、一度は吹っ切れたかのように見えた真美でしたが、亜美と相談して、悩みに悩み抜いて出した結論は、「貴音に負けてあげる」というものでした。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 真美の結論 お姫ちんに負けてあげることにする
プロデューサーは、ゲームを例に取り、「相手がわざと負けたら、真美だって楽しくないだろう」と諭します。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 真美を諭す わざと負けてくれたら、真美は楽しくなるか?
今度こそ本当に吹っ切れて、「皆を楽しくするアイドルって、台風みたいに楽しいうずに皆を巻き込んじゃうアイドルなんだね」と言い残し、亜美はステージに向かいます。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 台風みたいに、楽しいうずに皆を巻き込んじゃう
しかし、会心の勝利を収め、意気揚々と引き上げてきた亜美を待っていたのは、弱々しい貴音の姿でした。
わずかな時間で真美が見違えるほどのプロデューサーの言葉の力を目の当たりにし、今度は貴音が自信をなくしてしまいます。様々な約束や大きな期待のプレッシャーに晒され、頼るもののない孤独な戦いを戦っている自分の身上に限界を感じ、「次は、私が敗者になるやも、しれません」という弱音を吐いてしまった貴音に対する真美の対応は、このストーリーの最大の見所です。

【動画はアイドルアルティメイト準決勝 ヒールを演じる真美】


そして、とうとう迎えたIU決勝。
しがらみから解き放たれ、お互いを認め合い、すべての決着を舞台の上でつけることにした二人。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美×貴音 すべての決着は舞台の上で アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美×貴音 全力で、がんばろうね!
いつも通り、思い出ボムを27発撃ち尽くしてライバルを一蹴するカタルシス。今回は魔王と覇王が一緒に参加して、決勝戦に花を添えてくれました。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美のIU決勝
覇王さん最下位なんですがww
アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美のIU決勝 アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美の勝利の瞬間
アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美の最後のステージ
凱旋してきた亜美は、お姫ちんをも楽しませたことを確認し、完全優勝を宣言します。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 完全優勝宣言
アイドルマスターSP ワンダリングスター 楽しいうずに巻き込んじゃえって アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美×貴音 完全優勝の条件
亜美のアイドルとしての大きさに触れた貴音は、最高の笑顔で「まいりました!」。潔い敗北宣言。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 亜美×貴音 貴音の敗北宣言
そして、(いつものようにw)突然迎える友達との別れ。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 友との別れ
真美からの貴音へのお別れのプレゼントはコインでした。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 貴音 友に贈ったものはコイン
お約束なのに、何度見てもいい、そんな大団円。
アイドルマスターSP ワンダリングスター 真美×貴音 大団円


亜美真美の成長と貴音の弱気

想像していたストーリーは、亜美真美に貴音が振り回され、翻弄されるカオスなものでしたが、描かれていたのは、亜美真美の成長と、貴音の弱気でした。
普段のコミュではそのカオスっぷりを遺憾なく発揮していた二人ですが、IUの準決勝、ヒールを演じてまで友達である貴音を勇気づけようとする真美、そしてIU決勝の後、オーディションで戦ったライバルを楽しませたことで、本当に勝利したと喜ぶ亜美。SPのストーリープロデュースで初めて見せた成長ぶりに胸が熱くなりました。
【動画はランクAコミュの「イメージチェンジ」。普段のコミュはやっぱりカオスw】


伊織との女王様対決では、ひたすら凛としていた貴音でしたが、今回は弱さ脆さが強調されている展開、いろいろな面を見せてくれるのは、プロデューサーとして嬉しい限りです。
ランクA昇格直後にライバルとデートできるのですが、テーマパークでのデートが最高に楽しかったです。
【動画はランクA昇格直後、テーマパークでの貴音とのデート】


これだけ魅力的な961プロのアイドルたちを

ストーリープロデュースの楽しさの多くの部分は、961プロのアイドルたちが負っています。
PSPでできるかどうか分かりませんが、次回作ではぜひ彼女たちもプロデュースしてみたいと思いました。

アイドルマスターSP ストーリープロデュースに関するの他のエントリ

1周目:嫁→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-302.html
2周目:のヮの→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-306.html
3周目:伊織様→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-327.html
4周目:あずささん→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-333.html
5周目:やよい→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-347.html
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスターSP

17:55  |  アイドルマスター/THE iDOLM@STER/アイマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/385-f90cd0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |