FC2ブログ

2009.04/21(Tue)

アイドルマスターSP 演技力レッスン攻略…指示ボール速度:中、パネル:4枚

アイドルマスターSP 演技力レッスン攻略 指示ボールの速度:中、パネル4枚
昨日のエントリの続き。
アイドルマスターSPの演技力レッスン、指示ボールの速度:中、パネル4枚のパターンも攻略してみました。
パネルを左からパネル1、パネル2、パネル3、パネル4とすると、画像の白文字の対応する番号の部分に指示ボールが差し掛かったときに○ボタンを押すと、それぞれ対応する番号のパネルに指示ボールが当たります。

途中経過をうだうだ書くより画像にまとめた方がいいかと思って、こんな画像にまとめてみましたがいかがでしょうか。こうしてみると、中央は難易度が低く、両端の難易度が高いのがよく分かります。パネルが4枚でも両端のパネルに当てられるタイミングは5枚の場合と変わりません。したがって、難易度はパネル5枚とそんなに変わらないような気がします。

7ピクセル間隔

指示ボールの位置にあわせた線をたくさん引いている途中で、線の間隔が一部以外はきちんと7ピクセル間隔になっているのに気が付きました。

そうなると、その一部の例外であるEとF、HとIの間にある抜けが気になります。
これらの間だけラインがないのですが、これはどちらかというと「パネルの中央付近では、メガホンを古タイミングが多少変わっても、指示ボールの飛んで行くコースは変わらない」と考えた方がよさそうです。

パネル4枚のパターンでは「2枚抜き」はできない

画像の指示ボールの位置を見れば分かるように、パネル4枚のパターンでは2枚抜きはできません。Cの位置とIの位置に指示ボールが飛べば2枚抜きができそうに見えますが、Cであればパネル2を取った時点、Iであればパネル3を取った時点で指示ボールは貫通せず、止まってしまいます。

残りのパターンのためにも、プロデュースを進めなくては

ここまでやったら残りの「指示ボールの速度:中、パネル6枚」のパターンも画像を作っておきたい。作ってみたいのですが、レッスンの難易度を上げるにはアイドルランクを上げる必要があるようです。攻略画像をうpできるのはその後ですね。

今日の11eyes CrossOver

カン、カン、カーン。試合終了でーす。
橘先輩いいなぁ。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスターSP

04:44  |  アイドルマスター/THE iDOLM@STER/アイマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/363-f76b0984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |