FC2ブログ

2009.04/05(Sun)

【ネタバレ】アイドルマスターSP 5周目終了 約束の……、ハイ、ターッチ!いぇい!!

アイドルマスターSP パーフェクトサン ハイ、ターッチ! いぇい!!
アイドルマスターSP、ストーリープロデュース5周目はパーフェクトサンのこのアイドルをプロデュース。
素直でまっすぐ、そして、ハイ、ターッチ! いぇぃ!!
ファンも、プロデューサーも、そしてライバルも、何よりもプレイヤーさえも、いっぱい元気をもらえたストーリーでした。

ストーリー

同じパーフェクトサンのメインヒロインと展開が似ているものの、家族愛を前面に押し出したストーリーは、このアイドルの持っている魅力を存分に引き出してくれました。

自分なりのやり方でライバルを元気づけようとするアイドル、そして、大団円でけろっと復帰してくるライバル。ソフトはパーフェクトサン、ワンダリングスター、ミッシングムーンの3本に分かれてはいますが、それぞれのアイドルとライバルの組み合わせは、ストーリープロデュースが終わったときには、これしかなかっただろうと思わせるような、そんなストーリーでした。

アイドルマスターSP パーフェクトサン 餌付け
アイドルアルティメイトの予選会場で顔を合わせた765プロのアイドルと961プロのライバル。ライバルは、黒井社長に吹き込まれた嘘で765プロを変態事務所と思いこんでいます。765プロのプロデューサーに対しても敵意を剥き出しにするライバルでしたが、小動物のような765プロのアイドルの可愛さに一目で惚れ込んでしまいます。
オーディションで顔を合わせるたびに、沖縄のお菓子を持参して、アイドルを餌付けしようとするライバル。
ちなみに、ライバルがオーディション会場に持ってきたのは、サーターアンダーギーちんすこう海ぶどうじーまみー豆腐。アイドルたちの出身地がはっきり語られたことは初めてですが、容貌や言葉遣いに止まらず、名産品まで持ち出して沖縄出身を強調していますし、よく雰囲気が出ています。また、家族を故郷に残した孤独感の演出にもなっていて、出身地の上手な使い方だと思います。
ただ、海ぶどうとじーまみー豆腐は765プロのアイドルの餌付けに使うには不向きじゃないかなw

アイドルマスターSP パーフェクトサン 孤独に苛まれるライバル
出会いを重ねていくうちに、ライバルの孤独に気付くプロデューサー。
支えてやりたいのに手が出せない、ライバルも支えが欲しそうでいて、961プロを離れられない、そんなもどかしい日々が続きます。

自分がもっと力のあるプロデューサーだったら、というプロデューサーの呟きが印象的です。SPは、箱よりもずいぶんプロデューサーが前に出て考えたり行動したりするようになったと思います。
アイドルマスターでは、プレイヤーの分身たるプロデューサーの考えや行動がストーリーに没入できるかどうかが大きく違ってくると思っています。SPのプロデューサーは、自分にとっては自分が望む考え方や行動をしてくれて、好印象です。

アイドルマスターSP パーフェクトサン ライバルの家族を捨てる宣言
ある日、自宅で熱を出して寝込んでいる弟を心配する765プロのアイドルに対し、「トップアイドルを目指すアイドルは、家族なんて捨てなきゃいけないんだっ!」と言い放ちます。
しかし、その言葉の裏に、どうしても961プロを離れられないライバルの事情、孤独を感じ取るアイドルとプロデューサー。
アイドルマスターSP パーフェクトサン わざと負けたらダメ
ライバルを思いやって元気がなくなったアイドルを、プロデューサーはわざと負けたりしてはいけないと諭します。
何とかライバルを元気づけようとするアイドルは、自分らしい、誰も思いつかない方法で、手を変え品を変え、ライバルにアタックします。
アイドルマスターSP パーフェクトサン お兄さん、見てますかーっ!? アイドルマスターSP パーフェクトサン 仲直りして下さい
アイドルアルティメイト予選の勝利者インタビューでライバルのお兄さんに仲直りしてくれるよう、呼びかけるアイドル。

アイドルマスターSP パーフェクトサン 突然歌い出す

そして、IU準々決勝では、ライバルに歌で元気をあげようと、ライバルの前で歌い出します。

自分は、あまりにも突拍子のない行動に、初めはつい吹き出してしまいましたが、やがてゆっくりとアイドルの優しさが心に染みて来ました。ライバルの反応と同じです。
本当に、よくもまあそこまで前向きになれるものです。

かわいいだけだと思っていた765プロのアイドルを見直した961プロのアイドルは、改めてライバル宣言をして、オーディションに向かいます。
アイドルも、初めてはっきりと向けられたライバルからの闘志ををしっかり受けとめます。

そして、とうとう迎えたIU決勝。
アイドルマスターSP パーフェクトサン IU決勝 全部プロデューサーがいたから
改まってプロデューサーにお礼を言うアイドルに、プロデューサーも、そしてプロデューサーの中の人たるプレイヤーも、心の中で「俺はたいしたことはしていないよ、全部お前が頑張ったおかげだよ」と呟くのでした。

アイドルマスターSP パーフェクトサン 手作りお弁当を渡す
そして、最後までライバルを元気づけようとする彼女の、最終兵器は手作りお弁当でした。
アイドルマスターSP パーフェクトサン ライバルも元気充填120%
お互いに元気いっぱいになって最後の戦いに向かう二人。
もちろんプレイヤーも胸一杯の元気と山のような思い出ボムを抱えて、最後の戦いに臨みます。
アイドルマスターSP パーフェクトサン IU決勝 オーディション中
IUでは無制限に思い出ボムを撃てるというシステムは、難易度調整なのでしょうけれど、これまで一度も抜くことができなかったライバルを、圧倒的な点差を付けて墜とすことができるカタルシスを与えてくれます。
もうIU決勝戦ではボム27発撃たないなんてあり得ません。
アイドルマスターSP パーフェクトサン 合格おめでとう~!!!
そして、今回のプロデュースで一番感動したシーン。月並みですが、やっぱりこれに尽きます。
アイドルマスターSP パーフェクトサン IU優勝記念のハイ、ターッチ! いぇい!!
ハイ、ターッチ! いぇい!!
このシーンは、何としてもタッチコミュにして欲しかったんだけどなあ。バンナムさん、パッチ当てて下さいな。
アイドルマスターSP パーフェクトサン ハイタッチがプロデューサーには一番の贈り物
本当、そのとおり。このハイタッチが何よりの贈り物です。
SPのプロデューサーはいいこと言うなぁ。

戦いが終わって、961プロから放逐されるライバル。
しかし、彼女にとってそれは救済でした。兄に連絡を取って、故郷の家族の許へと帰って行きます。
アイドルマスターSP パーフェクトサン 和解、そして家族の許へ
手作り弁当とか、沖縄名産とか、タマゴかけご飯とか、おはよう朝ご飯とか、特売のダイコンとか、1パックで3パック分の値段がする納豆とか、とにかくお腹が空いてくるストーリーでしたw

アイドルマスターSP パーフェクトサン これからも、私のこと、応援してくれますよね? アイドルマスターSP パーフェクトサン 大団円
ラストは当然大団円。
予定調和だっていいじゃないですか。王道には王道の良さがあります。っていうか、最大多数が楽しめるからこその王道ストーリーですよね。

元気やかわいらしさの源泉は、日常の一こま一こまにある

アイドルの元気、かわいらしさ、健気さがあってこそのストーリーでした。
そして、その元気やかわいらしさを感じることのできるのは、営業でのコミュニケーションはもちろんですが、それよりも、朝のあいさつや着替え、曲変更などのアイドルとの何気ない会話だったと、自分はそう思います。

ランクアップやある日の風景、SPで追加されたAランクコミュなど、破壊力のあるコミュはたくさんありますが、でも、一プロデュース中に一回しか見ることのできないそれらのコミュよりも、自分は毎週毎週アイドルが見せてくれるこんな表情、こんな反応にいちばん彼女らしい元気さやかわいらしさを見つけていました。
アイドルマスターSP 願いは俺が、かなえてやるって アイドルマスターSP お風呂のタロウさん アイドルマスターSP スーパーの夜明け前セール
アイドルマスターでは萌えを意識しなかった、ってガミPが週刊SPA!で書いていましたけれど、そのとおりですね。何て言うか、今回プロデュースしたのは、娘って感じ。

そうは言っても、破壊力のあるコミュも

【動画はコミュ「ランクアップA」】


【動画はコミュ「イメージチェンジ」】


やっぱり

アイマス最高!
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスターSP

23:45  |  アイドルマスター/THE iDOLM@STER/アイマス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●やよいはいい子

やよい完走乙。
スター以外ではやよいしか完走していませんが、
確かにどのストーリーも相手とマッチしているように思います。
おりひか | 2009.04.06(月) 07:22 | URL | コメント編集

●>おりひかさん

プレイ中は中だるみすることもあるけれど、エンディングでは胸が温かくなる、そんなストーリーでした。

6周目は誰にしようかな。
羽根 | 2009.04.07(火) 01:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/347-c82f69a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |