FC2ブログ

2009.03/12(Thu)

ソルフェージュのドラマCDとかCHAOS;HEAD NOAHのキャラ別エンドとか

ソルフェージュ ドラマCD『桜の苑にようこそ』、Season2『ふゆのひとこま』、Season3『なつのおもいで』、ソルフェージュOverture、ゲーマガ2009年4月号ほか
今日のお買い物。
上段左からソルフェージュ ドラマCD『桜の苑にようこそ』、Season2『ふゆのひとこま』、Season3『なつのおもいで』、ソルフェージュOverture、下段左からゲーマガ2009年4月号、PlayStationNetworkカード、電撃PSP Vol.441 2009年4月号、週刊SPA! 3月17日号。

ソルフェージュのドラマCDは全部で3枚だったらまとめて買っちゃえという悪い癖が発動した結果、Amazonでまとめて購入してしまいました。たかはし智秋さんの高屋すくねさまと今井麻美さんの天野まり先輩と久しぶりにお会いして、また電車の中でニヨニヨする生活が始まります。ソルフェージュOvertuneは楽曲が2曲入っているので、ついでです、ついで。

ゲーマガはDVD目当て。ソフマップ本館7階に寄ったらまだ残っていたので、電撃PSPと一緒に保護してきました。電撃は一時期は毎号きちんと買っていたのですが、最近は気が向いたときだけしか買わなくなってしまいました。

プレイステーションネットワークカードは昨日のカタログ2号で全部使い切ってしまったのでまとめて2枚補充。あっという間に全部で4枚。
PlayStationNetwork Card 早くも4枚
しかし、SCEさんも、せっかくのチャンスなのにアイマス柄のカードを出さないって、DLC商売ではまだまだMicrosoftには追いつけないようですね。

今日のガミPコラム

週刊SPA!3月17日号月極 トップクリエイターの仕事場 第2回「原点」坂上陽三
【クリックしても大きくなりません】
連載2回目の「月極 トップクリエイターの仕事場」、今回は「原点」というお題です。

家庭用アイマスのプロデューサーをすることになって、アケマスをプレイすることが最初の仕事だった。第一印象はアイドルとプロデューサーの微妙な距離感がウリのゲームで、これは王道の「ラブコメ」だと思う。


みたいな話。
うーん、王道ラブコメなのかなあ。王道ラブコメって、お互いに相手を憎からず思っているのに、それを素直に出せなかったり、些細な誤解ですれ違ったり、すれ違いを修復したりみたいなシチュエーションをコメディタッチで描写するものだと思うんだけど、アイマスってあんまりそんな感じじゃないような。少なくともすれ違いはないよね。どっちかっていうとスポ根に近いような気がする。
あと、

ゲームセンターにアーケード版を見に行ったとき、ラストコンサートのシーンで泣いている人がいたんですよ。プロデューサーとしてアイドルとの別れに複雑な気持ちになったんでしょうね。


やっぱり泣くのか。

今日のCHAOS;HEAD NOAH

昨日と今日で、キャラ別エンド2つクリア。
【ネタバレ】があるので、続きは追記で。

【More・・・】

【ネタバレ】があります。
念のため、少し空行を挟んでおきます。









【動画はあやせエンド】

あやせエンド。曲は「心の闇を切り裂いて」FES(岸本あやせ cv:榊原ゆい)。

他のキャラ別エンドがBadエンドだけど救いがあるって感じなのに、力一杯ハッピーエンド。ただ、梨深と七海がどうなったかを想像すると、ちょっとうそ寒いものがあります。

【動画は梢エンド】

梢エンド。曲は「ちいさな声にきづいて」折原梢(辻あゆみ)。

血塗れBadエンド。こずぴぃ…。

今日の厨二病

でも、私にとっては、あの色が、青なのよ
あやせルートでこんなテキストが出てきました。

トマトジュースの色と血の色はどちらも赤で、誰が見てもトマトジュースの色と、血の色は同じ色に見える。この色を赤と呼ぶんだけれど、でも自分が見ている赤と他人が見ている赤が同じ色かどうかはわからない。もしかしたら、他人は、トマトジュースも血も自分にとっての青みたいな色に見えているかもしれない。不思議だなあ…。
なんてことを考えていた頃があったのですが、同じようなことを考える人が他にもいるんですね。ちょっと安心しました。
関連記事

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : IDOLM@STER ChaosHeadNoah ソルフェージュ

04:44  |  XBOX360  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

大量に買いましたねw
俺もアケマスですこしだけど、二回泣いたなぁ....
一番最初にプロデュースしたやよいの時は、気がついたら涙が...
あらためて考えると、結構いい話だと思った(のは俺だけ?)
二回目は、あずささんと雪歩のプロデュースでかなりボロボロだったから泣いたなぁ・・・
泣いたといっても、両方とも涙目程度ですよw
千堂P | 2009.03.12(木) 09:00 | URL | コメント編集

●>千堂Pさん

…やっぱり泣くものなんですね。
自分も2周目で止まっているユニットをもう一度育ててみようかな。
羽根 | 2009.03.12(木) 21:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/322-67958bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |