FC2ブログ

2008.12/30(Tue)

ソルフェージュ ~Sweet harmony~ クリアしました

追記にネタバレがあります。
PSP用ソフト「ソルフェージュ~Sweet harmony~」
19日に買ってきたPSPのソルフェージュ ~Sweet harmony~ですが、全キャラの全エンディングまでたどり着きました。AlbumとReplayも全部埋まったので、アドベンチャーパートはクリアと言っていいのだと思います。
感想など書こうと思うのですが、ネタバレがありますので、追記以下に。

先にミュージックパートの状況を書いておきます。
ミュージックパートでプレイできる曲は、アドベンチャーパートで一回でもプレイしておかないと登場しません。
ですので、全曲がプレイできるようになったのはクリア直前、曲数は全部で10曲でした。
前回スコアを載せたあとからトロフィーを取れたのは、
・ you're my dearが全難易度で。
you're my dear
・ obedienceがEASYの全トロフィーとNORMALフルコンボ。
obedience
・ friendlinessがEASYの全トロフィー。
friendliness
となりました。
ちなみに赤トロフィーはすべてのノートを画面左端の赤帯の部分で打ち落とすと取れるもので、L4Uでのフルコンボに相当します。

ミュージックパートの譜面は、難易度別に用意されているわけではなく、難易度EASYでは譜面のうち↑→□×の4つのボタンのみが叩ければよく、難易度HARDでは同じ譜面が高速で流れてきます。

ですので、曲ごと(というか、譜面ごと)の難易度の差が激しくて、あっさりHARDまでトロフィーが揃う曲もあれば、Cross RoadみたいにEASYでのフルコンボすら覚束ないものまで幅があります。逆に、難易度のNORMALとHARDの差は譜面ではなく、同じ譜面でノートが高速で流れてくるようになるだけですので、いったんNORMALで赤トロフィーが取れるようになってしまえば、すぐにHARDでも赤トロフィーが取れてしまいます。
result
ボムの残数とライフの残数が点数に換算されるので、最終的に初期ボム数と初期ライフ数の多い難易度NORMALのほうが難易度HARDより点数が高くなる、微妙な得点計算方法です。

赤トロフィー狙いでプレイすれば、普通の音ゲーの感覚で遊べると思います。両手を使わなければいけないこと、↑キーと×キーがつながっていることがなかなか身体で覚えられないことなどから難易度は高めですが、何だかんだ言って自分は楽しくなってきました。

ただ、ミュージックパートの結果がアドベンチャーパートの進行と全然関係ないのはゲームとしてちょっと物足りないような気がします。ゲームオーバーすれすれの演奏だったとしても、HARDで赤トロフィーを取るいい演奏だったとしても、どちらも同じように「素晴らしい演奏だったわ」って言われてしまって、その後のストーリーには影響しません。
ミュージックパートで一定以上のスコアを取れないと先に進めないようにすると、今度はクリアできない人が出てきちゃうのでやむを得ないかもしれませんが、それでも何のためのミュージックパートなんだろうって思ってしまいます。

【More・・・】

アドベンチャーパートのネタバレがあります。
PSP用ソフト「ソルフェージュ~Sweet harmony~」
何かバナーの時点でネタバレしてるような気がしますが…。

エンディングは高屋すくねさま、天野まり先輩、幸村ちほちゃんが各2つ、二条院琴美さん、二波織歌ちゃん、上月美羽ちゃんが各1つでした。垣之内雅先輩は攻略対象ではないようです。がっかり。

1期生(高1)の秋のコンクールに向けて宮藤かぐらがコンクールのパートナーと友情やら愛情やらを育んでいくというお話がメインになっていますが、PSPで2期生に進級した後のシナリオが追加になったそうです。ボリューム的には倍増だそうですが、これが蛇足です。
喧嘩したり悩んだり痴話喧嘩したり落ち込んだりしながらひとまず一期生のコンクールというクライマックスを迎えるわけですから、もう一度同じコンクールへ向けて盛り上げようと言うのは無理があります。さらに、エンディングが2つあるキャラは、この追加シナリオ部分でグッドエンドとノーマルエンドの分岐があります。パートナーとしていったんはラブラブでコンクールを迎えた相手と、その後の展開でお友達に戻っちゃったりするのはちょっとかわいそうで見ていられません。

あと、すべてのシナリオにわたって主人公たる宮藤かぐらがむかつきます。
確かに主人公が決断力と行動力にあふれる努力家だったりすると、こういうストーリーは展開させずらいのかもしれませんが、それにしても決断力がなく、悩むばかりで何も行動に移せないくせに浮気性で気が多く、生まれ持った魔力でフォルテールが演奏できることと、高屋すくね様の再従兄弟であることに胡座をかいているだけの女にしか見えませんでした。
雅先輩から激しく詰られる場面があるのですが、心から雅先輩を応援して、一緒に壊れ物を投げつけたくなってしまいました。困ったものです。
「できるだけプレイヤーと等身大にして、感情移入させやすくする」目論見と、「素晴らしい女性にに次から次へと好意を持たれる」理由付けが両立させられず、失敗したのだと思います。変な性格付けしたりせずに、空気にしちゃえばよかったのに。

主人公以外のキャラクターは好感の持てるキャラも多かったと思います。
一押しは、アイマスガールズ演じるキャラをおさえて、幸村ちほちゃん。
幸村ちほ
素直で元気で幼馴染み属性、かぐらを助けたいという一途な想いが通じて魔力がなかったはずなのにソルフェージュを演奏できるようになってしまうという熱血な展開、どれを取ってみてもかぐらなんかに渡してしまうのはもったいない娘です。

二位は、上月美羽ちゃん。
上月美羽
どっかの別のゲームのツインテールの娘といろいろ通じるところがあって、ニヨニヨさせてもらいました。元気なのはいいことです。アドベンチャーパートでちょっと歌が入っているのも得点高いです。携帯電話をマイク代わりにするようになったあたりのエピソードも書いて欲しかったなと思います。

三位は、天野まり先輩。
天野まり
ツンデレだったり、メガネを外すイベントがあったり、ずいぶんおいしいポジションのはずなのですが、シナリオが台無しにしてしまっています。
「きつく見えるが、人見知りで気が小さく押しに弱い」という性格をみんなに見抜かれすぎですし、弱っているところを見せすぎです。強気の完璧超人が主人公との交流を重ねたうえで、突然の出来事に隠し続けた本心がこぼれ落ちる、というランクアップCのような展開を期待していたんですが。コンクールの前に逃げ出しちゃうような弱い人に描かれてしまっては困ります。


琴美ルートに入りにくかったので、自分用の覚えに書いておきます。
3章 駅  前  別  邸
3章 駅  前  別  邸
3章 音楽科棟 一年教室
4章 駅  前  別  邸
4章 生徒会室
5章 音楽科棟 一年教室
5章 駅  前  東商店街
5章 駅  前
6章 駅  前  別  邸
一瞬まりルートに入って、すぐに琴美ルートに分岐します。(分岐時に選択肢が出たりはしません)
関連記事

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP 限定版 ソルフェージュ

21:08  |  ソルフェージュ~Sweet harmony~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/244-5b8075eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |