FC2ブログ

2018.02/12(Mon)

【PSO2】【ネタバレ】「ファンタシースターオンライン2」プレイ日記~「【EP1~3】モード」の廃止について

中途半端な気持ちで始めて、ちょっとだけ手を出して放置してあった「ファンタシースターオンライン2」。自分にとっては鬼門の本格的なMMORPGです。

ドラクエXIが一段落して気が付いた

昨年の秋から1月にかけて時間を注ぎ込みまくった「ドラゴンクエストXI」が、初代ドラゴンクエスト(無料版)のダウンロード期限の2018年1月28日に間に合わせるように、まだやり込み要素は残っているもののいったん裏ボスを倒して一段落したときのことです。

ドラクエXIで残っているのは、ほぼアイテム収集、それもふしぎな鍛冶で作るものがメインです。あまり集中しなくても、30分くらい遊べば一つ二つアイテムが作れて一段落しますし、残りのトロフィーもほとんどありません。ダウンロードした初代ドラクエもあまり時間は掛からずに終わりそうですし、次にメインで遊ぶのは何にしようかな~、と思っていた頃。

ボーナス狙いでログインだけは続けていたPSO2で、お知らせが出ているのに気が付きました。

「【EP1~3】モード」の廃止について|『ファンタシースターオンライン2』プレイヤーズサイト | SEGA

自分には情報量があまりにも多すぎて攻略 Wikiの「初心者支援」を見てもなお右も左もわからない状態だった中で、ようやく辿り着いた指針は、「EP1のストーリーから順番に遊ぶ」こと。やれることが多過ぎて混乱するんだったら、自分でやることを絞るしかありません。そしてようやく見つけたのが(当たり前みたいですが)実装順に遊ぶこと。

最初に心配したのは取得できなくなるトロフィーがあるのではないかということですが、これはまあ大丈夫そうです。それにしても「わかりにくさ」を解決するための道標にしようとしたものが「複雑なゲームシーケンスを整理するため」に廃止されようとしているというのは本当に皮肉です。
でも、これを座視していたら、このゲームを真面目に遊ぶ(って表現もちょっと変ですがw)機会が永遠になくなってしまうかもしれません。「3月下旬のアップデート」までに、せめてEPISODE1のマターボードぐらいは終わらせられないものか、と思って本腰を入れてみることにしました。

現状把握

よくわからないままトロフィーの数あわせだけを進めてきたこのゲーム、2017年の6月19日に遊び初めて、その後、よくわからずに「クライアントオーダー」と「アークスロード」をこなすことを中心に進めてきましたが、実はこれ、失敗でした。

レベルが低いうちは各クラスのレベルがどんどん上がってすぐLv30になりますし、PSO2esのログインボーナスで「経験値獲得15000」を大量にもらっています。各クラスでの戦い方なんて身につく前にどんどんクラスを乗り換えることになります。
行けるところ、やれることもどんどん増えますが、そこに行って何をするのか、それをするとどうなるのかがさっぱりわからない状態でした。

それが、「マターボードを埋める」ことを目標に据えた途端、いろいろと捗るようになりました。
マターボード埋めは、ほぼ「このエネミーを倒して○○を入手する」の繰り返しです。条件になっているエネミーがどこに出るか調べる、出現するクエストが選択できないのならどうすれば選択できるか調べる、ボスが強くて勝てなかったら対策を考える…。
逆に力押しで勝てているうちは、特に装備も、スキルも、マグも、何も考えなくてよい、と割り切った途端、少し見通しがよくなったように思えました。

1月中に…

1月に本腰を入れなければ、と気が付いたときには、マターボードは何と1枚目の途中でした。
それが1月末までにようやく3枚目「不測の予測が見せるもの」に。
PlayStation Vita 「ファンタシースターオンライン2」マターボードはEP1の3枚目「不測の予測が見せるもの」までクリア
ストーリークエスト「第2章 不気味なナベリウス」をクリアしました。
PlayStation Vita 「ファンタシースターオンライン2」ストーリークエスト「2章 不気味なナベリウス」クリア
以前からややこしくて頭の整理ができなかった「マターボード」と「ストーリーボード」と「クエスト」と「クライアントオーダー」と「アークスロード」の違いがようやく理屈ではなく、活用できる知識として身についた気がします。でも、やっぱりわかりにくすぎると思うんですよ、これ。
ちょっとわかってから思うんですが、「クエスト」が事柄をややこしくしている最大の原因だと思うんです。あれ、ほとんどの場合ただの「ナベリウスマップ1」「ナベリウスマップ2」「ナベリウスマップ3」「ナベリウスマップ4」であって、クエスト自体はクリアしなくてもマターボードを進めることもできるし、クライアントオーダーを達成できることも多いのです。それがなまじっか「クエスト」で、条件を達成してクリアすると褒められるので、単にクエストだけを繰り返していれば何かを為しているような気になっちゃうんですよね…。

それと、ほとんどのアイテムが店売りしておらず、「マイショップ」が物々交換で手に入れなければならないとか、どこのショップで交換すると何が手に入るとかの一覧がないとか、いろいろ愚痴はありますが、また後で。

トロフィー

数あわせで昨年9月30日にトロフィー「「飛翔せし守護者」への転身」を獲得しています。
PlayStation Vita 「ファンタシースターオンライン2」トロフィー「「飛翔せし守護者」への転身」を獲得
それから、1月中に、トロフィー「「屈強なる勇士」への転身」と、
PlayStation Vita 「ファンタシースターオンライン2」トロフィー「「屈強なる勇士」への転身」を獲得
トロフィー「「領域を支配せし者」への転身」を獲得しました。
PlayStation Vita 「ファンタシースターオンライン2」トロフィー「「領域を支配せし者」への転身」を獲得
上にも書いたとおり、Lv30までならあっという間に上がりますし、これら各クラスLv30トロフィーは、Lv30になった時ではなく、Lv30以上に上げたクラスにクラス変更した時に獲れるので、レベルを上げるだけ上げておいて、トロフィーの数あわせに使えて便利です。

いつかごり押しが通用しなくなって詰まりそうですが、それまでは気にせずマターボード中心に進めていこうと思います。
関連記事

テーマ : PSO2 - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : Vita PSO2 ファンタシースターオンライン2

23:59  |  ファンタシースターオンライン2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/2414-1a4c1df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |