FC2ブログ

2017.07/28(Fri)

【Escape Plan】チャレンジモードの「効率性チャレンジ」の「ミドル級」をチャレンジ成績A+でクリアしました

2012年3月1日発売のPlayStation Vitaのダウンロード専用ソフト、Escape Planのプレイ日記です。

今月、7月のトロフィー取得数目標31を無事達成したので、チャレンジモードの「効率性チャレンジ」の、トロフィーと関係ない分を遊んでいます。前回A+が獲れなかった「ミドル級」から再スタート。

各部屋のベスト点数は

「ミドル級」は全部で7部屋。6部屋目が自分にとっては鬼門です。
6、7部屋を個別にプレイして感じをつかんでおいて、改めてトライしました。
各部屋のベスト点数はこんな感じでした。

「デッドツェッペリン」。得点源で、ここで稼げると後が楽です。
最後、斜め上→斜め下と「おなら」で飛んで、2回目の「おなら」で出口の中まで飛び込めると高得点が出やすかったです。
PlayStation Vita EscapePlan チャレンジモード効率性チャレンジ「ミドル級」の「デッドツェッペリン」
「セーフティバッグ」。アクション数は4で確定、微妙なタイムの違いが点数に大きく影響します。正直どうすればこれ以上点数が伸ばせるのかわかりませんでした。
PlayStation Vita EscapePlan チャレンジモード効率性チャレンジ「ミドル級」の「セーフティバッグ」
「ヒツジドロップ」。ヒツジを使う部屋はどうしてもアクション数が多くなりがちですが、繰り返しているうちに大体32~35くらいでクリアできるようになりました。タイムもアクション数ももっと詰められるのかもしれませんが、これ以上やるとストレスが溜まりそう。
PlayStation Vita EscapePlan チャレンジモード効率性チャレンジ「ミドル級」の「ヒツジドロップ」
「回路を壊せ」。アクション数は4でも行けそうですが、この辺りまで来るとクリア優先。死んで最初の部屋からやり直しになるのは辛くなってきます。
PlayStation Vita EscapePlan チャレンジモード効率性チャレンジ「ミドル級」の「回路を壊せ」
「ヒツジの重さ」。ヒツジの檻を開けるとき、無駄に背面タッチしすぎてアクション数を損しないよう、確実に1回ずつタップすることを心がけました。
PlayStation Vita EscapePlan チャレンジモード効率性チャレンジ「ミドル級」の「ヒツジの重さ」
苦手な「飛出し注意」。一度浮かび出した後は最後まで中断せずに余分なことを考えずに進めた方がよい結果につながったようです。
PlayStation Vita EscapePlan チャレンジモード効率性チャレンジ「ミドル級」の「飛出し注意」
「チョッピングモール」。6部屋目までで十分な点数を稼いだので、びびって慎重モードです。
PlayStation Vita EscapePlan チャレンジモード効率性チャレンジ「ミドル級」の「チョッピングモール」
ということで無事にA+でクリア。
PlayStation Vita EscapePlan チャレンジモード効率性チャレンジ「ミドル級」をA+でクリア

ああ、次は「高難易度」だ…

「ミドル級」の名前どおり、7部屋は「中難易度」だったのですが、次は「高難易度」でしかも部屋数が10あるという「タップ」。
PlayStation Vita EscapePlan チャレンジモード効率性チャレンジ、次は「タップ」
またストレスが溜まりそうです。
関連記事

テーマ : PlayStation Vita - ジャンル : ゲーム

タグ : Vita EscapePlan

02:37  |  Escape Plan  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/2215-cda42062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |