FC2ブログ

2008.12/05(Fri)

懸賞に当選したのは何年ぶりだろうか

このエントリで応募し、このエントリで当選が判明したFC2ブログトラックバックテーマ 第612回ブログ公式ガイドプレゼントつき!「おいしそうなご飯の写真!」ですが、本日賞品の書籍が届きました。
表紙
懸賞が当たったのって、5年くらい前にビールの懸賞に応募して、お歳暮とかで贈るような各種ビールの詰め合わせをもらって以来です。

ちなみに懸賞で一番当たりやすそうなのはお年玉付き年賀ハガキの切手だと思うのですが、これまで当たったことがありません。何せいただく年賀状が毎年1枚とか2枚とかですので。自分からは年賀状を出したことがないのですが、世界の山ちゃんとかは律儀に毎年年賀状を送ってきます。
まあ、誰も一枚たりとも年賀状をくれなかった小学校の頃に比べると自分も成長していると言うことですね。

クロネコメール便で郵便受けに入っていました。
おめでとう入り
封筒を開けて中身を取り出したところ。「ご当選おめでとうございます」って紙切れが入っています。「ご当選おめでとうございます」って言われると、何か悪い詐欺に引っかかっているんじゃないか、あっさり騙された私を、陰で指差して嘲笑っているのではないかと気になって落ち着きません。
あと、流石ラスベガスにあるFC2、広告業務代行会社が大阪にあるようです。もしかしたら国際郵便で小包が届くのではないか、とちょっと期待していたのに普通でちょっと残念です。
ページの構成
本は224ページオールカラー。ページを開くとこんな感じです。カラー印刷に、実際の画面を多用した説明は、まあPCを初めて触ったような人でもブログの更新ができるように、という目標設定を感じます。日本語が読める普通の人なら、この本1冊あれば「FC2の機能」を使いこなせるようになるでしょう。

ですが、図版を多用した詳細な解説が載っているということは、逆に言うと、情報の密度が薄いと言うことです。解説されている情報の薄さも、前ページフルカラーという点も、ちょうど「やさしいExcel2007」と同じくらいのレベルだと思います。入門書としては適切な難易度なんじゃないかなあ。でも、ほとんどの内容はFC2にログインしてヘルプ→マニュアルで参照できます。

自分は、応募するときには懸賞なんか「そうそう当たるものではない」、もし当たったとしたらCSSの編集とかタグとかちょっとでも載っていればそれで満足だと思っていたのですが、そういった内容は、ほんの少し、本当にちょっとだけ掲載されています。
無料で頂いたものなのでもうそれで十分です。…ただ、もし自分でお金を出して買ったとしたらちょっとがっかりするんじゃないかなあ、って思います。

今日のスコアタ

3時間32分叩いて、74回トライ中34回フルコン(45.9%)、最高点47,722ptsでした。「引退」とか偉そうに言ったわりにまだ叩いているおとこのひとって・・・
フルコンボ率も得点も上がったのは、前回は面倒でつけていなかったヘッドホンをつけなおしたからではないかと思っています。要は、モニタのスピーカから出力されている音は、画面と一緒で遅延があるんじゃないかな、と思っているのですが。
関連記事

テーマ : FC2トラックバックテーマ - ジャンル : ブログ

03:04  |  普通の日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/219-bb2c6890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |