FC2ブログ

2008.11/30(Sun)

PSP-3000に液晶保護シートを貼ったけど失敗した

11月20日に買ったPSP-3000に液晶保護シートを貼ってみました。

店頭でよく見かけるのは、GAMETECHのものかホリのものだと思います。今回使ったのは写真左端のホリのもの。
各種保護シート
保護シートは色々あって、どれも似たようなものですが、唯一気をつけないといけない核地雷がシリコン吸着でなくノリで画面に貼り付けるようになっているもの。普通のゲーム店とか電器店の店頭では見かけませんが、100均で買った保護シートがノリを使っていて、酷い目にあったという書き込みをPSP総合スレで見た覚えがあります。あまりケチらない方がいいかも。
それ以外はGAMETECHのでもホリのでもそんなに変わらないと思います。あと、PSP-2000用とかってわざわざ書いてあるものは、サイズが液晶画面より一回り小さく作ってあるからです。
初代のPSP-1000は液晶画面とその周囲が面イチ(平面)で、保護シートも液晶画面より少し大きめのサイズのものでした。それがPSP-2000になってから液晶画面が周囲より少し凹むように変更されたため、大きめの保護シートを貼ると周縁部が浮いてしまうようになってしまいました。この対策として、画面より少し小さめのシートがPSP-2000用として売られるようになっています。
上の写真だと、右から2番目がPSP-1000用、その他は2000用ですね。

さて、PSP-3000のパッケージを開けてみます。
ノリが残るから嫌い
開け口に「開封済」の喪字が残るようなシールが貼ってあります。転売対策だと思うのですが、これ、剥がした後にノリが残ってべたべたして嫌いです。ドライヤーでしばらく熱風を吹き付けるときれいに剥がれるという話を聞いたことがあるのですが、本当なのでしょうか。今度試してみます。
同梱版はだんだん色気がなくなる
外の化粧箱の蓋を開けた状態。初期の頃の同梱版は、色々同梱物が入っていてパッケージの中もにぎやかで楽しかったのですが、最近の同梱版はあっけらかんとして面白くありません。
内容物
中身を引っ張り出してみます。ガンダムの印刷してあるクロスは結構テンションが上がるかも。
PSP-3000本体の箱の内容
PSP本体の箱を開けたところ。初期型の頃に比べると、本当に単純になっています。真ん中に入っている白いパッケージが本体です。
取り出してみた
本体を箱から取り出してみます。画面に汚れや埃が付かないように、ギリギリまで白い袋からは取り出しません。
保護シートを開封しておく
保護シートはすぐに使えるようにパッケージから出しておきます。ちなみに、保護シート本体に埃が付かないように、「保護シートを保護するシート」でサンドイッチされているのが普通です。作業にかかる前にどちらが画面に貼り付ける側なのかよく確かめておいたほうがいいと思います。このホリのシートは透明なタブを剥がして出てきた面が画面に貼り付ける側でした。
GAMETECHの奴は赤と青のタブが付いていたような気がします。

ここまで準備ができたら、シャワーを浴びに行きます。
えー、冗談ではなくて、この先、シートを貼り付けてしまうまではできるだけ埃の少ない、クリーンルームのようなところで作業をしたいのですが、シャワーを浴びた後の風呂場って埃が飛んでいないからです。
シャワーを浴び終わった後は身体を拭きながら湯気が少し収まるのを待ちます。精密機器を湿気の多いところに持ち込むのはよくないに決まっていますが、かといってあまり時間をおくと意味がなくなってしまいます。自分はあまり気にせずに、5~6分経ったら風呂場に持ち込んでいますが、あまりオススメはできません。
その風呂場に、さっきパッケージから出したPSP本体と保護シートを持ち込んで、慎重に貼り付けます。この作業は、もちろん全裸で行います。ネクタイと靴下も禁止です。いや、冗談ではなくて服は埃の発生源ですから、着ないで作業をするのにこしたことはありません。わざわざシャワーを浴びたのもそのためです。
画面とシールの吸着面に触らないように、シールが画面に対して斜めにならないように気を遣いながらちゃちゃっと貼り付けてしまいます。気泡はこの段階ではあんまり気にしなくても大丈夫です。
仮に貼り付けた状態
こんな感じ。多少気泡があっても、埃さえ入っていなければ押し出してしまえばおkです。
ここまで来れば服を着ても大丈夫。
気泡を押し出す作業はクレジットカードとかソフマップの会員カードとかを使います。画面外に気泡を押し出すようにこすります。
気泡を押し出した後
作業後はこんな感じ。
今回はどうやら画面上部に埃が入ってしまったようです。こうなってしまうと、いくらこすっても埃の周りは気泡が残ってしまって消えません。
面倒だし、画面中央ではないので妥協することにしました。
できあがり
これでできあがり。やっぱり上の方の埃が結構目立つなあorz

なお、さっき湿気の多いところに持ち込んだので、すぐにスイッチを入れたい気持ちを抑えて、半日くらい放置して乾かします。

全然関係ありませんが、ご覧のとおりPSPの画面は何も映っていない時は映り込みが激しくて、キモヲタクラッシャーです。ゲームに熱中していても、画面が暗転した途端キモいキモい自分の顔を直視させられることになります。心の準備ができていないと結構凹みます。
関連記事

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

15:28  |  PSP  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>>キモヲタクラッシャーです
芸能関係の事務所に勤めてて事務所のアイドル候補生11人と可愛い事務員に囲まれながら毎日楽しく過ごしてるリア充イケメンのボクには安全なんですねわかりまsあれ目からなんか垂れてきたうろこ?
(゚Д゚) | 2008.11.30(日) 17:46 | URL | コメント編集

●勉強になります

PSPの箱ってVOIDシールみたいな物が張ってあるんですね。びっくりしました。
まるちろうる | 2008.11.30(日) 20:45 | URL | コメント編集

やっぱり全裸は必須ですよねw
あと結構保護シートの質でも貼りやすさは変わりますね。
もくP | 2008.11.30(日) 22:20 | URL | コメント編集

●>みなさま

>(゚Д゚)さん
池面の目にも鱗ですねわかります。

>まるちろうるさん
あれ、剥がした後がペタペタするので大嫌いです。普通にシュリンクしてくれればいいのに。

>もくPさん
ブログ拝見してます。

全裸必須ですよねー。冗談だと思われがちですが、効果ありますし。
シートは記事の2種類以外は使ったことがないんだけれど、…貼りやすいメーカのがあるんでしょうか?厚めで腰があるほうが作業はやりやすいですよね。
羽根 | 2008.12.01(月) 01:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/214-32f3d200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |