スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05/05(Sun)

【torne】ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」を買ってきました

PS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne」を導入したのは2010年11月24日のこと。…もう2年半前になるんですね。

機嫌よく動いてくれていましたが、録画用に確保したのはもともとPS3に内蔵されていて、換装により用途がなくなって放置されていた60GBのHDDをケースに入れて外付け用にしたもの。
60GBはそれほど小さな容量ではないとは思いますが、録画しだしてみるとあっという間に未消化のアニメで一杯になってしまい、録画するために未視聴番組を必死で消化する自転車操業状態が続き、結構くたびれていました。

それが、2012年8月30日に500GBのハードディスクとBSデジタルチューナーが搭載されたネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne」が発売されるというので、HDD増設代わりに買って来ようと思っていたのですが…。

何ができて何ができないか、torneと何が違うのかがものすごくわかりにくい

発売されてすぐに買おうと思っていたのに、ここまで延び延びになっていたのは、nasneってどういうもので、どうやってつなげて、torneと何が違うのかが非常にわかりにくかったからです。

一度わかってしまえば、『NAS(Network Attached Strage)と地上波デジタル・BSデジタル・CS110度デジタルの3波デジタルチューナーを一体化した製品。ネットワーク経由でPS3やVAIOからコントロールして録画・再生をすることができる』とかって説明するしかないんですが、そもそも「NAS」が結構新しい概念でわかりにくい(自分は知りませんでした)こと、さらに、nasneはtorneの拡張版みたいな売られ方をしているので、単にHDDが内蔵されてBS/CSデジタルのチューナーが追加されたtorneだと思われがちなこと、さらに、PS3からnasneをコントロールするのに「torne」のキットに付属していたコントロールソフト「torne」を使うこと、などと相まって、本当に本当にわかりにくくなっています。

自分はnasneのパンフレットを読んで、「nasne(ナスネ)まとめwiki」を読んで、それでもまだよくわからなかったのですが、まあうちの環境なら使えそうだな、とわからないまま買ってくることになりました。

nasneを開封します

今回は、前回設置したのとは別のPS3に設置することになったので、nasneと同時にtorneも買ってきて、同時に設置することにしました。

まずは開封してみます。

nasneのパッケージ(表)。
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」 パッケージ(表)
必要事項はすべて書かれていますし、PS3専用と書いてあるわけではありませんが、ゲーム売り場でtorneと並んで、このパッケージで売られているのですから、やっぱりtorneの拡張版としか見られません。

nasneのパッケージ(裏)。
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」 パッケージ(裏)
接続方法とか使い方とかが書かれていますが、パケ裏だけ読んでいてもさっぱり理解できません。

開封したところ。
【PS3からnasneをコントロールするためには、『torneのキットに同梱されたコントローラソフトの』を使う】ので、同梱物に「torne」と書かれたパッケージの箱が入っているのですが、やっぱり入れ間違えたんじゃないの?って思ってしまいます。
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」 開封したところ

同梱物の一覧。
HDD内蔵ですので、本体はtorneよりやや大きめ。PS3と同じ形状をしています…が横置きができなくて不便そうです。
ネットワークに接続するのが前提ですので、LANケーブル付属、USB接続しないのでUSBケーブルは付属していません。あと、ACアダプタとTVに接続するための同軸ケーブルが入っています。
マニュアル類は貧弱で、詳しくはネットで見ろってことなんでしょうけれど、やや心配です。
あと、B-CASカードが入っています。
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」 同梱物一覧(表)

同梱物の一覧(裏)。
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」 同梱物一覧(裏)

「torne」も開封します

そしてもう一つ、「torne」も開封します。

パッケージ(表)。
「PS3専用地上デジタルチューナー 同梱」って書いてあります。あの黒い箱の名前は「torne」じゃないってことなのかもしれませんが、この辺が混乱の始まりですね。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット 「torne」 パッケージ(表)


パッケージ(裏)。
機能が絞り込まれていてウリが明確な分、読んでいてわかりやすいです。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット 「torne」 パッケージ(裏)

開封したところ。
「torne」って書かれた箱の中に「torne」ってソフトが入っているのは当たり前なのですが、「nasne」を見た後だとホッとします。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット 「torne」 開封したところ

同梱物の一覧。
ネットワークにつながない代わりにPS3につなぐので、USBケーブル同梱。USBから給電するので、ACアダプタはありません。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット 「torne」 同梱物一覧(表)

同梱物の一覧。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット 「torne」 同梱物一覧(裏)

接続します

今回は「nasne」と「torne」を同時に接続します。

つなぎ方は、
【nasne】
  • ルータにLANケーブルで有線接続

  • ACアダプタを使用して給電

  • TVとTVコンセントの間に挟む


【torne】
  • PS3にUSBケーブルで接続

  • TVとTVコンセントの間に挟む


なので、
【nasneとtorneを同時接続】
  • TVコンセント~nasne~torne~TVの順で同軸ケーブルを使ってアンテナ線を接続

  • nasneをルータにLANケーブルで有線接続

  • nasneにACアダプタで給電

  • torneをPS3とUSBケーブルで接続


と分解してみれば難しいことをしているわけではありません。
でも、TVから同軸ケーブルのアンテナ線を外してtorneの出力につなぎ、nasneの出力とtorneの入力をつなぎ、nasneの入力とTVコンセントをつなぎ…と、確認しながら進めたはずなのに、接続が終わり、PS3にインストールしたtorneを起動してみたら「チャンネルが一つも写りません」って怒られました。

どこかの接続が緩いのか、入力と出力を間違えたのか…と一つ一つ確認して、1時間ぐらいかけてB-CASカードがしっかり刺さっていないのを発見しました。

再度起動したら無事に認識されているようです。
使ってみた感じなどは、また今度。
関連記事

テーマ : torne(トルネ) PS3用地デジレコーダー - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 torne nasne

16:09  |  torne/トルネ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1862-bb372d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。