2012.11/02(Fri)

【初音ミクProjectDIVA】Arcadeプレイ日記~「クーラント」に昇格して称号エフェクトを奪還しました

2日間で立て続けに「*ハロー、プラネット。(I.M.PLSE-EDIT)」「Leia」をパフェり、「ルカルカ★ナイトフィーバー」をSAFE1のEXCELLENTに乗せ、称号エフェクトが付く称号「クーラント」まで、あとEXCELLENT1曲に迫った初音ミク Project DIVA Arcade
今日はキラ称号を取り戻すべく、PERFECTを狙う「ルカルカ★ナイトフィーバー」とEXCELLENTを狙う「SYMPHONIC DIVE -DIVA edit-」の2曲を叩いてきました。

「SYMPHONIC DIVE -DIVA edit-」は心を込めてw叩きました

これまで自分は、叩く曲を選ぶときは「PERFECTを取れるもの」という観点で選んできました。
他の人がプレイしているところを見ていると、おそらく曲の好き嫌いとか、ご贔屓のキャラとか、得意不得意とか、基準はあるのかもしれませんが、結構色々な曲を取っ替え引っ替え叩いて、そのうちだんだん自力が付いてPERFECTが増えていく、という選曲の仕方が多いんだろうと思います。

DIVA.NETの「ライバル情報」で、難易度EXTREMEのPERFECT数が自分と同じぐらいの人と「難易度別クリア統計比較」を見てみても、PERFECT数が同じか、自分のほうが少し多い人でも、EXCELLENTやGREATの数では10曲以上の差をつけられて負けているケースがほとんどです。
てか、自分はPERFECT以外ではEXCELLENTが2曲、GREATが3曲、CLEARが3曲しかなく、残りの曲はCすら付いていないのですから、かなり極端ですw。

あんまり地力がないのにここまでやってこられたのは、1曲か、多くても2~3曲を集中的に叩く「粘着」で譜面や運指を身体に覚え込ませたからだと思います。反射神経が皆無なので初見だったり、譜面や曲をあまり覚えていない状態では、まともに叩けることは少なく、難しい曲になると閉店必至です。
それに、やっぱり粘着して、切った原因を考えて対策を立てて難所をひとつ一つ攻略し、運指や叩き方を工夫して安定度を上げ、コンボ数を伸ばしていく過程が楽しく、PERFECTって結果が出た時の達成感が最高だと思うんですよね。

そんなこともあって、EXCELLENTまで取れればいいというつもりで叩いたことはあんまりありません。
これまでは「シャコンヌ」に上がりたかったとき「アルマンド」に上がりたかったときの2回なのですが、「シャコンヌ」の時はまだ比較的簡単な曲がたくさん残っていたこともあって、あまり悩まずに1日でさっくり4曲をEXCELLENTに乗せることができましたし、「アルマンド」の時は比較的EXCELLENTに乗せやすそうな「SYMPHONIC DIVE -DIVA edit-」よりも、多少時間はかかっても最終的にPERFECTが狙えそうな「透明水彩」を選びました。

そして今日もPERFECT狙いだったのですが、候補としてはほぼ「DIVE」一択。
他の曲はEXCELLENTどころか、GREATに乗せるのすら苦労しそうです。

そんなこともあって、この「DIVE」をどうしてもEXCELLENTに乗せなければいけません。

もう少し先のことを考えれば、もう叩く曲の選り好みができる状態ではなくなってきています。PERFECT獲れていない曲はあと24曲しかなく、そのうち10曲は★9です。もっと先に進もうと思えば、局所難以外はこれといった難所が少ないこの曲は、いずれPERFECTを狙わなければならなくなることでしょう。

あとは、達成率とは関係なくコンボを切りさえしなければいいPERFECT狙いならともかく、達成率を95%に乗せる必要があるEXCELLENT狙いでは、精度やHOLDも結構重要です。

ということで、ノートひとつ一つを丁寧に目押しし、HOLDもできるだけ粘り、今の地力では到底つながらない超局所難の「○○○○○○△△△△○○○○△△△」のBPM155の16分17連打も、以前EXCELLENT狙いで叩いたときのように全部○を叩いて抜けるのではなく、どうにかしてコンボを伸ばせないものかいろいろと工夫をし、そして問題の、ここさえつながれば何とかなりそうな縦連も一生懸命手を動かしました。

問題の縦連、つながらないのは2ヶ所ですが、ラスト前のほうはコメントにも書いてもらったとおり、切ってもEXCELLENTに乗りそうですので、2番サビのところ、「(×○)(□×)(△□)(△○) (△×)(□○)(□×)(△○)」にむっちゃ集中しました。

ここ、ややこしそうに見えますが、意外に単純で、2つ同時押しが全部1回ずつ((△○)だけ2回)、そして、(△×)(□○)と(□×)→(△○)は隣り合っていますので、(△□)→(△○)、(□○)→(□×)のところだけ手が動けば、隣り合っている(△×)→(□○)と(□×)→(△○)は比較的よく出てくるパターンなので手が勝手に動いてくれます。
BPM155とそれほど早くないこともあって、そこまでプレイ中に見ることができたので、後はつなげにくい(△□)→(△○)、(□○)→(□×)で手が動くよう練習するだけです。

まず(△□)→(△○)が先につながるようになったので、それまで「ルカルカ★ナイトフィーバー」と2曲へ移行して叩いていたのを1曲粘着態勢に変え、それほど間をおかずに1回つながりました。
この時は緊張のあまりそれまでほぼ安定してつながっていた「(△○)(△○)(△×)(△×)(□×)(□×)(□○)(□○)(×○)」がgdgdになりましたが、5クレ後ぐらいにまたつながりました。

ラスト直前のほうはまだまだつながらないので、できるだけ精度を上げるよう丁寧に叩いて、リザルトを見ると…。

「SYMPHONIC DIVE -DIVA edit-」難易度EXTREME EXCELLENT。
初音ミク Project DIVA Arcade 「SYMPHONIC DIVE -DIVA edit-」難易度EXTREME EXCELLENT
無事EXCELLENTに乗っていました。

そして…

称号「クーラント」を獲得。
初音ミク Project DIVA Arcade 称号「クーラント」を獲得

10月9日にお別れして以来、およそ3週間ぶりに称号エフェクトが復活しました。

初音ミク Project DIVA Arcade 称号エフェクトが復活しました

今後、どこまで維持できるか正直自信がありませんが、少しずつでも前に進んでいきたいと思っています。

他の曲

実は「DIVE」をEXCELLENTに乗せるより先にPERFECT獲れるかもなんて暢気なことを考えていた「ルカルカ★ナイトフィーバー」は今日は一度もEXCELLENTにすら乗りませんでした。

今日一番よかったのはこれ。

「ルカルカ★ナイトフィーバー」難易度EXTREME GREAT。
初音ミク Project DIVA Arcade 「ルカルカ★ナイトフィーバー」難易度EXTREME GREAT
○軸押し、16分交互、左の16分3連打など、難所はつながらないことはないのですがどうも安定しません。どこかがつながると別のところで切ってしまうのの繰り返し。
まだ粘着が足らないようですね。

「透明水彩」と同様、少し背伸びをして頑張れば何とかなりそうな気がしている「フランシスカ」ですが、相変わらず完走できません。

「フランシスカ」難易度EXTREME MISSxTAKE。
初音ミク Project DIVA Arcade 「フランシスカ」難易度EXTREME MISSxTAKE
今回は16分交互のラスト前の切替のところで落ちました。エア必須です。

そして、譜面の要素を見ても、「Project DIVA Arcade @ wiki - パーフェクト難易度表」的にも、次に狙ってみるべき「slump」ですが、どうも苦手なタイプの譜面です。

難所の△○の16分交互はつながりますが、道中の「slumpです」のところがラスト近くになると全然叩けません…。

今日一番よかったのはこれ。
初音ミク Project DIVA Arcade 「slump」難易度EXTREME STANDARD
GREATにすら乗らないどころか、よく途中落ちしてしまいます。

「slump」難易度EXTREME MISSxTAKE。
初音ミク Project DIVA Arcade 「slump」難易度EXTREME MISSxTAKE
GREATに乗らないのも途中落ちもしばらく我慢して、譜面を覚えないとだめだなぁ。

今日のお買い物

あるデコレーション称号が欲しかったので、今日もDIVAチケットをデコレーション称号に引き替えました。

デコレーション称号「の復活」。
初音ミク Project DIVA Arcade デコレーション称号「の復活」

デコレーション称号「の再来」。
初音ミク Project DIVA Arcade デコレーション称号「の再来」

デコレーション称号「の弟子」。
初音ミク Project DIVA Arcade デコレーション称号「の弟子」

デコレーション称号「の奇跡」。
初音ミク Project DIVA Arcade デコレーション称号「の奇跡」

デコレーション称号「の達人」。
初音ミク Project DIVA Arcade デコレーション称号「の達人」

MEIKOさん誕生記念フェスタ」が開催中なので、VPが貯まってありがたいです。
次回からはまたスキンの大人買いに戻れます。

…そう言えば、通常のコンテスト終了後にまた「超上級コンテスト」が来るんじゃないかと予想していましたが、今回は来ませんでしたね。
どうなるんでしょうね。

「サラバンド」まで残り13曲

ここまでのクリア状況はこんな感じです。
難易度 全曲数 PERFECT TRIAL
COMP
平均達成率
EASY   78 78 78 99.30615%
NORMAL   113 113 113 103.11619%
HARD   121 121 120 103.14471%
EXTREME ★6 9 9 9  
  ★7 49 49 44  
  ★8 51 37 8  
  ★9 12 2 0  
EXTREME計   121 97 61 91.01132%
なんとか「クーラント」に昇格して称号エフェクトを取り戻しましたが、次の称号「サラバンド」まではあと13曲…まったく現実味がありません。
というより、可能な限り称号エフェクトを維持して、条件が一番緩くなったときに全Pの一つ下の称号に昇格するぐらいが最終目標になりそうです。

次回の新曲配信が「初音ミク -Project DIVA- extend」の残り3曲だと仮定すると、称号エフェクトの維持に必要なのは、おそらく今回と同じ新曲を含めて5曲PERFECTなんじゃないかと思います。

パフェまで届きそうな曲はまだほんの少しですが残っています。そろそろ正念場です。
関連記事

テーマ : 初音ミク -Project DIVA- - ジャンル : ゲーム

タグ : 初音ミクProjectDIVA 初音ミクProjectDIVA_Arcade

00:35  |  初音ミク Project DIVA Arcade  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●称号エフェクトの復活おめでとうございます

初回キラ称号Getの時も言いましたが、思ったより復活早かったですね。おめでとうございます
twitterでも、どなたかが仰ってましたが、はねさんて上達早いですよね。

> 選曲基準
はねさんが言うとおり、取っ替え引っ替え系が圧倒的に多数派ですし、自分もそうです。
自分の場合は、新曲が出たとき(家庭用のPD2,PDe,PDfも)などは一通り全譜面を叩いてみて、
徐々に評価をC→G→E→Pと底上げしています。
自分は飽き性なので、この方法がしっくりきます。

Hardまでは(今は)割とサクッとパフェれますけど、Extremeはそう甘くないので、
この方法だと、後になるほど叩くべき曲数が増えて、微妙に中途半端になって、
なかなかパフェが増えませんね。
従って、称号もさっぱり昇格しないのでストレスもたまって、結構行き詰まってました

最近は、はねさんに倣って1~3曲程度で粘着するようになったので、
ペースは遅いですけど、イイ感じでパフェも増えてきました。
#昨日も1曲パフェ増えたので、やっとこさ「ルフラン」になれましたよー

途中が結構苦しいですけど、最終的には1曲粘着の方が上達・昇格は早いですね

>「超上級コンテスト」
確かにきませんでしたね。
★9のCOOL率コンテストは、アルテミス保有者もさすがに無理だと言ってましたw
当然、自分は参加賞どまりですw
また、忘れた頃に直前発表するのかも
よぎ | 2012.11.02(金) 17:45 | URL | コメント編集

まずは、キラ称号復帰おめでとうございます!
ハロプラパフェから一気にいきましたね。
復帰は時間の問題だろうとは思っていましたが、思ったより早かったです。


いろいろ書いていたら今回もかなり長文になっちゃいました…ご勘弁を。

■選曲基準
自分もよぎさんと同じ感じですね。

 全曲クリアを目標にする
→☆9の一部で詰まったのでグレ埋めを開始
→全曲クリアはしたものの、☆9一部でグレ埋め詰まったのでパフェ埋めを開始
→全曲グレにはなったものの、☆9一部でパフェ埋め詰まったので達成率詰め開始

とやっていって今に至るという感じです。(当時はエクセはなかったので)
実は、当初はこのゲームをそこまでやり込むつもりはなくて、「全曲クリアできたら満足だからそれでやめよう」ぐらいのつもりだったんですw
それがグレ埋め→パフェ埋めとしていくうちにはまり込んでいっちゃいました。ミクさんの魅力は恐ろしいですねw

このようなやり方とはねさんのように一曲ずつパフェまで粘着するやり方、
それぞれに長所があると思うのでどちらがいいとは一概には言えませんが、
はねさんの粘着力というのは大きな強みだと思います。
根気強くやっていけばどんな譜面もそのうちパフェが取れると思います。これからもこの調子で頑張ってください。


■次の新曲について
今日モジュール追加の告知がありましたね。
大方の予想通り、次の新曲はextend残り3曲でまず確定とみてよいでしょう。時期はたぶん再来週でしょうね。
称号エフェクト維持は新曲含め5曲パフェで合ってると思います。(EXEをEXPにした場合はEXEをその分増やす必要がありますが)
Starduster, SPiCaは多分☆7以下だと思うので、今のはねさんの実力なら問題ないでしょう。
ローリンガールは、BPMは速いものの16分は多くないので、凶悪な同時押しを入れてこなければ☆8中どまりだと思いますが…
extend最終配信のボス曲なのは間違いないですし、難しくしてくる可能性はありますね。


■サイバネ、カルテ、DIVEの運指について
コメントでの質問に対する回答です。
厚かましいなんてこと全然ないですよ、気にしないでくださいw
自分はかなり極端な両手連打派なのでどれほど参考になるかはわかりませんが、
運指など何でも質問して頂ければなるべくお答えします。

まず結論だけまとめて言うと、
初パフェのときはDIVEのみ○右△左ごり押しで、他2曲は両手連打でした。
今はDIVEも両手連打でやってます。
以下で各曲の運指について詳細を述べます。

・サイバネ
□□□□××××△△△△○○○
RLRL RLRR LRLL RLR
(ちなみに、サイバネは16連打ではなく15連打のはずです。後ろの○とは一拍分空いています)
今回の3曲に限らず、連打中にボタン切替があるものはこのように左右交互を若干崩した形でやっています。
自分の運指の決め方をサイバネを例にとって説明します。
 (1)ボタンの切替箇所では左側のボタンは左手で、右側のボタンは右手で押す。
これで
・・・左 右・・右 左・・左 右・・
が確定します。
 (2)その他の部分はなるべく交互に押す。ただし完璧に交互が無理な場合は片手で2連続までは許容する。
これで
右左右左 右・・右 左・・左 右左右
が確定します。×のところは「右右左右」、「右左右右」、「右左左右」の3通りが考えられますが、
個人的には同じ手が2回続くのは叩き終わりが一番やりやすいので「右左右右」を採用します。
同様に△のところも埋めると上のような運指になります。

特に(2)の部分については個人の好みでアレンジするとよいと思いますが、
両手で叩く場合はこんな感じで決めると叩きやすい運指が出来上がるんじゃないかと思います。
一番問題になる△から○の移動ですが、上の運指の場合、右手は付点8分、左手は8分の間隔です。
左手の移動に不安があれば最後をRRRまたはRRLにするといいでしょう。

・カルテット
△△△□□□×××○○○△△○
LRL RLL RLL RLR LL R

これも全く同じ原理で決めた運指です。
左手の○から△への移動に不安があれば最後はRRR LL Rでいいと思います。
他の運指としては、
RRL RRL RRL RRR LL R
なんかが代表的でしょうか。
右手の方が強いため右に2連を任せ、△・□・×の叩き方を統一することで単純な運指になっています。

・DIVE
○○○○○○△△△△○○○○△△△
同じ原理で運指を決めると、
LRLRLR LRLL RLRR LRL
となります。
手だけを動かすのではなかなか間に合わないので、手は体の正面で腰を左右に回すイメージで叩いています。
正直結構必死な感じになっちゃいますがw
慣れてくれば結構安定する運指なんですが、自分も最初は全く出来る気がしなかったのでオススメできるかは微妙です。
代わりとして、右手をもう少し頑張ることにして左の移動を極力減らした
RLRLRR LRLL RRRR LLL
なんていうのはどうでしょうか。最後は出来るならLRLやLLRでもいいですね。
最初の6連打をこうするだけで、右手だけで叩くより遅れを防ぐことが出来ますし
間に一回右を挟むことで△4連もだいぶ楽になると思います。後半はしょうがないので気合ですねw

△左○右でごり押す場合、ボタン切替のところを「食い気味」に押すのを強く意識していました。
6連打、4連打するうちにどうしても正しいリズムよりは遅れて行ってしまうので、
○を叩き終わってからちゃんと16分1個分の間隔を置いて△を叩き始めたのでは遅れが累積していって結局SAFEが出てしまいます。
なので、○の最後と△の最初、△の最後と○の最初は同時かっていうぐらいの意識で叩きてみると多少繋がりやすくなると思います。


■その他各曲について
・ルカルカ
△3連は安定度が低いようならLRLなど交互で叩くのがありだと思います。(特に△3連が続くところ)
かえって右手の移動が忙しくなりすぎてうまくいかないことも十分考えられるので、参考程度に。

・フランシスカ
完走を狙うにも、パフェを狙うにも最大の課題は最後のボタン切替つき交互ですね。
単押しの形で手ごと移動させるのか、手はあまり動かさず叩く指を変えるのかが悩みどころです。
自分は後者の方法で、×□は親指、○△は薬指小指あたりで叩いています。

・slump
難しいのは16分よりむしろ「slumpです」のところでしたか。
割と珍しい折り返し階段の配置ですが、こなたの序盤にも似たような配置はありますし、
所詮は8分なので難読譜面に慣れてくれば繋がるようになるんじゃないかと…
うーん、役に立たないアドバイスですね…w
もうやっているとは思いますが、階段配置は固定で叩いた方がやりやすく感じますね。



>よぎさん
お褒めの言葉ありがとうございます。
こんなアドバイスでよければどんどん参考にしてくださいw
grick | 2012.11.03(土) 04:02 | URL | コメント編集

●>grickさん

ちょっと遅くなりましたが、お祝いとアドバイス、ありがとうございます。
相変わらずいろいろと参考にさせていただいています。

●「固定を崩す」
最近は「△□△□」が見えたら両手で叩きに行っています。やっぱり叩きやすさが断然違います。本当はこういうところも片手で安定して取れるようになりたいんですけれど…。
悩みは崩した後gdgdになりがちなことで、「△□△□○○」みたいな譜面だと、つい「△□△□××」って叩いて赤WRONG出しがちです。

●ここから先の各曲
「ジュゲムシーケンサー」
おっしゃるとおり全体難、それも手がついて行かないタイプみたいですね。
本家「てんてこ」は泣きが入りそうですw
×○×みたいな16分3連は、×の8分連打から続いているので反対側の手を応援に出しにくく、これまで片手で叩いていましたが、8分連打から両手で叩いていくのはよさそうですね。試してみます。

それにしても、BPM200って速いですね。
185くらいなら普通に叩けますが、200になった途端苦戦しています。

「フランシスカ」
8分連打は切れ目がなくて長いのが多く、結構大変ですよね。
まだ譜面を覚えていませんが、運指は工夫のし甲斐があるのかもしれません。…とりあえずクリアしないとw

「slump」
やっと時々GREATに乗るようになりました。
記事にも書きましたが、「slumpです」に同時押しが混じってくるところが全然叩けません。あと、ラストの縦連も。
道中の16分は覚えてきたらつながることが増えてきました。○→△△△みたいなところは運指の工夫が必要になりそうですが。

「Pane」はやっぱりクリアできませんw
つまみ食いみたいにたまにちょっとずつ叩いていたのではどうしようもなさそうなので、他に叩けそうな曲がなくなっちゃったら本腰を入れて取り組もうと思います。

両手だと、連打は余裕を持って捌けますが、やっぱり今の両手連打のやり方だと、小回りが利かないんですよね。なんせ手首でも指でもなく、肩から先の腕を使って連打してるような感じなので…。

●「DIVE」でエクセレント
ご想像どおり、ラスト直前の縦連はつながりませんでしたが、無事EXCELLENT乗りました。
叩きながら、「○○○○○○△△△△○○○○△△△」17連打の局所難さえなければ十分パフェ狙えるのになあ、と思いながらもいろいろと試行錯誤をしていたので、詳しい回答を頂いた質問となりました。

■レコードについて
コンプリートおめでとうございます。
「ぴったりVOCALOID」は皆さん思ったほどかからなかったっておっしゃいますね。
今のところ、称号エフェクト維持で時間的に余裕ないのですが、リンは「フランシスカ」、KAITOは「Pane」に粘着するときに取ろうと思っています。
それと、もしかしたら次のレコードを取るときについでに取れるかも、とか期待していたり。

報酬がデコレーション称号ではないしまあいいか、って感じです。

達成率詰めは…始めてしまうと楽しくてパフェ埋めが後回しになってしまいそうなので、もう少し先かなあ、と。

●粘着
やっぱり「幅広く叩く」派が主流でしょうねえ。
粘着は、しすぎると「楽しい」が「苦しい」になりがちなのが大きな欠点ですw

●運指
詳細なアドバイス、どうもありがとうございます。
両手で取っているんだろうとは思っていましたが、相当工夫していらっしゃるんですね。

『ボタンの切替箇所では左側のボタンは左手で、右側のボタンは右手で押す。』これが超納得です。

質問させてもらったときに書いたように、「サイバネ」や「DIVE」は局所難さえなんとかすれば十分パフェ候補なこと、そして、「ハロプラ」で「○○○○×××××」の16分9連打がボタン切り替え部分の最初の×を左r手で取る「RRRRLRRR」で安定して取れたものですから、DIVEも運指次第で何とかなるんじゃないかと思って教えていただきました。

DIVEでEXCELLENTを狙っているときに試していたのは、せめて最初の6+4連打の部分(○○○○○○△△△△)ぐらいまではつなげられないか、そのためには、連打の切替ヵ所の最初の△をLで取ればいいのだから、RRRRRRL???でいいはずで、この考え方で残りを伸ばしていけば、RRRRRRLRRRLRRRLRRになるはずで、最初のBPM155のR6連打が厳しいからLRRRRRLRRRLRRRLRRにして、せめて最初の○6連打+△4連打まではこれでつなげられないか、なんて考えながらやっていたので、基本的な考え方は間違っていないのが分かって本当に助かりました。

DIVEはまだ苦しいにしても、BPM145とやや遅く、跳躍距離が長いのは1か所だけという条件に恵まれた「サイバネ」で試行する気が起きました。

自分が「サイバネ」を捌くとすると、「ハロプラ」同様、切替がある最初のボタンを左の、RRRR LRRR LRRR LRRかなあと思っていましたが、「右のボタンは右、左のボタンは左」となると、RRRL RRRR LRRL RRRか、RLRL RLLR LRRL RRRかなあ。
頭で考えるとけっこうややこしい運指になるので、どうかかなぁと思っていましたが、これよりややこしい運指で取っていらっしゃるのなら、これで試してみます。やっぱり最初はできる気がしなかったのですねwこれも心強いお言葉です。

これだと自分にはエア必須ですね。

残り曲的に次の壁に当たるのもすぐだと思います。ここら辺からしんどいですねぇ。
羽根 | 2012.11.04(日) 17:08 | URL | コメント編集

●>よぎさん

遅くなりましたが、いつもコメントと、そして情報、アドバイスまでありがとうございます。
超蛇足なんてことは全然ありません。自分以外の人のアドバイスってみんな参考になります。例えば、よぎさんにも以前「EASYの目押しはボタン音なし」なんて有効なアドバイス、いただきましたよね。

●「ぴったりVOCALOID」
みなさん「思ったほどかからなかった」って感想みたいですね。ちょっと安心しました。

● Pane dhiria
ありがとうございます。
片手ゴリ押しも完全交互も自分には厳しそうなのでww、折衷案で、4連打ぐらいまでは片手、5連打ぐらいからは両手で行こうかと思っています。
連打力が自分とそれほど変わらない方が完走できたとか、利き手が強ければ片手でパフェれたというのは心強い情報です。

両手連打ができると「タイムリミット」「孤独の果て」あたりの局所難の曲が一気にPERFECT圏内に入りますので、一度試行錯誤されるといいと思います。

自分は何度も記事に書いていますが、「タイムリミット」の時と「孤独の果て」以降は両手連打の叩き方が違います。
「指先で叩く」とか「手首で叩く」方法だと、左右の手の性能差が出過ぎるのに、「腕で叩く」ことで性能差が表れにくいのではないかと思います。

「Pane」で練習するのは、うーん、意外といいかもしれませんね。
ノートの間隔が16分ではなく8分間隔なので、どうして切ったのかわかりやすいかもしれません。

●Equation+**
「郁恵」はですね、実はPVが大の苦手なんです。
タイトルが出るところとか73コンボ~74コンボの間とかで画面が「チラチラ」ってするじゃないですか、あれで目がおかしくなります。
「Leia」でPVが点滅するのとかも苦手でしたが、あれより遥かにダメなんですよね…。
羽根 | 2012.11.04(日) 17:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1678-4bb1a007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |