2012.09/29(Sat)

【初音ミクProjectDIVA】Arcadeプレイ日記~「透明水彩」をEXCELLENTでクリアしてなんとか「アルマンド」に昇格できました

ちょっと体調を崩してしまって、間が空いてしまいましたが…

初音ミク Project DIVA Arcadeで、ついに、目標にしていた「称号エフェクト」が付くキラ称号「アルマンド」に昇格することができました。

応援して頂いたり、アドバイスを頂いたり、お世話になったみなさまに改めてお礼を申し上げておきたいと思います。本当にありがとうございました。

「透明水彩」と「SYMPHONIC DIVE - DIVA edit -」でEXCELLENT狙い

前の日に「VOiCE -DIVA MIX-」をPERFECTでクリアして、あとはEXCELLENT1曲で「アルマンド」に昇格できるはずだったこの日。
前日までのどうしてもPERFECTが必要だった時とは比べものにならないほど気は楽でしたが、残りの曲は難曲揃いの上、どれもほとんど手を出したことがないものばかり。
以前、「シャコンヌ」昇格直前だった時も同様にEXCELLENT狙いで、この時は1日であっけなく4曲EXCELLENTに乗せることができましたが、今回はとてもそんなに簡単にハードルをクリアできそうにありません。

候補曲は、色々考えましたが、最終的にパフェは狙えそうかもしれないが、EXCELLENTまでに時間がかかりそうだった「どうしてこうなった」をいったん後回しにして、ほとんど初見に近い状態ながら、EXCELLENTまで比較的近そうに思えた「透明水彩」と「SYMPHONIC DIVE - DIVA edit -」にしました。実際に叩いてみて、ダメそうだったら改めて「こなた」か、他の曲を叩いてみる覚悟です。

叩き初めはどちらもSTANDARDスタートでした。
どちらの曲も途中落ちの心配だけはしなくて済みそうだったのが幸いでした。

初音ミク Project DIVA Arcade 「透明水彩」難易度EXTREME STANDARD。
初音ミク Project DIVA Arcade 「透明水彩」難易度EXTREME STANDARD

「SYMPHONIC DIVE - DIVA edit -」難易度EXTREME STANDARD。
初音ミク Project DIVA Arcade 「SYMPHONIC DIVE - DIVA edit -」難易度EXTREME STANDARD

どちらの曲もすぐにGREATに乗り、GREATが安定するようになりましたが…

「透明水彩」難易度EXTREME GREAT。
初音ミク Project DIVA Arcade 「透明水彩」難易度EXTREME GREAT

「SYMPHONIC DIVE - DIVA edit -」難易度EXTREME GREAT。
初音ミク Project DIVA Arcade 「SYMPHONIC DIVE - DIVA edit -」難易度EXTREME GREAT
難所が、「DIVE」のほうの「○○○○○○△△△△○○○○△△△」の17連打は○だけを両手連打して抜けるしかないのに対して、透明水彩は交互連打自体はそこそこつながっていること、「DIVE」の縦連は仕上がるのに時間がかかりそうなのに対して、透明水彩の縦連は途中から安定してつながるようになったこと、など、「透明水彩」のほうが手応えがよかったので、途中から「透明水彩」1曲に絞って粘着を開始しました。

この曲、16分交互11連打が難所で、それ以外の部分はBPM184と高速でカラフルな全体難というイメージですが、BPM180前後は自分にはほぼ上限ではあるものの対応可能な速度であり、カラフルさも「どうしてこうなった」のような変形回転押しや「Leia」のような不規則なものではなく、どちらかといえば「炉心融解」のような使われているのは2ボタンのみで、その組み合わせが難しいといったもので、特にその2ボタンは○と□、×と△のように両手に割り振られているため、比較的楽に対応できました。

縦連も1箇所だけ、難しいのは(△×)(△□)の連打だけだったので、これは曲開始前にエアすることでつながるようになりました。

そんなこんなで、叩いている間に達成率は90%を超え、ついに…

「透明水彩」難易度EXTREME EXCELLENT。
初音ミク Project DIVA Arcade 「透明水彩」難易度EXTREME EXCELLENT
この時は、16分交互以外はつながっているのが判っていた上、2回目の16分交互を叩いたあとでも画面下の達成率グラフがEXCELLENTラインを超えているのを確認してしまったため、いつもどおり緊張してしまい、アウトロの×□×で切ってしまい、目の前がまっ暗になりかけました。

パフェ狙いと違って立て直せばチャンスはまだあるはずなので、必死の思いで立て直し、祈るような思いでラストへ。ラストの○△○はもう目がノートを離れて達成率を見ていました。そして、最後の最後のノート「○」でちょうど95%を超えるのを確認。
それぐらいギリギリでのEXCELLENTでした。

ちなみに、リザルトを見てみると、16分交互連打の直後と緊張のあまり切ったアウトロの×□×で3つWRONGを出しているほか、おそらく16分交互連打でSAFEを出している他はつながっていますね。ほぼ初見の状態からよく頑張ったと思います。

当然、思わずガッツポーズ。後ろに並んでいた人は、あいつEXCELLENTぐらいでなんでガッツポーズしてんだ、って思ったことでしょう。

Project DIVA Arcade @ wiki - LEVELの情報と計算は間違っていなかったようで、無事に「アルマンド」に昇格。

憧れの「アルマンド」に昇格。
初音ミク Project DIVA Arcade 憧れの「アルマンド」に昇格

2曲目だったので、次のクレジットで称号エフェクトを確認してニヤニヤ。記念撮影をしましたが、思い直してDIVA.NETで前からこれにしようと決めていた称号に付け替えて、改めて記念撮影したのがこれです。

キラキラアルマンドなう。
初音ミク Project DIVA Arcade 「アルマンド」に昇格して憧れの称号エフェクトがつきました

思い返せば

ミクさんのことを初めて知ったのは3年前、PSPのp初代「初音ミク Project DIVA」を買ったときでした。

アーケード版を初めて目にしたのはその約半年後。ロケテに特攻してみたものの、8時間待ちに敢えなく撤退。
本稼働直後もあまりの待ち時間の長さに恐れをなし、それから1年ほどは寄りつきませんでした。
でも、この時にミクさん柄のICカードを入手しておいてよかったと思います。今から考えれば、休みを取って徹夜してでもロケテに行っていればなぁ。ロケテで限定ICカード、もらえたんですよねぇ。

で、本格的に通い始めたのは本稼働から約1年後、今から1年と3ヶ月ほど前のことです。

それ以来、EASYのパフェ埋めを約10日で終わらせ、NORMALのパフェトラ埋めに約2ヶ月、HARDのパフェトラ埋めに約3ヶ月とちょっとかかって、EXTREMEを叩き始めたのが去年の12月2日。

ですので、それ以来、約10ヶ月でここまで来たことになります。

難易度EASYでホームにできるお店を見つけ、NORMALでパフェトラ埋めの味を覚え、HARDでボタン配置を覚えて考えなくても手が動くようになり、EXTREMEに入って★6で完全固定運指を身につけ、★7で同時押しと16分連打にある程度対応できるようになり、★8で両手交互が少しモノになってきました。

特に大きかったのは完全固定で、カラフルが比較的苦にならないのは完全固定が身に付いたからだと思います。打鍵音が小さく、最小のストロークで捌ける完全固定は今の自分のベースになっていると思います。疲れていなければ親指側でもそれなりの精度が出るようになりましたし、最近は同時押し対応で完全固定を「崩す」必要があることも多いので、完全固定とフリー運指の切替も少しは柔軟に行えるようになってきました。
今後は同時押しを完全固定で捌けるようになればずいぶん違ってくると思うのですが…。難しい同時だと、例え手が動いても切替が一瞬遅れてSAFEが出ることが多いので、同時押しの形を見て、反射的に固定の運指を作れるようになってみたいと思います。

また、自分には無理だと思っていた同一ボタン両手交互連打もみっともないんですがなんとかできるようになってきました。これはできなければパフェれない曲がたくさんありますので、1週間近く泣きながら粘着した甲斐があったと思います。
と同時に、今後も続けて取り組まなければならない課題であるのは間違いありません。今の叩き方では、モーションが大きくスキがありすぎるうえ、使いすぎると手が痛いので、「ここ一番」の難所にしか使えない必殺技みたいになってしまっています。

両手交互が上手な人の叩き方を見ていると、本当に軽く、リズミカルにタタタタタタタンって叩いていて、あれを見ていると本当に憧れます。…そして、そんな人でも「Gothic and Loneliness ~I'm the very DIVA~」や「パラジクロロベンゼン」に苦戦しているのを見ると、底知れぬ絶望感に囚われちゃったりしているんですけれど。

あとは、避けては通れなさそうなのが連打力向上、特に左手ですね。「初音ミクの消失」あたりは左の連打力がなければ絶対パフェが獲れないでしょうし、「Pane dhiria」は現状では右手の連打力でも追いつきません。でも、これが一番時間がかかりそう。てか、練習して連打力が付くものなのでしょうか。


まあ、「パッサカリア」昇格以来、とにかく次の新曲配信までに「アルマンド」に上がりたい一心で根を詰めすぎて、だいぶ苦しかったので、しばらくはエンジョイ勢に戻ろうと思います。

「ルカルカ★ナイトフィーバー」「透明水彩」「ジュゲムシーケンサー」「ロミオとシンデレラ」、そして「いろは唄」は曲が好きなので、せめてあとこの5曲はパフェまで行きたいなぁ。

今日のお買い物

最近は、STANDARDや、下手をしたら途中閉店することも多く、VPの貯まり方が悪化の一途を辿っています。とにかくGREAT安定まで持っていくだけでも苦労している曲が多く、スキンコンプリートへの見通しは明るくありません。

スキン「ラブラブにシテヤンヨ[YELLOW]」。
初音ミク Project DIVA Arcade スキン「ラブラブにシテヤンヨ[YELLOW]」

スキン「シテヤンヨフィーバー[YELLOW]」。
初音ミク Project DIVA Arcade スキン「シテヤンヨフィーバー[YELLOW]」

デコレーション称号(前)「ハラハラ」。
初音ミク Project DIVA Arcade デコレーション称号(前)「ハラハラ」

デコレーション称号(前)「南の」。
初音ミク Project DIVA Arcade デコレーション称号(前)「南の」
店売りのデコレーション称号はあと3つでコンプリートです。

次の称号「クーラント」まで残り13曲、正直無理です

ここまでのクリア状況はこんな感じです。
難易度 全曲数 PERFECT TRIAL
COMP
平均達成率
EASY   76 76 76 99.26052%
NORMAL   110 110 110 103.08281%
HARD   118 118 117 103.13203%
EXTREME ★6 9 9 9  
  ★7 47 47 44  
  ★8 50 34 8  
  ★9 12 2 0  
EXTREME計   118 92 61 87.89805%
「透明水彩」をEXCELLENTでクリアして「アルマンド」に上がってしまったため、達成率が上がったこと以外に変化は無し、次の称号「クーラント」までは残り13曲です。

ここからPERFECTを13曲増やすのがどんなに大変か、身に染みて判っているつもりなので、「クーラント」まで残り13曲なんて書いてもピンと来ません。

とりあえず、あと6曲パフェれば未パフェ曲が全てマイリストに収まってしまうことになるので、当面はこれを目指したいと思います。
また、次の新曲配信で間違いなく称号エフェクトを剥奪されるので、そうなったらエフェクト復帰が最優先の目標になることでしょう。

最初の狙いはEXCELLENTに乗っている「Leia」と「透明水彩」かな。もう1曲EXCELLENTに乗っている「迷的サイバネティックス」は、難所の16分16連打「□□□□××××△△△△○○○○」がどうすればつながるのか、見当も付きません。
あと、「超上級」コンテスト対策に、★9の持ち球を増やしておいたほうがいいかもしれません。「いろは唄」が対応しやすいかな?
関連記事

テーマ : 初音ミク -Project DIVA- - ジャンル : ゲーム

タグ : 初音ミクProjectDIVA 初音ミクProjectDIVA_Arcade

23:55  |  初音ミク Project DIVA Arcade  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1645-51aa6a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |