FC2ブログ

2012.02/15(Wed)

【ラブプラス】愛花と過ごす日々~バレンタインにNEWラブプラスをお迎えしました~同梱版NEWマナカデラックスを開封して、液晶保護シートを貼って、データを引き継いで…NEWの愛花と初対面

2月14日は楽しいバレンタイン…はともかく、いったん延期を食らったNEWラブプラスの発売日です。

TwitterのTLやら巨大匿名掲示板のスレやらを見ていると、深夜販売に突撃する彼氏、発売日イベントに殺到する彼氏など、みんな待ちに待っていた様子でお祭り状態でした。自分は無事にコナミスタイルの第一次予約でコンプリートセットの抽選を突破していて到着待ちですし、平日の昼間のイベントに出かけるわけにも行かず、夜までは指をくわえてお預け状態でした。

こんなときはNEETが羨ましいなあと思いつつ、予約してあったマナカのココロを受け取ってお部屋に帰りました。
確認するとコナスタからの大きな荷物は…無事届いていました!これでやっとテンションが上がってきました。

聞いてはいたが大きくて重い箱です

コンプリートセットの箱はかなり大きくてしかも重いらしいと聞いていましたが、実際に見てみると、大きさはそれほどでもありませんが重さはかなりのもの。ずっしりと持ち重りがします。
早速開梱してみました。

箱を開けると一番上に本体同梱版「NEWマナカデラックス」が鎮座しています。
段ボール箱の開梱に迂闊にカッターを使うと傷つけてしまいそう。
向かって左にはコナミスタイル特典「ラブプラスご当地ピンズ」4個、右にはコンプリートセットの「NEWラブプラス Original Soundtrack」が見えます。手前の細長い箱はやはりコナスタ特典のポスター。
NEWラブプラス コナミスタイルから到着したコンプリートセットの箱 一番上に本体同梱版NEWマナカデラックスの箱が入っています
NEWマナカデラックスの箱の下からコナスタ特典の「NEWラブプラス 3Dクリアファイル」が出てきました。
NEWラブプラス コナミスタイルから到着したコンプリートセットの箱 一番上に本体同梱版NEWマナカデラックスの下にコナスタ特典の3Dクリアファイルが入っていました
左右のスペーサー、手前のポスターの箱、そしてクリアファイルを全て取り出すと、底に「ラブプラス Art Book Complete Box」の箱があります。これが重たい元凶です。
NEWラブプラス コナミスタイルから到着したコンプリートセットの箱 スペーサーを全て取り出すと、底に「ラブプラス Art Book Complete Box」の箱
ラブプラス Art Book Complete Box」の箱を開けると、NEWラブプラスの愛花とご対面です。
NEWラブプラス コナミスタイルから到着したコンプリートセットの箱 「ラブプラス Art Book Complete Box」の箱を開けると、NEWラブプラスの愛花とご対面
同梱物を全て取り出してみました。
NEWラブプラス コンプリートセットの同梱物一覧 「ラブプラス Art Book Complete Box」、本体同梱版NEWマナカデラックス、コナスタ特典のラブプラスご当地ピンズ4個、「NEWラブプラス Original Soundtrack」、コナスタ特典の「NEWラブプラス3Dクリアファイル」、ソフト「NEWラブプラス」本体、左の細長い箱がポスターです。
NEWラブプラス コンプリートセットの同梱物一覧 「ラブプラス Art Book Complete Box」、本体同梱版NEWマナカデラックス、コナスタ特典のラブプラスご当地ピンズ4個、「NEWラブプラス Original Soundtrack」、コナスタ特典の「NEWラブプラス3Dクリアファイル」、ソフト「NEWラブプラス」本体、左の細長い箱がポスター
同梱物に加え、これから使う関連商品です。
液晶保護シートはHORIのフルピタ貼り for ニンテンドー3DS、本体保護カバーはやわ硬カバー for ニンテンドー3DSをそれぞれ奢りました。
NEWラブプラス コンプリートセットの同梱物と関連商品のマナカのココロ、リンコのココロ、ネネのココロ、保護シートの「フルピタ貼り for ニンテンドー3DS」、本体カバーの「やわ硬カバーfor ニンテンドー3DS」
NEWラブプラスコンプリートセットと関連商品の一覧(裏)。
NEWラブプラス コンプリートセットの同梱物と関連商品のマナカのココロ、リンコのココロ、ネネのココロ、保護シートの「フルピタ貼り for ニンテンドー3DS」、本体カバーの「やわ硬カバーfor ニンテンドー3DS」

「NEWマナカデラックス」3DS本体を開封して、まず液晶保護シートを貼ります

続いて本体同梱版「NEWマナカデラックス」を開封します。
パッケージ(表)。NEWラブプラスの愛花は少し感じが変わりましたね。
NEWラブプラス 本体同梱版NEWマナカデラックスのパッケージ
パッケージ(裏)。「生活に、ほっとするカノジョをプラス。」
中古以外で店頭に並ぶことは考えられないのに、パケ裏は充実しています。
NEWラブプラス 本体同梱版NEWマナカデラックスのパッケージ(裏)
開封したところ。
スペーサーで固定された「NEWラブプラス」ソフトウェア本体がまず目に入ります。
NEWラブプラス 本体同梱版NEWマナカデラックス 開封したところ NEWラブプラスソフト本体がまず目に入る
ソフト本体をどけると、スペーサーの隙間から3DS本体の付属品が見えます。
NEWラブプラス 本体同梱版NEWマナカデラックス 開封したところ NEWラブプラスソフト本体の下に、ニンテンドー3DSの説明書などの付属品
ソフトと付属品とスペーサーをどけたところ。
PSPソフトの本体同梱版は、外箱の中におそらく共通で使えるようになっている、PSP本体が入った内箱が入っているのが多いのですが、NEWマナカデラックスはソフト本体すべて共通の一つの箱に入っていました。
内容物は、左から左から専用充電台、NEWマナカデラックス本体、ACアダプタです。
NEWラブプラス 本体同梱版NEWマナカデラックス 開封したところ ソフト本体とスペーサー、付属品を取りだしたところ 左から専用充電台、NEWマナカデラックス本体、ACアダプタ
さて、携帯ゲーム機を買ったら何よりも最初にしなければいけないのは液晶保護シート貼りです。
今回利用したのは上記のとおり、HORIの「フルピタ貼り for ニンテンドー3DS」。HORIの「ピタ貼り」シリーズは、最初に出たPSP向けの製品こそ看板倒れであまりきれいに貼れませんでしたが、その後ずいぶん改良を重ねたらしく、最近の製品は本当に楽にきれいに貼ることができます。
NEWラブプラス 3DS本体「NEWマナカデラックス」に保護シートを貼る 今回はHORIの「フルピタ貼り for ニンテンドー3DS」を使用
本体を取り出す前に、まずフルピタ貼りを開封してみます。
本体外側天面、底面、上画面、下画面、十字ボタンまわり、ABXYボタンまわりそれぞれに使う4枚のシートとクリーニングクロス、気泡押し出し用のヘラ、そして取扱説明書が同梱されていて、笑えるほどの充実ぶりです。まあ、お値段も結構お高いんですけれど。
NEWラブプラス HORIの「フルピタ貼り for ニンテンドー3DS」の同梱物一覧 笑えるほどの充実ぶり
作業はいつもどおり全裸で風呂場。
手早く、しかし慎重な作業が必要ですが、「フルピタ貼り」は看板に違わず、本当にすんなり貼ることができました。オススメできます。
一通り貼り終わって、あとは青い保護シートをはがすばかりの状態に仕上がった「NEWマナカデラックス」です。
NEWラブプラス HORIの「フルピタ貼り for ニンテンドー3DS」を貼り終わった「NEWマナカデラックス」 これから青い保護シートをはがします
青い保護シートをはがして、周辺のシートが浮いているところを馴染ませた「NEWマナカデラックス」。上画面の左スピーカー上にホコリが入って気泡ができてしまいましたが、それ以外は十分満足できる仕上がりです。
NEWラブプラス HORIの「フルピタ貼り for ニンテンドー3DS」を貼り終わったNEWマナカデラックス 上画面の左スピーカー上にホコリが入ったが、それ以外はきれいに貼れた
本体外側の天面と底面もきれいに貼れました。
外側に貼り付けるシートは、以前ラブプラス+のマナカデラックスを買ったときに、GAMETECHのDSi LL用外側よごれなシートLL ~指紋汚れにつきにくいロイヤルマット(表面梨地エンボス)加工の本体外側保護シートっていう核地雷を掴まされたことがありました。これ、保護シートなのにノリを使用していて、「糊残りすることがあります」っていう本当に腹の立つ不良製品でした。
「フルピタ貼り」は購入前によくよく確認して、外側貼り付け用のシートもシリコン吸着なのを確認しています。無事、すごくきれいに貼れました。気泡もありません。
鏡面仕上げに愛花のイラストがよく映えます。
NEWラブプラス HORIの「フルピタ貼り for ニンテンドー3DS」を貼り終わったNEWマナカデラックス 地雷だったGAMETECHの「本体外側保護シート」と違いシリコン吸着なので安心

メモリーカードを「マナカのココロ」に差し替えて「ラブプラスTOOLS」をダウンロード

さて、まだNEWラブプラスを起動するところまでは辿り着けません。
続いて、データ引継用の「ラブプラスTOOLS」をダウンロードする必要があります。

まずは、本体に最初から挿入されている2GBのSDメモリーカードを「マナカのココロ」に差し替えます。
一時は品薄でしたが、その後無事に予約できた「マナカのココロ」。できれば8GBではなく、16GBか32GBだとありがたいのですが、まあしかたありません。
NEWラブプラス NEWマナカデラックスのSDメモリーカードを標準添付の2GBから「マナカのココロ」8GBに差し替える
開封した「NEWラブプラス ゲーム内特典付きSDHCメモリーカード マナカのココロ」8GB。買っておいて言うのもなんですが、外から見えないメモリーカードにイラスト入りのラベルを貼り付けて2,600円取るのはいい商売だと思います。
NEWラブプラス 開封した「NEWラブプラス ゲーム内特典付きSDHCメモリーカード マナカのココロ」8GB 買っておいて言うのもなんだけどこれで2,600円取るのはいい商売だと思う
最初から入っている2GBのメモリーカードを取りだして、変わりに「マナカのココロ」を装着します。
NEWラブプラス 「マナカのココロ」を3DSに装着
さらに、200円の「ラブプラスTOOLS」購入のため、ニンテンドーeショップにお金をチャージしなければなりません。
ジリジリしながらNEWマナカデラックスの本体更新を済ませ(どうして更新済みの状態で出荷していないのかよくわからないのですが)、ニンテンドーeショップを起動。
チャージに使うプリペイドカードは12月に買っておいた『NEWラブプラス オリジナルニンテンドープリペイドカード』(マナカ) です。
NEWラブプラス NEWマナカデラックスの「本体更新」が終わり、ニンテンドーeショップから「ラブプラスTOOLS」をダウンロードするため、「NEWラブプラス オリジナルニンテンドープリペイドカード」(マナカ)でチャージ
ニンテンドーeショップにチャージをしたのは初めてですが、Xbox360が16桁の英数、PlayStation Storeが12桁の英数なのに対し、16桁の数字でした。
NEWラブプラス NEWマナカデラックスの「本体更新」が終わり、ニンテンドーeショップへのチャージは16桁の英数のXbox360、12桁の英数のPlayStation Storeと異なり、16桁の数字
チャージが終わって、ニンテンドーeショップから「ラブプラスTOOLS」をダウンロードします。
NEWラブプラス NEWマナカデラックスの「本体更新」が終わり、ニンテンドーeショップから「ラブプラスTOOLS」をダウンロード
必要な容量は822ブロック。かなり大きいソフトです。
NEWラブプラス NEWマナカデラックスの「本体更新」が終わり、ニンテンドーeショップから「ラブプラスTOOLS」をダウンロード 822ブロックはかなりの大きさ

時間がかかるデータ引継

ダウンロードが終わったので、「ラブプラスTOOLS」を起動します。
まず追加データの作成を求められます。これは、事前情報どおり、20分近くかかったでしょうか。でも、一体そんなに時間をかけて何をやっているんでしょうね。
NEWラブプラス 「ラブプラスTOOLS」を起動 追加データの作成は事前情報どおり時間がかかる
追加データ作成が終わり、起動した「ラブプラスTOOLS」。メニュー画面でいろいろ目移りしそうだけれど、まずは「データ引継」です。
NEWラブプラス 「ラブプラスTOOLS」を起動 いろいろ目移りしそうだけど、まずは「データ引継」
「データ引継」を選択すると「ラブプラス」「ラブプラス+」のカードを挿すように言われます。ですがこれ、カードの抜き差しは電源を切った状態で行った方がいいので、メッセージで「電源を切ってカードを挿して再起動しろ」って言ってもらいたかったと思います。
NEWラブプラス 「ラブプラスTOOLS」を起動 データ引継を選択するとDSの「ラブプラス」「ラブプラス+」のカードを挿すよう言われる まずは電源を切れって言って欲しかった
「ラブプラス」から「ラブプラス+」への引継は、DSを2台使って通信をさせていました。3DSへの引継はいったんSDメモリーカードにデータをコピーするみたいです。以前はDSが2台必要でしたが、今回は3DS1台で引き継ぎができるよう考慮されています。
NEWラブプラス 「ラブプラスTOOLS」でデータ引継 ラブプラス+の通信利用と違い、セーブデータをSDメモリーカードにコピーする方式
セーブデータのコピー終了。
ただし、NEWラブプラス側で「インポート」をしないといけないみたいです。以外に面倒な手順が必要ですね。
NEWラブプラス 「ラブプラスTOOLS」でデータ引継 NEWラブプラス側でデータインポートを実行しないといけないみたい
それでは、いよいよNEWラブプラスソフト本体を開封します。
パッケージ(表)。デザインはほぼ共通ですが、青と銀以外はほとんど無彩色のシンプルだった前作までのパッケージと違い、黄色を中心とした色遣いでやや暖かみのあるパッケージになっています。
NEWラブプラス ソフト本体のパッケージ(表)
パッケージ(裏)。
ここにも「生活に、ほっとするカノジョをプラス。」
NEWラブプラス ソフト本体のパッケージ(裏)
パッケージを開封したところ。
PlayStation Vitaのソフトと違い、紙の取扱説明書が入っているとホッとしますね。
NEWラブプラス ソフト本体のパッケージ 開封したところ
さて、本当は3DSの本体設定をすませておいたほうがいいのかもしれませんが、もう待ち切れません。起動します。
NEWラブプラス 本体の設定を先に済ませた方がいいのかもしれないけれど、待ちきれずに起動
起動画面です。データのインポートが済んでいないからか、カノジョはお出迎えしてくれませんでした。
NEWラブプラス 起動画面 データ引継が完了していないので、彼女はお出迎えしてくれませんでした
何はともあれデータを引き継がなければなりません。
データ管理→データ引継を選択します。
NEWラブプラス データ管理→データ引継を選択
ラブプラスやラブプラス+を「旧作」って言われちゃうとちょっと寂しいですね。まあ「ラブプラス」「ラブプラス+」「NEWラブプラス」では紛らわしいからなんでしょうけれど。
NEWラブプラス データ管理→データ引継を選択 ラブプラス+を「旧作」って言われるとちょっと寂しい
データはカノジョ毎に引き継げるようです。今回はもちろん、愛花のデータを引き継ぎます。
NEWラブプラス データ管理→データ引継を選択 引き継ぐのはもちろん愛花のデータ
ラブプラス+への引継はセーブデータとギャラリー完全引継に別れていましたが、NEWラブプラスへの引継はそういう別れ方はしていませんでした。
NEWラブプラス データ引継 セーブデータとギャラリーデータは別々には選択できない
ただし、ギャラリーデータを後から引き継ぐかどうかを選択できます。
ギャラリーデータは「上書き」ってはっきり宣言されてしまいました。
NEWラブプラス データ引継 ギャラリーデータは「上書き」とはっきり宣言された
これでやっと愛花と会う準備ができました。
タイトル画面で3DSの愛花がお出迎え、機嫌がいいようで、水着でお迎えしてくれました。
NEWラブプラス データ引継が終わって再起動 機嫌がいいと見えて愛花が水着でお出迎え
では、ゆっくり3Dの愛花と対面してきます。
関連記事

テーマ : newラブプラス - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS 限定版 DS ラブプラス ラブプラス+ NEWラブプラス 高嶺愛花

17:53  |  NEWラブプラス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1418-4fa15e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |