FC2ブログ

2011.12/07(Wed)

【カグラ】閃乱カグラ -少女達の真影- を開封して遊んでみました

ニンテンドー3DSのパッケージソフトのうち、自分が唯一購入したのはリッジレーサー3Dです。

ロンチでリッジを購入した後はどうにも購入意欲を刺激されるソフトがありません。
いや、正確に言うと、「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」にはちょっと心を動かされたのですが、ニンテンドーお得意の品薄商法で発売日前に予約することができなかったので、すっかり関心を失くしてしまいました。

自分にとって、ソフトウェアのラインナップに関心を持てなかったり、たまに興味を持ったものがあっても品薄で入手難だったりして、そのうちにまったく興味を失っていった過程は前世代機DSの時と同じです。
3DSのコンセプトとして、最初のうちは何やらサード重視、コアゲーマー層にもアピールする、なんてカッコイイことを言っていた覚えがありますが、この様子では、3DSも結局はDSやWiiと同じ道を辿るような気がします。

久しぶりに心を動かされたので

さて、その唯一のソフトであるリッジも、いい加減イヤになったので、9月に買ってから放置してあった「閃乱カグラ -少女達の真影-」を開封してみました。
閃乱カグラ -少女達の真影- 先着購入特典「少女達の秘密ファイル ~ビジュアルブック&サントラ・ドラマCDセット~」付き
ご存じ「おっぱいゲー」ですが、そのこと自体より、メインのヒロインに原田ひとみさんを配したそのセンスと、やはりヒロインに今井麻美さんを配したそのセンスに感服したのが購入に至った主な理由です。
いや、「おっぱいゲーにダチャーン」と「おっぱいゲーにミンゴス」ですよ?そんな企画を立てる人が作ったゲームなんだから、いろいろ細部までこだわりがあって楽しめるんじゃないかなって思ったのです。
閃乱カグラ -少女達の真影-
買ったのは先着購入特典「少女達の秘密ファイル ~ビジュアルブック&サントラ・ドラマCDセット~」付き。一時特典付きが入手しにくい状態になっていたようで、これは予約しておいてよかったと思いました。
閃乱カグラ -少女達の真影-

難しいですね

さて、第1章、最初の4面ほどを遊んでみた感想ですが、難しいです。

このソフトに難しいって言葉はあわないのかもしれませんし、レベルを上げておけばボタン連打でクリアはできそうですが、クリアできる、できないの前に、操作自体が自分にとって難易度が高いと思うのです。
以前Tales of Vesperiaをやった時も、戦闘が難易度高すぎて楽しくないと思いましたし、だいたい格ゲーは全然CPUに勝てません。

こういうジャンルは苦手なのです。
こういうジャンルっていうのがどういうジャンルなのかというと、
・ボタン操作をして
・その結果を見て
・素早く正確なボタン操作をする
ってジャンルです。

要するに、反射神経が残念なことになっているわけです。
で、画面の反応に対応できないんですね。

このゲームで、どのあたりがどう困るかというと、まず「飛翔乱舞」が出せない。

「飛翔乱舞」って、X・Yボタンでコンボを繋いでいる途中でAボタンをはさむとさらにコンボを繋ぐことができるって技です。コンボは全てのキャラで弱攻撃のYボタンを連打しているだけで繋がるのですが、たいていは4連打ぐらいで終わってしまいます。それを、Yボタン連打に、Aボタンをはさむと、その後は再びYボタン連打でコンボが繋がるっていう技になっています。

このAボタンをはさむタイミングですが、画面に光るリング状の効果が表示され、効果音が挿入されることでわかります。普通の反射神経を持っている人にとって「リング見てからA」で相当余裕があるらしいのですが、自分はこのAをタイミングよく押せません。
リングが表示されてもY連打を続け、慌ててAを押す頃にはリングが消えていたりします。

他のゲームは「予測」か「記憶」でカバーできるんだけど

反射神経がないからアクションが全然ダメか、というと、他のアクションは格ゲーほどの苦手感はありません。
これって、他のアクションゲームは「予測」か「記憶」で対処できるからだと思います。
音ゲーだったら、曲を聴いてリズムに乗れば、譜面を見なくてもだいたい叩けたりしますし、そもそも譜面を憶えてしまえば画面を全く見なくても叩けます。
リッジなんかでも、敵車の動きをパターン化して予測することとコースを憶えることが速く走るために大事なことです。

反射神経が重視される格ゲーなどはこの「予測」「記憶」が通用し難いんだと思います。

結局、このゲームでも「このキャラなら5連打目でA」なんて感じで飛翔乱舞を使っています。当然発生させ損なうことも多く、キャラは無様にショートダッシュを繰り返すことになります。

楽しそうに見える

格ゲーやテイルズなんかを楽しんでいる人を見るたびに羨ましくなります。
対人戦で勝てるなんて贅沢は言いませんが、ソロでCPU相手だったら俺TUEEEEできる程度にはなりたいと常日頃思っています。

このゲームで反射神経を鍛えれば、ToVぐらいなら楽しめるようになるんでしょうか。なりたいなあ。
関連記事

テーマ : 閃乱カグラ -少女達の真影- - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS 閃乱カグラ 今井麻美 原田ひとみ

03:10  |  閃乱カグラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1347-a5e5e6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |