FC2ブログ

2011.12/05(Mon)

【ドラクエ】『誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展』に行ってきました

誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展に行ってきました。

10月から約2ヶ月間と長期間開催されていて、面白いのかどうかよくわからなかったので、行くか見送るか決めかねていたのですが、ここ最近、Twitterで行ってきたって話題をよく見かけるようになって、評判も悪いようではなかったので行ってみることにしました。

思い立ったのは土曜日で、検索したら12月4日の日曜日は最終日。
評判と同時に、Twitterではかなりの混雑だったという話もあり、ある程度並ばされるのは覚悟の上です。

入場までに1時間20分

12月4日の日曜日、会場に到着したのは15時過ぎ。
会場の専用入り口「ミュージアムコーン」付近で「当日券購入まで40分待ちです」って案内を聞きながら、列の最後尾に着きました。

長時間並ばされるのは予想していたので、当然各種ゲーム機を持参していたのですが、なかでも活躍したのがドラゴンクエストIX。そう、久しぶりにすれちがい通信をONにして、ドラクエ9を持っていったのです。
たまにルイーダの宿屋を覗いて、お客様を入れ替えながら待ち時間を潰して、結局入場までに12人とすれ違うことができました。本当に久しぶりにドラクエ9のすれちがい通信が成立して、ちょっと懐かしかったです。

列は、「ミュージアムコーン」から階段を上がり、デッキを渡り、会場の森アーツセンターギャラリーのある森タワーへ。
誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展 チケットカウンター前のスライムタワー
でっかいスライムタワーの前を回り込んでチケットカウンターで当日券を買います。
1,800円でした。あとでよく見ると、最上階の展望フロアの入場料が1,500円、ドラクエ展だけ別売りで買うと300円だったみたいです。

チケットを購入したら、エレベーターで最上階へ。
どう蛇行しているのかよくわからない列について、会場の入り口が見えてきたのは並び初めてだいたい1時間20分後でした。

「冒険の書」をもらって会場へ。

会場入り口で、「冒険の書」をもらいます。
戦士、武闘家、僧侶、魔法使いの4種類から選べる「冒険の書」はちょっとしたゲームになっていて、会場内で5つの謎を解くと出口で記念品「勇者の証」をもらえるようになっています。
この「勇者の証」を持って再度来場すると、特別に勇者用の「冒険の書」をもらえるんだとか。
誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展 入場券と「冒険の書」
昔を懐かしむ大人と、今楽しんでいる子供の両方が楽しめるように、なかなかよく考えられています。

初代からIXまでのパネル展

冒険の書をもらった後は、初代からIXまで、歴代のドラクエがパネルで紹介されているコーナー。
ところどころにはかなり大きなモンスターが置いてあります。
誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展 初代からIXまで、歴代ドラクエがパネルで紹介されている ところどころに大きなモンスターが
歴代のドラクエを眺めて、やっぱり一番楽しかったのはV、次はII、印象に残っているのはIIIですね。パネルを見ると、遊んでいたころを思い出します。

竜王との対決アトラクション

もう少し進むと、120人ずつ小部屋に入ってのアトラクション。
各職業の冒険の書を持っている人の中から一人ずつ、そして勇者も一人、ステージに出て武器を渡され、竜王と対決します。あの武器、持ってみたかったです。
竜王へのトドメは会場全体で「ミナデイン!」。
…てか、本当は一対一のはずの竜王戦でミナデインはちょっと気の毒じゃありませんか?

キャラクター原画と手書きマップが印象的な資料展

アトラクションの後は、ドラゴンクエストができるまで。
鳥山明の書いたモンスターの原画、初代ドラクエの手書きの仕様書、方眼紙に手書きされたマップ、BGMの音符などが展示されています。
なかでも目を引くのは手書きのマップと仕様書。
確か、初代ドラクエは「フロッピーディスク1枚に十分入る(1MB以下)」って憶えていたのですが、正確には64KBだったとか。よくそんな容量で作れたなと思うのと同時に、手書きで作れるのはそれぐらいの規模までだよな、って感想も。
いくらでも眺めていたかったのですが、足も疲れてきたので次のコーナーへ。
隣のコーナーでは、初代からIXまでのドラクエが全て実際に遊べるようになっていました。順番を待って遊ぼうかとも思いましたが、ちょっと我に返って次へ。

勇者の証をもらってグッズを買って

次のコーナーではドラクエXがVTRとパネルで紹介されているのをちょっと眺めてから、最後に「冒険の書」から浮かび上がった「秘密の言葉」をお姉さんに告げて「勇者の証」をもらい、ちょっとお買い物をして帰ってきました。
誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展 「冒険の書」の内側と「勇者の証」、あとお土産のCD
「冒険の書」はご覧のとおり、正解と思われるところに穴を開け、穴の空いた冒険の書を時がたくさん並んでいるパネルに重ねると「秘密の言葉」が浮かんでくる仕掛けでした。
右側にあるのが「勇者の証」、その下がおみやげに買ってきたCDです。

25周年なんですね

単に資料を並べるだけではなく、限られた面積なのに十分楽しめるように計算された、なかなか濃い展示だったと思います。

それにしても、初代ドラクエから25周年なんですね。すごい歴史です。
関連記事

テーマ : ドラゴンクエスト - ジャンル : ゲーム

タグ : DS ドラゴンクエスト ドラゴンクエストIX

23:23  |  ドラゴンクエスト9/DRAGON QUEST IX【3DS】  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1345-bed4c7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |