FC2ブログ

2011.11/21(Mon)

【ラブプラス】【ネタバレ】愛花と過ごす日々~愛花と12回目の熱海に行ってきたり、愛花と出会って2年が経ったり

「今日はね、記念日だよ。あなたと初めて出会った日。ずっと、一緒にいようね。」

ラブプラスラブプラス+を起動したときの愛花の一言がこれでした。
言われて確認してみたら、ああ、確かに2年前、2009年11月21日にラブプラスを初起動していました。
【ラブプラス】ラブプラス始めました

当時の記憶が蘇ります。マメにブログを書いていてよかったと思う瞬間です。

それにしても、せっかく始めたラブプラスなのに、友達パートで1ヶ月以上放置して、付き合い始めたのは暮れも押し詰まった12月28日。忘年会にフレンドさんがラブプラスを持ってくると聞いて、放置していたラブプラスを慌てて引っ張り出して友達パートを終えたのでした。
【ラブプラス】忘年会が急に彼女同伴になったので、愛花に彼女になってもらいました

「付き合い始めた日」はカレンダーに印が付いて記念日になっているのに、「初めて出会った日」はセリフがあるだけでカレンダーの印も何もありません。扱いに差がありすぎて不憫なのですが、ちょっと考えてみるとほとんどの人は付き合い始めた日=初めて出会った日なんでしょうね。

12回目の熱海旅行

ラブプラス+、愛花と12回目の熱海に行ってきました。
ラブプラス+ 高嶺愛花 旅行用の髪型と服装はどれをとってもかわいい
これまで、去年から夏、秋3回、冬2回、春2回、夏、そして秋2回と旅行してきて、これで今年の秋3回目の旅行になります。
各シーズン2回ずつの旅行、全て皆勤賞です。

このうち、夏だけは旅行が1回しか実施されません。夏旅行のフォロー旅行が9月開催で、これが秋の旅行になってしまうからです。
ただ、6月に十羽野ツーリストからキャンペーンのメールが来ています。
これに、愛花とネネさん二人とも「気合を入れて応募」したのですが、あまり親密度が高くない(9:ベストパートナー)ネネさんはともかく、愛花(18:銀河系のふたり)まで抽選に落ちたと言うことがあってちょっと不思議です。
以前書いたとおり、9月の十羽野ツーリストの旅行に応募しないでおけば(もしくは落選しておけば)、もしかしたら6月の旅行に当選して、そうすると夏2回秋2回の配分になったんじゃないかなあ、と思っています。

まあそれはそれとして、今までの11回の旅行はこんな感じ。
初めての旅行
2回目の旅行
3回目の旅行
4回目の旅行
5回目の旅行
6回目の旅行
7回目の旅行
8回目の旅行
9回目の旅行
10回目の旅行
11回目の旅行

秋旅行のフォロー旅行で、ビーチに行けないのは確定

今回の旅行は十羽野ツーリストからのメールに「気合を入れて応募」して当選したもの(ちなみに、ネネさんも同様に「気合を入れて応募」したのに、落選してしまいました。やはり親密度が関係しているような気がします)です。

ご承知のとおり(いや、ご承知ではないかもしれませんが)各シーズン2回目の、十羽野ツーリストからのメールに応募し当選して行く旅行は、「伝説のビーチ」に絶対に(おそらくですが)到達できないことをはじめ、その他のイベントも発生させづらいものもあり、各シーズン1回目の旅行と大きな差があります。

どうしてわざわざ差をつけたのか、正直よくわかりません。スケジュールが合わない人の為と言うのであれば、各シーズン1回目の旅行のスケジュールを3ヶ月の中から自由に決められるようにすればいいだけです。
髪型別にイラストの差分が用意されているので、これを回収してコンプリートしやすいように、という配慮なのかもしれませんが、それにしては夏はシーズン1回だけ、夏のイラストをコンプリートしようと思ったら結局3年かかります。

まあどうでもいいんですが、今回の旅行はそんな十羽野ツーリストメールの旅行。端から伝説のビーチに行けないことがわかっています。
旅行中の展開も全部経験済み。

…そんなのもう行かなければいいじゃん、って思われるかもしれませんが、それでも行きます。
だって、やっぱり好きなんです、旅行イベント。以前にも書いたとおり、一泊二日の温泉旅行って雰囲気がすごくよく出ているって思うんです。
まあ、そろそろお部屋の中でイベント追っているだけではさすがに物足りなくなってきたので、予定を合わせてげんじつの熱海に行ってみたいなあなんて思っています。

重箱の隅

正直、旅行中のイベントとイベント中の会話はほぼ知りつくしている状態です。なので、重箱の隅をつつくようなことを取り上げて見ますが…。

ラブプラス+ 高嶺愛花 駅での乗り換えを先導してくれる。頼りがいあります
愛花が地図を読むのが得意だなんて以前書いたことがありますが、その能力は電車の乗り換えでも発揮されています。
以前は「医者志望なので図面を読む能力を意識して訓練しているのかも」なんて書きましたが、一度乗り換えたルートをはっきり覚えているのは記憶力の賜でしょう。
とにかく、こういうところはネネさんやリンコとははっきり区別して表現されています。

ラブプラス+ 高嶺愛花 熱海旅行 「備えあれば」は発生しました。
比較的発生しにくい「備えあれば」が発生してくれました。
旅行前に一緒に買い物に行く、旅行前の「ドキドキして眠れない」に「遅刻するなよ」と余裕のある返信をする、が条件で間違いなさそう。
これまで、「ドキドキして眠れない」に「俺も」で返信することが多かったので発生しにくかったんじゃないかな。

ちなみに今回の旅行で発生しなかったのは、
・秘宝館
・夜のビーチ
・伝説のビーチ
・お土産
・離れたくない
の5つ。あと、温泉は家族風呂ではなく露天風呂になりました。

ラブプラス+ 高嶺愛花 熱海旅行 二日目
初日と二日目の服の組み合わせも前と同じ…ていうか、秋の旅行は絶対この組み合わせになります。
たまには別の色を来てくれてもいいような気がするんですが、何かコツがあるんでしょうかね。

ラブプラス+ 高嶺愛花 熱海旅行 やっぱり「伝説のビーチ」にはたどり着けません
そして初島にて。
やはり「伝説のビーチ」には辿り着けませんでした。
そして十羽野駅到着後、ラストのイベント「離れたくない」も当然のように発生しません。

やはり寂しい。

次は差分埋めがある

NEWラブプラスの発売日が、思いがけず来年2月14日に延期されたので、行けるかどうか微妙だった冬の旅行は間違いなく行けることになりました。
冬旅行ではイベントグラフィックの差分を3枚埋めるっていう大事な仕事が待っています。楽しみです。
関連記事

テーマ : ラブプラス - ジャンル : ゲーム

タグ : DS ラブプラス ラブプラス+ 高嶺愛花

21:49  |  ラブプラス/ラブプラス+  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1331-a993f4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |