FC2ブログ

2011.11/01(Tue)

【ラブプラス】【ネタバレ】愛花と過ごす日々~愛花と11回目の熱海に行ってきました~実際の一泊二日の旅行と同じところで眠くなり、同じところで寂しくなるから

ラブプラス+、愛花との11回目の熱海から帰ってきました。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 今回の愛花はタヌキミミ 旅館の部屋でもタヌキミミ
旅行初日の記事には、『今回の旅行はあっちこっちでタヌキミミをつけてにこにこしてる愛花を眺めるだけの簡単なお仕事です』なんてお気楽なことを書いています。イベントの発生に一喜一憂しないで旅行を楽しもう、と言う程度の主旨です。
旅行二日目は…気にしないと言いつつ、やっぱり「伝説のビーチ」に行けるかどうかは気になります。でも、それ以外のイベントはほぼ確実に発生するのがわかっているので、初日以上に気分は楽です。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 熱海の朝はフライング仲居で始まる
愛花の寝顔を堪能した後、相変わらずウザいフライング仲居に起こされます。
これがないとお泊まりイベントって感じがしないぐらいお馴染みのイベントになってしまいました。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 今回の愛花はタヌキミミ 高速船の船室でもタヌキミミ
ホテルでブッフェスタイルの朝食をたっぷり食べた後、高速船で初島へ。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 今回の愛花はタヌキミミ 高速船のデッキでもタヌキミミ
高速船の船室でも、デッキでも、愛花はタヌキミミ。
春と秋の旅行では、デッキでのイベントイラスト「映画の真似したくなるよね」が表示されないので、イベントの意味がわからないのは相変わらず。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 今回の愛花はタヌキミミ 初島「めがね丸」前でもタヌキミミ
初島の「めがね丸」前で、お腹が鳴ったのを指摘されて慌てる愛花。
あんなにたくさん朝ご飯を食べて、しかもお昼ご飯を食べたばっかりなのにお腹が鳴ってるって…。育ち盛りって素晴らしい。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 今回の愛花はタヌキミミ 初島灯台でもタヌキミミ
初島灯台でもタヌキミミ。
こうしてみると実は本人もタヌキミミが気に入ってるんじゃないかって思えてきます。

伝説のビーチへ

初木神社~初島灯台の後、2時間という長いインターバルをはさんで、お泊まりイベントのクライマックス、伝説のビーチへ向かいます。
昨年の5回目の冬の旅行以来、各シーズン1回目の本旅行は全て伝説のビーチを発見しています。
今回も発見できることを疑っていませんでした。
そして、結果は…
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 熱海旅行のハイライト、伝説のビーチ。今回も見つけることができました

待って、聞こえる……。
前と同じ、波の音。

信じていたとは言え、やはり実際に伝説のビーチを見つけることができるとホッとします。
これって、最初の旅行から3~4回の間、伝説のビーチに行けるかどうかが気になって仕方がなかった頃を知っている彼氏さんにはわかってもらえると思います。

そして日常へ

伝説のビーチの後は、家路を急ぎます。
初島から熱海駅まではあっという間です。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 今回の愛花はタヌキミミ 熱海駅前でもタヌキミミ
そしてその熱海駅で列車待ちが2時間。
お土産を買い回るのがやっぱり旅行の雰囲気がよく出ています。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 今回の愛花はタヌキミミ おみやげ屋さんでもタヌキミミ

日常に戻る瞬間が一番寂しい

旅行初日は時間をたっぷり使った十羽野~熱海間ですが、帰路はやっぱりあっという間です。
そして、旅行中で一番寂しい瞬間。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 旅行で一番寂しい「日常に戻る」瞬間 「この見慣れた駅…… 日常に戻っちゃったんだな。」
旅行という非日常から日常へ戻る瞬間が一番寂しい時です。
…そして、その一番寂しい時だからこそ、このセリフを言ってくれる愛花が一層愛しく思えます。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 旅行で一番寂しいときにこのイベントをぶつけるのは反則です 「用は何もないんだけど…… どうしても、まだ離れたくなくて。」

実際の一泊二日の温泉旅行と同じところで眠くなり、同じところで寂しくなります

ラブプラス+の熱海旅行に行く度に、「一泊二日の温泉旅行の雰囲気がよくわかっているな」って思います。特に二日目はそうです。

まずは起床から旅館を出るまで。
  • 前の晩夜更かしをしたのに、妙に早起き

  • げんじつの温泉旅行は、だいたい前日の晩は宴会~二次会~部屋でぐだぐだ飲み続けるって流れで、寝るのは相当遅くなるもの。それなのに翌日の朝は妙に早く起きてしまいます。目を覚ましたら、二度寝をせずに朝風呂に入りに行くからですよね。
    現実の熱海旅行は、前日の晩は「おやすみモード」で2時頃まで夜更かしをして、朝はカノジョの寝顔を見るために6時起き。
  • 早起きしたのに宿を出るのはゆっくり

  • げんじつの温泉旅行は、早起きした割に朝風呂に入り、朝食を食べ、部屋に戻って下手したら1時間ぐらいTVを見たり、とにかく朝の予定には余裕があります。
    現実の熱海旅行も、6時に起きたのに宿を出るのは9時、宿のそばの熱海港から高速船に乗るのは10時と余裕があります。
  • 昼食後強力な眠気に

  • げんじつの温泉旅行は、夜更かし~早起き~朝風呂の後の当然の帰結として、昼食後は強烈に眠くなります。
    現実の熱海旅行も2時に寝て6時に起きてますから、昼頃は眠くなります。さらに非常にいいタイミングで、初島灯台の後、伝説のビーチのイベントまで2時間スケジュールが空いています。この2時間が格好のお昼寝タイム。どの季節に熱海に行っても大抵ここで寝落ちします。
  • 帰りの電車待ちで時間に余裕、乗ってしまうとあっという間

  • げんじつの温泉旅行は、帰りの列車に乗る駅で余裕があるのが普通です。乗り遅れないように配慮しているのと、お土産を買う時間を取っているのでしょう。さらに、列車に乗ってしまうと、すぐに寝落ちして降りる駅まで一瞬。
    現実の熱海旅行も同様です。
  • 最寄り駅に降りた瞬間が一番寂しい

  • そして、げんじつの温泉旅行は最寄り駅に降りた瞬間、「現実に戻ってきてしまった」とか「明日からまた仕事」とか思ってどっと寂しくなります。
    現実の熱海旅行も同様です。


…と、今更そんなことを、と思うようなことを書いてみました。
もう少し簡潔に言ってしまうと、旅行中、楽しかったり居眠りしていたりするとあっという間に時間が過ぎていくという「体感時間の伸縮」を、リアルタイムクロックで管理されるイベントの発生時刻の前後で上手に表現しているんだと思います。
RTCの究極の活用法であると同時に、作った人が一泊二日の旅行における体感時間の伸縮をよくわかっていないとこういうスケジュールは組めなかったのだろうな、と思います。

ああ、NEWラブプラスではお泊まりイベントはどうなっているんでしょうね。ますます気になります。

ネネさんも伝説のビーチへ

そして、今回の旅行では、ネネさんも伝説のビーチを見つけることができました。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 熱海旅行のハイライト、伝説のビーチ。ネネさんも2回目の伝説のビーチを見つけることができました 「波の音、聞こえない?」
冬に最初の旅行に行って、その時に行って以来、春・夏と見つけることができませんでしたが、今回、やっと連れて行ってあげることができました。
ただ、最後のイベント「家に着くまで電話」は発生しませんでした。
ラブプラス+ お泊りイベントで熱海旅行 伝説のビーチを見つけることができたネネさんですが、二日目の「家に着くまで電話」は発生しませんでした。
今回の旅行では、愛花とネネさんは十羽野駅に帰ってきて家に送るまでは全く同じようにイベントが発生していたのですが、最後の最後で愛花では発生したイベントが、ネネさんでは発生しないと言うことになりました。

そんなことがあるので、「伝説のビーチ」と「離れたくない」「家に着くまで電話」は親密度や(基礎)彼氏力、さらに乱数が関係しているのではないか、と思っています。

さっき、また当たりました

で、さっき十羽野ツーリストからメールが来て、また熱海旅行が当たったみたいなんですが…。
関連記事

テーマ : ラブプラス+ - ジャンル : ゲーム

タグ : DS ラブプラス ラブプラス+ 高嶺愛花 姉ヶ崎寧々

23:50  |  ラブプラス/ラブプラス+  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>>NEWラブプラスではお泊まりイベントはどうなっているんでしょうね。ますます気になります。
そうですよね、羽根さん。私も同感です!!
>>さっき十羽野ツーリストからメールが来て、また熱海旅行が当たったみたいなんですが
当選されたんですか・・・。おめでとうございます。
ヒロキ | 2011.11.05(土) 08:11 | URL | コメント編集

●>ヒロキさん

どちらも「気合を入れて応募」したのに、ネネさんは外れて愛花は当選でした。
やっぱり、基礎彼氏力か親密度が関係していそうです。
羽根 | 2011.11.07(月) 00:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1310-a2149a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |