2011.07/24(Sun)

【アイマス】THE IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L ! 大阪 ZEPP OOSAKAに行ってきました

THE IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L! 使い終わったサイリウムを見る時が「祭りの後」的な寂しさを一番感じる瞬間です
大阪まで出かけて、今年のアイマスツアーの千秋楽、「THE IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L!」に行ってきました。

チケットが取れなかったので行く予定はなかったのですが、もともとチケットをお持ちだったフレンドさんが休日出勤が入ったということで、譲っていただきました。ありがとうございました。

坊主憎くても別に袈裟まで憎く思わなくてもいいんじゃね?

「アイドルマスター」というコンテンツに対する自分の思いは複雑です。

しばらくは自分がこれ以上ないほど熱中してきた「アイドルマスター」というコンテンツが、なんだかよくわからないおかしなものに変容していくさまを目の当たりにして、当たり前だけどそれを止める手立てがなくて、それがどうしようもなく悲しくて腹立たしくて、でもその気持ちを過不足なく他人に伝えられるような言葉が書けなくて、なんだかできるだけアイマスのことを見ないように、近付かないようにして日々を送っていました。

札幌に行ったときも同じようなくだらないことを書いていましたが、要するにあんまりテンションが上がらないまま、「昔好きだった曲」を聞きに行ったようなものです。

もう「アイマス好きはみんないい人」とか「みんなまとめてアイドルマスター」とか、コンテンツに関わる、コンテンツを取り巻くすべてを「好き」と言うことは二度とないと思いますが、それでもかつて好きだったものまで嫌いになる必要はないですよね。
もしかしたら、これから好きになれるところもあるかもしれないですし…あるかな?あるといいなあ。

列形成が始まるくらいの時間を狙って現地入り

アイマスライブの物販は、以前から「嫌だったけれど我慢してあんまり文句を言わないようにしていた」事柄の代表です。手際が悪すぎるし、「物販限定」のはずの商品があとからanimateの通販に並んだりするし。
ただ、今回は事前にサイリウムを用意していなかったので、ペンライトが買えると便利かなあと思っていました。

なんか、どうしてパンフレットとかTシャツとかタオルとかペンライトとか、当たり前のものを当たり前の待ち時間で普通に買えるようにできないんですかね?いつまで経っても。
要するに殿様商売なんでしょうけれど、落ち目になった瞬間にまっさかさまに転落するんでしょうけれど。

で、現地にたどり着いたときは物販テントには誰も待っていませんでした。無事ペンライトを購入して、荷物をコインロッカーに放り込みました。

入場整理はだいぶマシになっていた

もう一点、いつもイラつくのが手際の悪い入場整理。
一昨年の東京会場で、あまりの手際の悪さに開始時間が押して、アンコールがなくなってしまったのは記憶に新しいところです。

しかし、物販と違い、こちらはだいぶマシになっていました。
スタンディングのアリーナ席だったのですが、以前は整理券の番号を1番ずつ読み上げて入場させていたのが、100番ずつ整列させて20番ずつ入場させるという簡易な方法に変わっていました。実際、これで十分でしょう。

あと、いつも馬鹿馬鹿しいと思っていた形式的なカメラチェックもなくなっていました。これもいいことです。不心得者がステージを録音したり写真を撮ったりすることを厳密に防ごうとすれば、「携帯電話持込禁止」にしなければ実効性はなく、1,000人以上の携帯電話を水際で持ち込み禁止にすることなんかできるわけがありません。

会場に入って

番号はほぼ最後列付近だったので、会場入りしてもすぐにアリーナに入らず、ロビーの様子を見て回ります。
THE IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L! 大阪会場のロビーにあった、アニメの放映開始を告知する新聞の全面広告
みんなが写真を撮っているところがあって、なんだろうと行ってみたらアニメの放映開始を告知する新聞の全面広告でした。6種類あって全部パネルに入れて展示してありました。
THE IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L! 大阪会場のロビーにあった、アニメの放映開始を告知する新聞の全面広告 キャラクターのサイン入り
キャラクターのサイン入り。

知らない曲ばかり

さて、間もなく開演。
札幌の時もそうでしたが、セットリストは知らない曲ばかり。札幌では今井麻美さんがリーダーを務めていたので、まだ知っている曲があったのですが、今回は本当にほとんど知らない曲でした。
ライブで歌われる曲を知らないってことは、単に「知らない」というだけでなく、その曲に対する「思い入れがない」て言うことです。ゲーム中のプロデュースに使ったこともなければ、アニメイトの店頭で買って、部屋に持ち帰ってワクワクしながらPCに取り込んだこともない、そんな曲。

そんななか、大好きな「my song」を今井さんが歌ってくれて、あとはノリやすい「乙女よ大志を抱け」で盛り上がれたのが楽しかったです。この2曲だけで十分元が取れました。

PS3版

先週はPS3版のアイドルマスター2の発表があったらしく、アニメのオープニングのPVが流れた後、札幌の時は来なかった坂上プロデューサー(ガミP)が登場しました。

仁後さんが出演していないのに一斉にウルトラオレンジのサイリウムで会場が埋め尽くされるのは圧巻ではありましたが、ガミPはなんか遠慮がちに、紹介しにくそうにPS3版のアイドルマスター2を紹介していきました。
どうせ発表当時にネットでネガキャンをされたのでしょう。ネットの評判がどうあれ、盛り上がっているライブ会場でブーイングが起きたり、不満の声が飛ぶようなことにはならないと思いますが、そのことと多くのファンの感想とは全くの別物でしょう。

今後、ガミPが胸を張り、自信をもってファンに語りかけることができる日が来るのかどうか、甚だ心許ないですね。

打ち上げ

THE IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L! ライブ後のオフにて
フレンドさんが幹事をやってくださって(いつもありがとうございます)ライブ終了後に小規模なオフがありました。

総体としての「アイマス好き」には嫌な人や怖い人、悪い人や目が据わった狂信者もたくさんいることがわかってしまったので、もう大人数のオフに飛び込み参加なんて怖くてできません。
でも、フレンドさんの知り合い、みたいな縁で新しく広がった人間関係は、大事にしたいなあと思います。

…ああ、アイマスを知る前の、昔の状態に戻っただけですね。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスター アイドルマスター2

18:53  |  アイドルマスター(その他)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1210-dd2b09b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |