FC2ブログ

2011.07/21(Thu)

【ラブプラス】ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeプレイ日記 2 ~パネル選びのルールとコツ

昨日のエントリで、プレイ日記を書くつもりだったのにプレイするところまで辿り着けなかったラブプラス MEDAL Happy Daily Life。自分は、遊び初めてから色々なことが飲み込めてくるまでにかなり時間がかかりました。実際のプレイのペースでプレイ日記を書くとちょうどこれぐらいのペースになるかもしれませんね。

10BETでゲーム開始

さて、昨日のエントリはe-AMUSEMENT PASSをリーダーの上に置いて、メダルを20枚投入したところまででした。
今日はいよいよ遊んでみます。

昨日のエントリで画面に大きく表示されていたように、まず「BETモード」を選ぶ必要があります。
「モード」なんていうと仰々しいのですが、要するに「メダルを何枚賭けますか?」ってことですね。ギャンブルではないという建前で、「賭ける」とは言えないので「BETモード」なんて用語を使っているので分かりづらくなっています。

で、たくさん賭ければそれだけ当たったときの配当が大きく、一方外したときの損失が大きくなる、ハイリスクハイリターンに向かいます。あと、5BETだと一部の機能が制限されるため、少なくとも10BET以上を選択した方がいいようです。

ヘタレな自分はいったんは20枚メダルを投入したものの、ヘタレて10BETでゲーム開始です。
ラブプラス MEDAL Happy Daily Life 10BETでゲーム開始
最初に投入したメダルが20枚、現在10枚メダルを賭けているので、画面下の「BET」のところに10と表示されています。メダルを20枚投入して、そのうちの10枚を賭けたので残りは10枚、これがやはり画面下の「CREDIT」のところに10と表示されています。

ほんの少しのゲーム性

さて、ラブプラスメダルの、開始直後のこの画面下のほうに矢印がたくさん表示されている状態が「日常モード」です。この「日常モード」でプレイヤーができることは、画面下に表示されている「矢印が描かれているパネルの中から1枚を選ぶ」ことだけです。

矢印が描かれているパネルを選ぶのにはルールがあります。
  1. 画面中央、キャラクターの下に1枚だけ表示されているパネルと、「同じ向きの矢印か、同じ色」のパネルを選ぶことができます。

  2. 選んだパネルが画面中央、キャラクターの下に新たに表示されます

  3. キャラクターが、選んだパネルの矢印の方向に1マス歩きます

ルールはこの3つ。
ここから、ほんの少し戦略性があることが分かります。
上の画面写真だと、キャラクターの下に表示されているのは青の
これに対して画面下の場には、黄色の、青の、青の、黒の↑、青のが表示されており、同じ向きか同じ色で選べるパネルは明るく、選べないパネルは暗く表示されています。

さて、選べるパネル4種類のうち、どれを選ぶかでその後の展開が有利になったり不利になったりします。

黄色のを選んだ場合は、その後選べるパネルは1枚もありません。黄色の以外には黄色のパネルも、→のパネルもないからです。可能性としては、黄色ののパネルが抜けた後に新たに引いてくるパネルが黄色か、→であれば続けてプレイが可能ですが、そうでなければパネルを1枚選んだだけでゲームオーバーです。

これに対して、青のを選んでおけば残りの青のパネル2枚が、そして青のを選んでおけば、残り2枚の青のパネルか、黒の↑の計3枚が次の次に選べるパネルの候補です。

よって、確率的には青のを選ぶのが正解です。

ただし、多少確率が悪くなっても、特定のマスまでできるだけ早く愛花を移動させたいような場合には、「次の次に候補が一番多くなるパネル」とは別のパネルを選んだ方が正解になることがあるかもしれません。

WINの数

さて、10BETで10枚メダルを賭けて始めたゲームですが、配当としてメダルをもらえるのは、
02:31  |  ラブプラス MEDAL Happy Daily Life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1207-f4c1b415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |